アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

3ヶ月で治る顔の脂漏性皮膚炎

      2017/01/06

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

3ヶ月で顔の脂漏性皮膚炎を治す方法を書いていきたいと思います。これずっと前から書きたかった!

ってーのもこの病気非常に治りにくいんですよね。病院行っても治らないしネットであれこれ試しても治らないどーすりゃええねんみたいな。

 

 

まーそれもそのはずで病院はステと抗菌薬出されて終わりだしネットは適当な情報がごろごろしてるんでそれに従って治療すると悪化するとかもざらです。

僕もそんな経験をしたんで病院行っても治らない、再発を繰り返しているそういう人達の為に記事を書きました。

なお顔の項目なので頭皮については触れていません。が基本的には部位が違うだけで同じ病気なので役に立つとは思います。

 

Sponsored Link

 

脂漏性皮膚炎の原因と症状

まずは脂漏性皮膚炎がなぜおこるかと言うのを分かりやすく説明していきたいと思う。つーても本題ではないので軽めにだけど。

脂漏性皮膚炎というのは簡単に言うと皮脂の過剰分泌によって引き起こされる病気だ。これは他のサイトでも書かれている通りである。

ようするにこの病気皮脂の過剰分泌さえなくなれば治る病気なんだよね。これしっかり頭の中に入れておいてね!

だからといって洗顔料使ってがっつり皮脂落としても治らんけどな!順番が大事!それは後で説明するとして・・・。

話は戻って皮脂が過剰分泌すると皮脂自体が皮膚に炎症を引き起こす。更に皮脂の過剰分泌によりマラセチア菌というカビが異常繁殖して炎症を更に悪化させる。

2015y09m09d_023857436

上の画像のような感じ。鼻、鼻の横、おでこ等皮脂の分泌の多いところに炎症が起きる。

上の画像では赤くなっているが粉を拭くケースもあるので赤くないからといって脂漏性皮膚炎ではないわけではない。

また、触ると顔が脂ぎっている、ざらつく等でも判断できる。

ちなみにアトピーの人は皮脂分泌が少ない事が多いのだがある程度よくなってくると皮脂の分泌が人より多くなる傾向にある。

その為アトピーが治ったと思ったらまたアトピーが再発したというケースが実はアトピーではなく脂漏性皮膚炎でした。

なんて事がしばしばある。もちろん医者からはアトピーの再発ですね。と言われます。

またアトピーと脂漏性皮膚炎は併発する事もある(体はアトピーで顔が脂漏性皮膚炎のケース)

アトピーで顔に炎症がある人は脂漏性皮膚炎対策を試してみると軽快することがあります。

Sponsored Link

脂漏性皮膚炎の治し方は皮脂の過剰分泌を抑えればいい

脂漏性皮膚炎の原因は皮脂の過剰分泌なわけでそれさえ治せば治るわけ。シンプルでしょ?

だーかーらーそれが難しいんだって!っていう声が聞こえてきそうですがきちんとした手順を踏めば3ヶ月で治る。むしろ僕は1ヶ月で治った。

脂漏性皮膚炎の原因は人それぞれ違うなんてネットでは書かれているがあれは嘘というか詐欺に近いレベル。

そーいうのを書いているサイトは信じてはいけない。脂漏性皮膚炎の原因は99%角質細胞間脂質(セラミド)不足です。

セラミドに関しては後で説明します。

脂漏性皮膚炎はなぜ皮脂の過剰分泌を起こすのか?

一言で言うと不完全な皮膚を守るために皮脂を過剰分泌して皮膚を守っている。

不完全な皮膚ってのは乾燥だったり炎症だったり皮膚にトラブルが起きている状態ですね。

2016y10m07d_161735921

これは皮膚の構造を示した図で上の%はすげぇわかりやすくいうと皮膚を乾燥から守ってくれる数値を表しています。

上の図で言うと角質細胞間脂質は80%近い割合で皮膚を乾燥から守ると言う役割を担っているわけですね。角質細胞間脂質大事!

