アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

アトピーの原因を特定する血液検査IGEについて

      2014/12/10

2014y12m09d_235839671

アトピーの血液検査といったらIGE検査です。アトピーの人なら一回はやったことがあるアレです。正確な名称はIgERAST法なんていったりします。

この血液検査はどちらかというとアレルギーの症状の重さを計るというのと点数稼ぎで行なわれていたのであんまりいい印象を持っているアトピー患者はいないかもしれない。

しかし使い方によってはアトピーを完治させることもできる非常に有用な検査になっている。中には意味がないって言う人もいるけど僕はそうは思わないんだよなー。

 

Sponsored Link

 

そもそもIGEってなんやねん

一般的にIGEを指す名称といえばIGE抗体です。このIGE抗体というのは人の血液中に存在して主に免疫を担っているもの。

これが過剰に増えすぎるとアレルギー反応を起こす。アレルギー反応を起こせば起こすほど血中に増える。

主に蕁麻疹、花粉症、喘息、食物アレルギー、アトピーの症状の重さとある程度関連している。

生まれつきIGE抗体の血中の数値が高い人もいれば低い人もいる。この数値の高い低いがアレルギーの強さを表す。とりわけアトピーの人はこの数値が高く出る。

アトピーでIGE抗体の数値が健常者に比べて高い人は8割、正常値が2割といわれている。

つまり血液検査でIGE抗体の量を測定すればその人がどれぐらいアレルギーが強いかわかるというわけ。

アレルギー反応が酷いほどアトピーも酷くなるから昔はそれでアトピーの酷さを計っていたんだけど最近はTARCができたんで最近は症状の重さを計るという検査には使われていない。

IGE検査では主に二つの項目をチェックする。

 

血液中のIGE抗体の個々の強さをチェックする

こちらは特異的IGEといって個々のアレルギーに対する強さを測る血液検査です。

IGE抗体というのは体の中に何百万という恐ろしい種類がある。代表的なものはダニに対するIGE抗体やカビに対するIGE抗体、卵に対するIGE抗体、猫のフケや皮膚に対するIGE抗体等・・・。

一つ一つのものに対してIGE抗体が血液中に存在している。人間ってマジすごい。その中で検査できるのは180項目ぐらい。

んでこれらのIGE抗体の血液中の量の多さ(検査で出る数値)は生まれつきある程度決まっているし人によってもばらばらで凄い個人差がある。

例えば僕はスギに対するIGE抗体が生まれつきめちゃくちゃ多い。常人の30倍とかそういうレベル。

スギに対するIGEが多い(特異的IGE)だからスギ花粉に対して過剰に反応してアレルギー反応を引き起こしちゃう。

生まれつき決まってるんだったら検査する意味なくね?と思っちゃうけどこのIGE抗体後天的に上昇することがある。

それは皮膚がぼろぼろになって皮膚にアレルゲン(アレルギー反応を起こす元)が進入したときだ。

皮膚というのは外界に対する様々なバリア機能を担っているんだけどそこがぼろぼろになっちゃうと皮膚に対する異物をはじけなくなっちゃう。

だから皮膚からダニやら花粉やらが侵入してきてそれに対抗するためにIGE抗体が増える。その結果アレルギー反応を起こしアトピーの酷くなる。

例を出すと僕はスギ花粉に対して常人の30倍ほどの過敏性を持っている。これが本来の生まれ持ったアレルギー体質(スギ花粉に対するIGE抗体の量)。

アトピーが酷かった頃は鼻の粘膜に付着するのスギ花粉によるIGE抗体の上昇+皮膚から侵入するスギ花粉で常人の100倍以上(100より上は測定できない)になっていた。

この結果でどのアレルゲンに敏感に反応しているかそれをチェックすることが出来るしアレルゲン除去の方針をある程度立てることが出来る。

重症の人は大抵の場合100倍以上の過敏性を持っているのでそういう人はステロイド+保湿剤で丁寧にスキンケアをするかアレルゲンを徹底に避けるかしないと体が慣れるまで治らないんだよね。

血液中のIGE抗体の総量をチェックする

非特異的IGE検査と呼ばれている奴です。僕はこの呼び方ややこしいんであまり好きじゃないです。総 IgEといったほうがわかりやすい。

血中に存在するIGE抗体の合計量を測りそれをたしたものを数値として出します。

この検査をすることで何がわかるかというと生まれ持ったアレルギーの強さがわかります。僕は確かアトピー軽快時で3000だったかな?酷いときはたぶん1万は超えていると思う。

