アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

保湿剤もステロイドもけちって塗ると効果が劇的に低くなる

   

4d927332744a97fd7172af9d747a4f0c_s

保湿剤もステロイドもけちって使うと効果が低くなる。ということで今日は書いてみようかと思います。

アトピーの人は結構真面目な人が多くて薬もきちっと塗る人が多い。しかし人間というのは基本的に人間はズボラなので長年アトピーだとどーしても薬の塗り方も雑になる。

病院にいくのがめんどくさいが為に保湿剤やステロイドをケチって使ったりする人もいる(主に僕)

 

Sponsored Link

 

保湿剤はけちるとめっきり効果が下がる

保湿剤をけちるというので真っ先に思いつくのは塗る回数を減らす。塗る量を減らす。後は安い薬に変えるとかかな。まぁ大体の人が塗る回数や塗る量を減らしているんじゃないかと思う。

僕も保湿剤をけちって使っているので強くはいえないがけちるなら上手くケチろう。

保湿剤をケチる中で一番影響があるのが塗る回数を減らす。アトピーの場合は朝と夜2回塗れと指示されていることが多いんだけど朝薬を塗るというのはすごくめんどくさい。

中にはべたべたする薬もあるし薬の消費量も多くなってしまうし朝はだるさもあってついつい億劫になってしまいがちなんだけどそのめんどくささを我慢してでも是非塗ってもらい所だ。

2015y01m01d_165910709

http://www.maruho.co.jp/medical/academic/infostore/rvcck40000000649-att/vol03_05.pdfより引用

ヘパリン類似物質=ヒルドイド、ビーソフテンです。アトピーでよく処方される薬なのでアトピーの人なら使ったことはあるんじゃないかと思います。

上の図を見れば実は1回当たりにちょっとけちって塗る量を少なくしようとかたっぷり塗ろうとかでそんなに差はないように見える。

もちろん多く塗ったほうが効果は大きくなるんだけどね。

ヘパリン類似物質は保湿剤という側面もあるんだけどヘパリン類似物質自体が皮膚に対する栄養クリームのような働きもする。

まぁこれは他のクリームとかも同じなんだけどね。尿素とかセラミドとか天然保湿因子は全部同じ。ワセリンとかは保湿成分が入っていないからこういう効果は望めないけどね。

だから塗る量を2倍に増やせば保湿効果は2倍になるというわけではなくて実際は2倍以上になる。連用することで皮膚をいい状態に保つように細胞が働いてくれる。

だから今現在アトピーで悩んでいる人で保湿を塗る回数がもし1回なら2回に増やしてみるといい。意外とそれだけでよくなったりする。

薬というのはきちんとした使い方があるんだけど説明もせずに1日2回塗ってくださいねーとか言われてもめんどくさいから1回でいいやというほうが多いと思う。

医者は患者さんがきちんと薬を塗らないというをよくぼやいているのは聞くけどあれ説明不足なだけだと思うんだよね。

こうやってデータを示してきちんと2回塗ったほうが保湿効果が何倍にも跳ね上がるんだと説明すれば絶対解決できる。

一回に塗る量をけちるとどうなるか?

上のグラフではあんまり差がないようだけどどうなんだろう?というけどやっぱりそれなりに差は出ます。あくまでそれなりですが。

2015y01m01d_171958402

http://www.maruho.co.jp/medical/academic/infostore/rvcck40000000649-att/vol03_05.pdfより引用

けちっても全く効果がないというわけではなくてそれなりにあります。

ただ僕の場合はやっぱり保湿剤をたっぷり塗るのとけちって塗った場合だと数日たった後の鳥肌のブツブツとかの目立ち方が違うのでやっぱ効果違うなぁと思うのはあります。

悩んでる人はどうなるか一度自分の体で試してみるのがいいと思います。

保湿剤の場合は塗る回数が大事で塗る量ももちろん大事なんだけど優先度をつけるなら回数>塗る量になっちゃうからね。

僕なんか保湿剤の量が少ないときで病院にいけないときは塗る量を少なくして塗れる回数を増やすということもやってます。

 

ステロイドの場合

薬の塗り方というのはワンフィンガーチップユニットいわゆるFTUに従って塗ることが推奨されています。これは保湿剤もステロイドも同じ。

しかしステロイドの場合はこのFTUに従って塗るとチューブ型(5g)のステロイドの場合は適正量に全然足りないことがわかっています。詳しくは以下の記事で解説。

薬の塗り方の基本1FTU(ワンフィンガーチップユニット)を知っていますか?

ステロイドの場合は適正量以上塗るというのが大事で(例えそれで副作用が出る確率があがるにしても)塗る量が足りないと炎症が抑えられない。

その結果炎症が治まらずにだらだら塗るというのは副作用が増える最悪の塗り方になる。

ステロイド塗り方の基本は強いステロイドを使ってがっつり炎症を押さえその後間欠的使用に持っていくというのが理想。だからFTUに従って塗るのはあんまりお勧めできない。

じゃあどう塗ればええねんって事なんだけどこれは下の記事をみてもらえれば。

アトピー患者の半数がステロイドをうまく使えていない!ステロイドの使い方を要チェック!