皮脂膜が2~3%、天然保湿因子が17~18%、角質細胞間脂質が80%。この3つの比率がきちんと保たれているのが健康的な皮膚となります。

この比率が崩れたときスキンケアをきんとすれば元に戻りますがそれを間違った方法でしたり放置すると皮膚トラブルが起こり脂漏性皮膚炎になっちゃうよーってことなんですね。

脂漏性皮膚炎になる過程。初期はただの肌荒れから

ではもしスキンケアをせずに放置した場合、どういう風に脂漏性皮膚炎になるかと言うのを説明しよう。

まず肌トラブルがあった場合、角質細胞間脂質が皮膚の中から少なくなる。これは皮膚のバリア機能の80%を担っているからですね。

皮膚トラブルがある=角質細胞間脂質が少なくなるといっても過言ではない。

角質細胞間脂質は皮膚の水分を保持して皮膚内にとどめると言う重要な役割を担っている。

化粧品とか塗ってもすぐ乾燥する人は間違いなく角質細胞間脂質不足。皮膚の水分をとどめておく力が弱くなっているからだ。

2016y10m11d_001828083

http://kirei-lab.jp/?p=2313より引用

角質細胞間脂質の50%を占めるのがセラミド。角質細胞間脂質が不足している人はセラミドを補給するのが手っ取り早い。

例えばアトピーの人なんか普通の人と比べて乾燥しやすいんだけど普通の人と比べて圧倒的にセラミドが不足する事が分かってる。

2015y04m08d_042900981

角質細胞間脂質(セラミド)が不足するとどうなるのかといいますと・・・

天然保湿因子は水分の塊なので角質細胞間脂質(セラミド)が減少した皮膚ではこれを皮膚内にとどめる事ができずさらなる皮膚の乾燥や炎症を招く。

皮膚って言うのは人の体外で最大の防御器官であり損傷すると死に直結する。(と皮膚は破断する。遺伝子的な問題で。)

その為指令を出す。不完全な皮膚でもいいから早く作って皮膚を守れ!そうしないと命が危ない!

わかりやすい例はカサブタかなー。すぐめくれるしもろいし痒いし・・・

とりあえずの応急処置って感じの不完全な皮膚でしょー?脂漏性皮膚炎も見た目は違えど不完全な皮膚なんだよね。

2015y04m29d_102720803

 

僕らの皮膚って通常28日で生まれ変るようになってます。ようするに1ヶ月ぐらいで皮膚が綺麗そっくり生まれ変わるわけです。

怪我しても時間がたてば綺麗に治るのはそのおかげなんだけどその過程で細胞間脂質や天然保湿因子等も作られる。

この28日周期の皮膚の生まれ変わりをターンオーバーと言います。

ここで重要なのは角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子が作られるまで28日時間がかかるという事です。これ覚えておいてね!

脂漏性皮膚炎になると角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子が皮膚の中からすっからかんになります。命の危機なわけです(ちょっと過剰反応過ぎるけど)

その為皮膚が指令を出します。おまえら!不完全でもいいから皮膚を早く作れ!皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)が早くなるわけです。

僕は検査してもらったんですけどそんときはターンオーバー14日とか言われました。常人の倍のスピードで皮膚が生まれ変わっていたわけです。

僕はそんときはこの病気に余り詳しくなかったもんでのんきにこんな考えをしてました。

つまり皮膚が倍のスピードで生まれ変わるわけだから角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子の倍になるはずだからこの病気楽勝で治るんちゃう?

 

2015y04m24d_095117394

そんな事は当然なく正解は皮膚は倍の速度で作られるけど角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子は半分になる!でした。

角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子が作られるまで28日時間がかかります。

皮膚を作るスピードがあがっても角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子を作るスピードまで上がるわけじゃない。

その結果乾燥しやすく、刺激に敏感な未成熟な皮膚が出来ます。見た目でいうとぽろぽろと粉をふいたり触ると痒くなったりといった感じ。

2015y07m03d_135149098

http://naonao1107.blog7.fc2.com/blog-entry-9613.htmlより引用

脂漏性皮膚炎の初期症状粉吹き。ただの肌荒れっていうケースもあるけど顔の粉吹きは大体脂漏性皮膚炎です。

皮膚のバリア機能が崩壊しまともに働いていない状態です。角質細胞間脂質(セラミド)も超少なくなっていて赤信号状態です。

負のスパイラルはどこまでも続く。インナードライから脂漏性皮膚炎へ

さて負のスパイラルはこれで終わりません。皮膚のバリア機能が崩壊した皮膚は更なる命令を発します。

皮膚を早く作ってもバリア機能が戻らない。皮脂を増加させて皮膚のバリア機能を強化しろ!