基準値は成人で170 IU/ml以下だったり250 IU/ml以下だったり病院によってばらばら。基準値より高ければ高いほどアレルギー体質が強いということになります。

更にアトピーに詳しい皮膚科医であればこの検査によってある程度アトピーの原因というのが絞れます。

例えば血中の総IGEが基準値より高く、アトピーの症状が重いかつダニやカビや花粉に陽性の反応が出たとしたらそれは典型的なアトピーの可能性が高いということなのでそれらを除去すれば治る可能性が高いです。

では総IGEが基準値より高く、アトピーの症状が重いかつ検査項目に異常がなかった場合はどうだろうか?

そういう場合は検査できないものに反応していたり(ウイルスは検査できないし体の内的な免疫異常も検査できない)もしくは検査項目にでないだけという可能性もあります。

いずれにせよ問診によってそれらが分かれば対処できると思います。

じゃあIGEの基準値が健常者に近いにもかかわらずアトピーが重くダニや花粉に反応しない場合はどうだろうか?

こういう場合は接触性皮膚炎(かぶれ)や薬疹、自己免疫性疾患、化学物質過敏症やホルモン異常、アトピーではない病気等が考えられます。

いわゆる内因性のアトピー。わかりやすくいうとアトピーっぽくない特徴(IGE抗体が正常値)を持っているアトピーってことになります。

人と比べて高いか低いかを比べるだけでもこれだけわかるので検査に意味がないという事は絶対にないです。

 

実際に見てみる

まぁ文章で説明しても分からんしこういうのは実際に見たほうがいいよね。僕の血液検査の紙はどこかいっちゃったので他の人の血液検査の結果を借りてきます。

もし血液検査を載せられて不愉快だという人がいらっしゃれば僕にメールを下さい。すぐ削除します。メルアドはsobohappy@gmail.comです。

検査表の見方としては凄いシンプルでグラフが長ければ長いほどそれに対するアレルギーが強いということです。

横に乗っている数値(100以上とか)は健常者に比べて血液中に何倍のIGE抗体があるかの数値です。

 

ケース1

2014y12m09d_225242837

http://kyonmo.exblog.jp/16698472/より引用

非特異的IGE(総IGE)は8408。かなり重度のアレルギー。ブログ主さんは喘息、花粉症もちですがアトピーではないようです。猫や犬を飼っている。

この中で可能性があるのはダニ(ハウスダスト)、犬、猫になります。どれもIGE抗体の数値が100倍以上で重度のアレルギーになります。

この検査表も見るべきに注意するのは数値が高い=それらが多い環境に住んでいるor原因ではないということ。

あくまでアレルギー反応に対する強さを見ているだけ。それが本当かどうかは除去してみないと分からない。

ただしアレルギー反応が強いということはそれだけそのアレルゲンに触れている可能性がある(触れる量が増えればIGE抗体が増える)ということなので数値が高いほどアレルゲンである可能性は高まる。

スギやヒノキなどにもそこそこ高い数値がでていますがこの検査ではよくあることで特定のIGE抗体が上昇すると他のIGE抗体も上昇しやすくなるという特徴があります。

例えば僕はペットをかっていないですが猫に対して10倍ぐらいの数値がでていました。僕は猫を飼っていないので猫の数値が高かろうか低かろうがアトピーの症状には一切関係ありません。

検査したときの医者は猫が執拗に原因とかいってましたけどね。だから猫かってねーっつてんだろ!

検査をするとこういう偽陽性というものが出てくるのでそれらを除外して考える必要があります。

特に食物アレルギーは偽陽性が多いんで血液検査をしてみて実際に食べてみてアレルギー反応がでるか確認することが大切です。

夏に悪化して血液検査をしてみたらスギ花粉が陽性だった!だから夏の悪化はスギ花粉が原因だ!とはなりませんよね?だって夏にスギ花粉は飛んでいませんから。

それ以外の何かが原因です。アトピーなら汗による悪化や季節変動による悪化なんかが考えられます。

ただしスギ花粉に陽性が出たということは夏に悪化しなくても春スギ花粉が原因で悪化するということもあるので全く関係ないとはいいきれないです。

 