ステロイドの場合は急に悪化したあるいは慢性の炎症が続いている場合は基本的に1日2回が原則になる。

1日1回だと炎症が抑えきれず、1日3回は確か1日2回とそんなに効果が変わらないのに2回と比べて副作用が高くなるとどこかで見た記憶がある。

軽くなった後は1回で充分。ただしⅣ郡(マイルド)の場合は効果が充分に得られないことがあるので1日2回外用したほうが改善率が高くなるというような報告もある。

ようするに症状が重い場合は1日2回。軽い場合は1日1回で充分。ただし弱いステロイドの場合は効果が不十分なことがあるので1日2回塗らないと駄目なケースがあるということ。

僕の場合はこれを守って非常に上手くいったケースで治療の初期はⅠ郡(最強)のステロイドを使っていたけど今ではⅢ郡(強い)までステロイドを下げていることに成功している。

Ⅳ郡(マイルド)のステロイドまで下げる事もできるんだけどぶっちゃけ一日2回塗るのがめんどくさいという理由でⅢ郡(強い)のステロイドを1日1回塗るというような感じで使ってます。

ステロイドの場合保湿剤と違って大事なのは塗る回数ではなく塗る量が大事。もちろん保湿剤も塗る量が大事なんだけどステロイドの場合は絶対に塗る量をけちっちゃいけない。

保湿剤は塗る回数を意識してステロイドは塗る量を意識してください。意識してなかったという人はそれを意識するだけでもアトピーがだいぶましになるはずです。

 - 薬の塗り方(スキンケア)

Sponsored Link

Comment

  1. めぐ より:

    はじめまして!
    アラフォーになり、成人アトピーに悩まされ3年半経ちます…
    一回目に行った病院で、ステロイドを出され、うまく治らずに今は掻き壊した場所が痒疹となって残っています。
    プラス、太もも膝回りや肘下の広い部分がガサガサ、薄ピンク色になり地図状?というのか、炎症が広がってきました…
    掻くので、皮膚が厚くなってきたような…
    1度目の病院は先生が横柄というのもあり、転院しました。
    話しやすい先生なのですが、この病院に来てから炎症が広がったし…
    病院を変えるべきか悩んでます。

    記事を読ませていただき、薬の塗り方をまずは変えてみようかと思いました。
    実体験からの情報、ありがとうございます。
    まだ読んでいない記事もありますので、またじっくり読ませていただきますね^ ^

    • sobo より:

      こんにちは~。症状を見ていないのでなんともいえませんが痒疹はかなり治りにくいです。
      治らないならとっとと病院を変えたほうがいいですよ。話しやすい先生=腕のいい先生ではありませんからね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2014y11m08d_153654937
アトピーで使うサンホワイトってどういう風に使えばいいの?使い方にピンと来ない人に是非読んでほしい記事

  アトピーの保湿剤と言えば真っ先に出てくるのがワセリンもしくはヒルド …

2015y01m07d_004841849
アトピーの軟膏(油脂製基材)の特徴についてまとめてみた

  今日は軟膏タイプの特徴について書いていこうかなと思います。軟膏とい …

125b27c99d7b98645a1eacefd37f8918_s
アトピーで6年間重症患者だった僕がステロイドを無理なく減らす(減ステ)する方法を書いてみた

今日はコメント欄からいい質問があったので早速記事にしたいと思います。 この手の質 …

fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s
病院で処方されるアトピーの保湿剤と上手な使いわけの仕方

  今日は保湿剤の使い分けについて書いていこうかなーと思います。実のと …

805d857054ff2d56a13b3b497525740d_s
塗り薬のクリーム(乳剤性基剤)の特徴についてまとめてみた

今日はクリーム(乳剤性基剤)の特徴について書いていきたいと思います。 クリームは …

2014y10m14d_024414028
アトピー患者の半数がステロイドをうまく使えていない!ステロイドの使い方を要チェック!

ステロイドはきちんと使えば怖い薬ではないというのが医者の常套句だがそれは裏を返せ …

e4d15243f58c478fd07d5d8ce7c0066a_s
入浴直後3分~5分以内に保湿剤を塗ると保湿効果が上がるというのは間違いだった

保湿剤を塗るならお風呂上りから3分以内で塗る。というのを皮膚科医から指示された人 …

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s
プロトピックで痒みが増す、ヒリヒリする、灼熱間が苦手!そんなプロトピックの違和感を無くす方法!

プロトピックを塗ると火照る、痒みが増す、ヒリヒリするというのは殆どの人が経験する …

2014y11m11d_152622449
アトピーで塗るワセリンってどうも固くて使いにくいなぁという人にはプラスチベースがお勧め

  ワセリンって使いにくくね?と思うことは誰でもあるんじゃないかなぁと …

2014y12m04d_152807745
プロトピックって顔意外に使っちゃいけないの?

プロトピックは顔や首に使っていいけど体には使ってはいけない。といわれたことはあり …