角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子が作られるまで28日の時間が必要なんですが皮脂って3時間ぐらいでできちゃうんだよね。

つまりどういうことかっていうと皮膚のバリア機能が崩壊している間皮脂がずっと過剰分泌される状態が続くわけ。

これがインナードライと呼ばれる症状で角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子が皮膚の中にスカスカ。

それを補うために皮脂が過剰分泌されている状態です。でも2~3%程度しか皮膚のバリア機能強化できないから全然補えないんだけどね。

角質細胞間脂質(セラミド)なら50%なので16~25倍ぐらいのバリア性能の差がある悲しみ。

皮脂が過剰分泌されている状態っていうのは脂ぎっているはげのおっさんとか想像すると分かりやすいと思う。

2016y10m11d_104408126

http://www.purenoble.com/column/tips/innerdry.htmより引用

2015y09m09d_034307495

http://verute.jugem.jp/?eid=424より引用

この段階になると粉吹きはかなり少なくなります。皮脂が過剰分泌して皮膚のバリア機能を強化しているから。

一見粉吹きと比べて症状はよくなっているように見えますが実は悪化してるんだよねー。皮膚の外側は潤っているように見えるのがたちが悪い。

実際は外も中も凄い乾燥している状態です。この段階になるとニキビ等の肌トラブルや肌のべたつき等がおきやすくなります。

これはインナードライと呼ばれる状態ですがインナードライ≒脂漏性皮膚炎といっても過言ではないです。

この段階でスキンケアが適切にできる人は少なく脂漏性皮膚炎になっちゃう人が多数ですので。

皮脂の過剰分泌で皮膚に炎症が起きる。脂漏性皮膚炎からマラセチア菌やアクネ菌などの大繁殖で更に炎症が酷くなる

2016y10m07d_161735921

皮脂の過剰分泌で皮膚のバリア機能が強化できるのも限界があります。なんせ元々2~3%ぐらいしかない上にそれが増えたところで皮膚のバリア機能強化等微々たるものです。

むしろ皮脂が増えることでバリア機能が強化されるどころか更に皮膚のトラブルが増えます。

僕らの皮膚の上には様々な菌が住んでいそれを常在菌と呼びます。皮膚の健康を保ってくれているわけ。

善玉菌とか悪玉菌って聞いた事あるでしょ?あれは腸内だけじゃなくて皮膚の上にも存在する。

2016y10m11d_110632217

http://skinflora.jp/skinflora.htmlより引用

2016y10m11d_111000080

皮膚の上に住んでいる菌は皮脂を餌にして生息しているんだけど皮脂が多くなると悪玉菌が爆発的に増える。

悪玉菌の中でも皮膚トラブル(ニキビや脂漏性皮膚炎等)の原因となるアクネ菌、マラセチア菌が爆発的に増えて皮膚に炎症を起こす。

するとどうなるか・・・。皮脂が多い部分に炎症が起きます。

2015y09m09d_023857436

脂漏性皮膚炎の完成です。

こうなった段階で保湿とか丹念にしても遅くてきちんとした手順で治さないとダメです。

病院に行っても脂漏性皮膚炎が治らない理由

脂漏性皮膚炎の起こるメカニズムを説明したので今度は病院に行っても治らない理由を教えます。ここはだるければ読み飛ばしてもいいです。

簡単に言うとステロイドやプロトピックを塗って炎症を消してセラミド入りクリーム(保湿剤)を塗れば脂漏性皮膚炎は治る病気です。

ところがセラミド入りの保湿剤は値段が高価な為保健適用されません。皮膚科に行くと必然的に皮膚科で出される保湿剤をつかうはめになるんですが・・・。

皮膚科で保健適用される保湿剤は決まっていましてそのいずれもが脂漏性皮膚炎を悪化させます。

皮膚科で処方される保湿剤はヘパリン類似物質(ヒルドイドやビーソフテン)、尿素(ケラチナミンやウレパールやパスタロンソフト)、ワセリン(もしくはプロペト)の3種類です。