この血液検査から見ると猫や犬の原因が非常に高いので感情を抜きにして考えれば犬や猫を手放すというのが合理的です。

医者も猫を手放せといっていますが普通に考えて手放せるわけがない。ここらへんがアレルギー治療の難しいところです。まぁブログ読む限り医者は患者さんの事をあんまり考えていないようですが・・・。

僕ならまずダニを駆除して治ればラッキーで。治らなかったら体の免疫が慣れるまでじっと耐えるぐらいしかないかなぁというようなアドバイスしか出せないですね。

症状を軽くするなら空気清浄機とかマジお勧め。イヌやネコによるアレルギーというのは空気中に漂うフケによるものが大きいので空気清浄機をかえば多少なりともましになるはずです。

 

ケース2

2014y12m09d_231734232

http://ameblo.jp/naopyatopy/entry-11004637136.htmlより引用

非特異的IGEはわからない。アトピー、花粉症もち。この中で疑いが強いのはダニ、スギ花粉、犬、カビです。犬を飼っている。

スギ花粉がアトピーに影響があるかどうかは4月になれば血液検査をせずともわかります。悪化すればスギ花粉によるものだし悪化しなければスギ花粉ではないということです。

ブログ主は毎日ダニの掃除、犬、花粉は徹底的に避ける。ということでアトピーが良くなったみたいです。他にも色んな努力をされていますが。

ここでもしよくならなかったらとしたらダニの駆除が不十分、対策していないカビが悪化因子、検査に乗っていない何かが悪化因子等が考えられます。

アトピーって言うのは必ず原因があって悪化している場合は何かに反応しているので皮膚のバリア機能がよくなるまではそれを避けるかもしくは徹底的にスキンケアをしてやることで治すことが出来ます。

 

まぁ素人の僕でもこれだけの事が分かるので本物の皮膚科医(NOTやぶ医者)ではない人はもっと凄いと思う。

血液検査やったことないっていう人はセットで受けると安くなるります。お値段は4000~5000円ぐらい。

んで血液検査を受ける際は必ず主治医から説明を受けてください。もし今治療を受けている主治医の先生が説明してくれなさそうな場合はこの手のアレルギーに詳しい先生に詳しく説明して貰ったほうがいいです。

こんな紙切れ1枚貰っても患者の立場からすると意味不明だし医者から説明を受けないとお金をどぶに捨てることになる。非常にもったいないので是非名医の下で血液検査をすることをお勧めします。

 - 血液検査

Sponsored Link

Comment

  1. しゆ より:

    初診料等含めてですが3割負担で一万円ぶっ飛んだ私が通りかかります。
    ちゃんと頼んで初診料とかも除けばきっと記事通りのお値段で済んだのでしょうけど
    ついハイハイって感じでわけのわからないまま任せちゃいがちになる人は多いかと
    そんな方はお金多めに持って行った方が良いですよ……!!

    • sobo より:

      おお・・・恐ろしい・・・詐欺みたいな病院があるのか。

      アレルギーの検査はセットで頼むと安くなるんだけど単品で追加して頼むとべらぼうに高くなります。

      普通はセットで検査するように薦めてくれるんですけどそういう病院もあるんやねぇ・・・。

      • しゆ より:

        ご返信有難うございます。検査結果頂いてきました。
        アレルギーだけでなくTARCや、リンパ球の数とか他の検査もやってくれてたみたいで
        セットはセットでも、血液検査系をフルセットトッピング盛り盛りにして下さっててお値段が上がっていたようです。
        TARCはこちらで知って受けようと思っていたところだったのでありがたかったですが、他はorz
        メインの検査してもらったアレルギー項目も、こんなのいらないだろってのが半分は占めてて、セットって中身選べないのかしら。
        お金多く持って行くより、5000円に収まっても大金ですし、何を検査してもらうのか事前にしっかり聞くのが大事ですね……!!

