アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

顔の治りにくい湿疹実はアトピーじゃないんじゃない?アトピーと脂漏性皮膚炎の見分け方についてまとめてみた

      2015/08/05

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

脂漏性皮膚炎とアトピーの違いについて。実はアトピーと脂漏性皮膚炎はすごい症状が似ていてヤブ医者どもがよく誤診をすることがあります。

その為実は自分がアトピーだと思っていたものが脂漏性皮膚炎の可能性があります。

アトピーの治し方と脂漏性皮膚炎の治し方って全然違うので当たり前だけど治らない。

特にカビが原因の場合はステロイドを塗ると増える(悪化する)ので注意が必要。

そういう風にもならないためにも脂漏性皮膚炎とアトピーの見分け方について知っておくと最悪のパターンを避けることが出来ます。

アトピーと脂漏性皮膚炎を非常に良く似ている病気なんですが素人でも出来る見分け方があります。それは顔のT字ゾーンで見分けるのがてっとりばやいです。

他にも色々と方法があるので今日はアトピーと脂漏性皮膚炎の見分け方について書いていきたいと思います。

あくまで見分け方なので治し方とかそういうのはさらっと書いていきます。アトピーブログなのでココはぶれない。

 

Sponsored Link

脂漏性皮膚炎ってそもそも何?

脂漏性皮膚炎とは何らかの物が原因で皮脂が過剰分泌して炎症を起こす状態を脂漏性皮膚炎と呼んでいます。

見た目はアトピーと判別しにくい病気ですが原因の30%ぐらいがカビだというのが大きな特徴です。

このカビの名前はマラセチアという皮膚の常在菌です。皮膚にはたくさんの菌がいてバランスを取ってます。

それが何らかの原因によって菌のバランスが崩れマラセチアが大量繁殖することによりトリグリセリドという皮脂に含まれる成分が分解される。

トリグリセリドが分解されると遊離性脂肪酸というものになるんだけどそれが皮膚への刺激を起こすというのがマラセチアによる脂漏性皮膚炎になります。

マラセチアの大好物は皮脂。つまり皮脂を餌にして繁殖するので皮脂線が多い場所、特に顔や鼻や頭皮が中心で耳の後ろ、脇の下、股下にできることが多い。

頭や顔がテカテカ光ってる禿のおっさんを思い浮かべてください。あのテカテカは皮脂の過剰分泌によるものです。

男性は男性ホルモンにより皮脂の分泌がされやすいので脂漏性皮膚炎にかかりやすいです。

カビの場合は検査をすれば一発で分かりますがカビが原因でない場合も70%あるのでカビが原因でない場合もある。

しかしカビが一番の原因を閉めるために治療では抗菌剤が治療が使われます。ただしカビが原因でない場合もあるのでそういう場合は治りません。

アトピーの人が脂漏性皮膚炎が併発しやすいです。なんでかというと皮膚の状態が悪いためカビ(感染症)にかかりやすい為にカビの異常繁殖が原因で脂漏性皮膚炎にかかることが多いからです。

 

Sponsored Link

アトピーと脂漏性皮膚炎は膝裏と肘内に症状があるかで見分ける

大人のアトピーの場合は肘裏と膝裏に必ず症状がある。軽度にしろ重症にしろ必ずあります。それ+αの部位に炎症があるのが大人のアトピーです

脂漏性皮膚炎は膝裏肘内にはできません。皮脂の多い部分にできるので腋の下、顔のT字ゾーン、頭皮、鼻によくできます。

小さな頃からアトピーだったというのならともかく大人になって顔もしくは頭に湿疹が出来るて肘内、肘裏に症状がないというのは脂漏性皮膚炎の可能性が高いです。

これが見分け方その1。でも大人になってからアトピーを発症するという人は中々いないからあんまり参考にならないかもしれない。

 

顔のT字ゾーンで見分ける

2015y03m20d_155145251

http://xn--oyyy6u.seesaa.net/article/407372523.htmlより引用して改変

上の人の顔写真これは脂漏性皮膚炎です。すっごい分かりやすい典型的な例。皮脂の多い鼻周辺に炎症が見られます。

くっそへたで申し訳ないんだけど赤マークで書いてあるのT字です。歪んでるんだけどT字です。

このT字ゾーンを基準にアトピーか脂漏性皮膚炎可動化を見分けます。普通のT字ではなく逆T字で見分けます。

脂漏性皮膚炎は何らかの原因があって皮脂分泌が過剰になって炎症が起こる病気なので皮脂が多い場所に炎症が出来ます。

ここがアトピーの最大の違いでアトピーは皮脂分泌が多い場所はむしろ皮膚の状態が良くなります。アトピーの人は皮脂がない故にガサガサになってます。

顔で皮脂分泌が一番多い場所は鼻なので鼻に炎症があるかどうかが見分けるコツになります。

2015y03m20d_162859917

http://blog.livedoor.jp/green78/archives/531935.htmlより引用

顔写真をお借りして説明するのが一番分かりやすいとも思ったのでブログからお借りします。

もし不愉快であればsobohappy@gmail.comまで連絡ください。

アトピーの場合というのは顔にどれだけ酷い炎症があろうとも鼻だけはすごい綺麗という人が多いです。

これはなんでかっていうと上で説明したとおり鼻は皮脂分泌が多い場所なので皮膚のバリア機能が正常に保たれ易い。

だからすごい鼻、鼻周りが綺麗な人が多いです。脂漏性皮膚炎の場合逆に鼻の横、鼻翼部が炎症のある人が多いです。

医者が診察で判断する基準もこれで判断してると思うのでまず間違いないです。素人で判断する場合はこれで充分応用が効きます。

もし上の二つのポイントに当てはまるのであれば医者に行ってカビの検査をしてもらう

脂漏性皮膚炎の場合カビの検査をして当てはまるのが大体30%ぐらいといわれています。

なので上のほうで当てはまる人は絶対に検査したほうがいいです。カビが原因なら抗菌剤の塗り薬を塗るといいです。

アトピーの場合なら抗菌剤+プロトピックが併用することで更に効果が出ることが論文で確認されています。

カビが原因じゃないなら肌荒れによく聞くビタミンB2&B6を処方されるのが多いかな。

ビタミンは肌荒れによく効くので脂漏性皮膚炎にもアトピーにもよく効きます。

 

見分け方についてはこんなところです。ちなみに脂漏性皮膚炎でなくてもアトピーの人はカビ(感染症)にかかりやすいので検査してもらうのがいいと思います。

アトピーと脂漏性皮膚炎は似ているけど直し方が全然違うんで疑いのある人は是非検査してもらうといいと思います。

 - 脂漏性皮膚炎

Sponsored Link

Comment

  1. […] 小さな頃からアトピーだったというのならともかく大人になって顔もしくは頭に湿疹が出来るて肘内、肘裏に症状がないというのは脂漏性皮膚炎の可能性が高いです。これが見分け方その1。でも大人になってからアトピーを発症するという人は中々いないからあんまり参考にならないかもしれない。 引用元-アトピー攻略ブログ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
3ヶ月で治る顔の脂漏性皮膚炎

3ヶ月で顔の脂漏性皮膚炎を治す方法を書いていきたいと思います。これずっと前から書 …

2016y08m08d_143714707
何をやっても治らない!厄介な鼻の下の肌荒れやアトピーの治し方

  治り難い鼻の下の肌荒れやアトピーで悩んでませんか! クリームぬって …