 

ヒルドイドは顔に不向きかつ過敏な部位(顔)に向かない。また顔の赤みに使うと赤みを促進させる効果もある使い方の難しい保湿剤。

ようするに敏感な部位(特に顔とか)に使っちゃいけない保湿剤なんですが医者は平気でヒルドイドを出します。

脂漏性皮膚炎に使うと痒みを増加させ顔の赤みを増やします。

 

尿素は尿素と言う成分自体が刺激が非常に強く顔に使うとヤバイです。ピリピリします。

ヒルドイドですら副作用率が1.6%なのに尿素は10%前後あります。繰り替えしますがヤバイです。やばすぎて市販のオールインワンクリームとかには使われません。

 

ワセリンは刺激が少なく使いやすい保湿剤ですが脂漏性皮膚炎に使うと皮脂線をふさいでしまい脂漏性皮膚炎を悪化させます。

ようするに皮膚科で処方される保湿剤を使うと脂漏性皮膚炎が悪化するわけですが医者はそんなんきにせず保湿すりゃあ治るだろと思ってるんでぽんぽん保湿剤出します。

ですので無知な人が医者の指示に従って脂漏性皮膚炎の治療をすればするほど脂漏性皮膚炎が治りません。

これのたちの悪いところは医者が出した物だしきっと効くはずと思って塗り続けたりする人がいるのところです(僕とかそうでした)

 

脂漏性皮膚炎はステロイドを塗って顔の炎症を消してから市販のオールインワンクリームを塗れば直るよ。

セラミド入りクリームならなおよし。皮膚科の保湿剤は脂漏性皮膚炎を悪化させるので使わないでね。

といってくれるお医者様がいればもしいればそのお医者様に従って治療すれば治ると思います。

実際はそんなお医者様はいなくてあー脂漏性皮膚炎だね、ステロイドと保湿剤だしとくからお大事に~(診察3分)とかざらです。

無知な場合むしろ病院に行かないほうがまだマシだと僕は思います(マジでいってます)

脂漏性皮膚炎の治し方

詳しい事は後で項目別に解説するんもでさくっと流れだけ説明。

①皮膚科に言って薬(ステロイドもしくはプロトピック)を貰いそれを一日1回お風呂上りに塗る。1~2週間ほど塗って炎症を抑えたら次へ進む。

②セラミド入りのクリーム及び化粧水を1日2回(朝とお風呂上り)塗る。これを1ヶ月続ける。

また保湿をはじめると同時に皮膚科で貰ってきた薬を1日1回から週に1~2回塗るようにする(頻度を落とす)

③ぬるま湯で優しく洗顔&終わったら徹底的に保湿

シンプルにこれだけやれば治ります。じゃー解説してきます。

 

脂漏性皮膚炎の治し方その1.まずは皮膚科に行って薬を貰ってくる

というわけでまずは薬の使い方&貰い方とかを全部教えます。脂漏性皮膚炎って病気なんで薬の力がないと治すのは正直厳しい。薬だけじゃ治らないのがポイント。

角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子は皮膚に炎症があると作られません。その為炎症がある段階で化粧品を塗って補充してもすぐスカスカになって金の無駄です。

また、炎症のある皮膚は非常に敏感になっているので化粧品を塗ると痒くなったりします。

化粧品で強い炎症を抑えるのは不可能なのでどうしても炎症を抑える薬が必要になります。

皮膚科の薬で炎症を抑えてからスキンケアをして脂漏性皮膚炎を治していきます。

皮膚科にいって貰う薬ですが顔の炎症を鎮める薬(ステロイドもしくはプロトピック。必須です。)

プロトピックは出してくれない先生もいるのでプロトピックは貰えればラッキーぐらいで。

抗真菌薬も保健適用で貰えるので貰えれば貰っておきましょう(あればいい程度。なくても問題なし)