        • sobo より:

          セットはセットでもいろいろなセットがあります。IGEの検査というのは原因を特定するためにするものなので最初は広く浅くする感じがいいんじゃないかなぁ。

          もちろん指定も出来ますが知識のない人が指定をするとなると中々難しいでしょうね。

  2. 匿名 より:

    自分が行った病院では無限大にある検査項目表を見せられてこの中から選んでと言われた。

    表を見てその中から今この場でチョイスしろと。
    そんなもん選ぶのに何時間かかるやら?で、断念しました。

    厚生労働省からのお達しの
    『医療費削減?』
    『病院側の作戦?』
    と、勘ぐりたくなりました。

    表を持って帰って熟読して選びたいですーと話をしてもそれは、出来ないとか?。
    何で?
    んなもん余程の賢者じゃないと即答できるかい!ってなりました。

    で、結局数個項目を調べて貰ったんですけど何故か不要な項目を検査してあり調べたい項目を検査してないとか。
    ミスですか?
    もう何が何やら。

    検査してもそのときの体調とかで数値に開きがあり信用性に欠けるのであまり意味がないからと言われ、食事項目を検査沢山して欲しいのに、成人の場合は食事は無関係な人が殆ど!
    成人の場合は疑似で出たりもあるので数値は信用出来ない。
    キリッ!。
    だ、そうです。

    しかしパンとか小麦粉類の食べ物明らかに食べた後にどっと疲れて眠くなる物があるのですよ。
    『震え声』

    そう言ったら、
    じゃあそれは、なるべく食べないようにしてね。
    だそうです。(;;)

    実はわたくし、アトピー発症にかなりブランクがありまして一時期数年間は治ったんじゃないか?と思える位調子が良くて毎日嬉々としてました。
    しかし、ほんの些細なあるきっかけから再び悪化しました。

    そのきっかけとは、よせばよいのに『水に炭酸が入ってるだけの糖分なしの真水』
    いわゆる炭酸水をネットで頼んで取り寄せて夏場にレモンの蜂蜜漬けで飲もうと企んだのですが、それから一気に悪化してしまいました。
    直後から炭酸水を封印したのですが時すでに遅し。(泣)

    汁が出るまでになってしまい、
    今は薬を塗って落ち着いてますが

    ほんとに、マジで,まさか炭酸水がきっかけでここまでひどくなるなんて思いもよらなかったので,とも辛く悲しいです。
    悔やんでも悔やみきれません。

    普段通りの事をしておけばこうはならなかったはずです。

    ステロイド復活で少し良くなりつつありますが,あれだけ避けてたステロイドを使わなくてはならない羽目に再びなるなんて。
    悲しいです(__)

  3. こいこいさん より:

    Lgeについてとても勉強になりました。ありがとうございます。

    非特異的Lge定量5621 Tarc 2639 です。

    29年間生きていて、最近このような検査があることに気づきました。

    検査をするのは自分の状態を客観的に見ることができるのでとても良いことだと思いますが、検査結果を利用するための検査指標の理解がなかなか追いついていないのが現状でした。

    しかし、やっぱり本格的に治療しようとすると、お金かかりますね。。
    皮膚バリア作るためのローションとか保険外だったりして、全体で治療費が月2万強かかっています。

    ステロイドとワセリンの頃からは4倍くらい金がかかっていますが、今のところ数値は減っていっています。

    • sobo より:

      いまだに検査には意味がないとか言われてますから。検査結果を適正に伝えると言うのは医師のスキルが必須なんですよね。

      アトピーはほんとお金かかるし補助金出してほしいですね。僕も若いころはバイト代全部アトピーに突っ込んでたり相当お金かけてました。

  4. こいこいさん より:

    ご返信ありがとうございます!
    やっぱりお金かかるものなんですね。バイト代毎月皮膚に飛ばすのはそれだけでストレスたまりますね。

    ワセリンとステロイドとザイザルでだましだましやって重症アトピーが軽減するとは思えないし、かといって補助金だしてもらわないと満足な治療もできない現状に不満です。

    先にいろいろ経験されてる方がいると安心します。

  5. ペコ より:

    初めて訪問させていただきました。
    子供が突然の蕁麻疹におろおろしていたところ、アレルギー検査の事など、大変勉強になりました。

    ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2014y12m08d_134844701
アトピーの症状が血液検査するだけで一発で分かるTARCって知ってます?

今日はアトピーの血液検査の一つ「TARC」について読み方はタークとかタルクって呼 …

ff042e44579dc766a9029cc4c0d47417_s
アトピーの為の生活習慣がアトピーを悪化させる!遅延型フードアレルギーを知っていますか?

アトピーを治すためにはまずは食生活から。とりあえず体に良さそうな物を毎日とってお …