値段は貰う量にもよりますが3000円ぐらいかなー。抗菌剤は薬価が高いのでそれコミだと4000円ぐらいいくかも。

ちなみに皮膚科で出される保湿剤は脂漏性皮膚炎をよくするどころか悪化させることが多いので使わないようにしましょう(さっき書いたけどね)

 

脂漏性皮膚炎の治し方その2.お風呂上りにステロイドを塗って炎症を抑える

まずは薬を使って皮膚の炎症を抑えて角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子をこれ以上皮膚から減らさないようにするというところからスタート。

薬の使い方にコツも糞もありませんが使った事ない人もいると思うので書いていこうかなと思います。

皮膚科に行って薬を貰ってきたあなたの手元にはステロイドもしくはプロトピックがあるはずです。

それをお風呂上りに1回。朝使うかどうかはまかせますが薬を塗ると顔がてかるので1日1回がいいかなと思います。

顔がてかったまま外に出ると人に見られて精神的に辛いので。

それを1~2週間続けてもらって顔の赤みが少なくなってきたら保湿に切り替えます。

まずステロイドの使い方ですが量が少ないと効きません(重要)その為たっぷり塗ることをお勧めします。

塗り方はワンフィンガーチップユニットってのがありましてそれに従って塗れば薬を塗る量が少なくて効き目がないーってことはおこらないはずです。

プロトピックも同じような使い方をするんですがこっちは使用感に問題がありまして塗り終わったあとめちゃくちゃ顔が火照ります

それが収まるまで3~7日ぐらいかかります。これがダメでプロトピックが使えない人も多いです。

どちらを使えばいいか?というのは難しい問題なのですが効き目はプロトピックのほうが強いです。

塗ってみてこれは無理だなと思ったらステロイドを使う事をお勧めします。

ステロイドと同時に抗菌剤も使用します。これも皮膚の炎症が治まるまでステロイドと併用します。

脂漏性皮膚炎は黴菌の塊ですのでこれを使ってアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌せにゃなりません。

もしもらえなかったという場合や薬が合わないという人はこちらを使用してください。

 

これで殺菌するんですがこれ非常にお勧めです。脂漏性皮膚炎なら一本もっといて損はないです。つーか買っとけまじで。

使い方はお風呂上りにボトルで顔に吹きかけるだけ。皮膚にかかると2秒で殺菌が終わってその後ただの水になると言う優れものです。

皮膚に触れると水になると言う性質上手ですくって顔にかけるという事はできないので注意。

顔だけでなく頭皮にも使えます。寝るときに頭皮が痒くなったときや外で顔や頭皮が痒くなったときに僕は使ってました。

 

もう一つは柿渋石けん。こっちは体用。顔には使ってはいけない

黄色ブドウ球菌&アクネ菌&マラセチア菌等悪玉菌絶対殺すマン。

体に脂漏性皮膚炎なんてできるの?って疑問はあると思いますが答えはあります。

脂漏性皮膚炎の悪化要因の一つであるマラセチア菌なんだけどこいつがカビなんだよね。

顔を触った手で他の部位を触るとカビがそちらに移る。健康なら皮膚なら問題ないんだけど肌荒れを起こしている場合体にカビがはえます。

脂漏性皮膚炎を起こす人はアトピーの人や乾燥肌の人に多い為体にカビがはえることが結構な確率である。

これ非常に気づきにくく皮膚科に行っても肌荒れとかしか診断されない。もちろん自分も肌荒れとしか思わない。

 

 

2015y03m14d_122355944

http://www.tani-ah.jp/memo/page.php?f=1283773264_1338201184より引用

こーいうのとか。

2015y03m14d_125201778

http://plaza.rakuten.co.jp/drkameyama/diary/?ctgy=31より引用

こーいうのとかね。これ全部カビなんですよねー。

僕が気づいたきっかけは脂漏性皮膚炎になったとき時間がたつと顔が痒くなる(脂漏性皮膚炎あるある)

これは顔にCELAでしゅっしゅすればなくなるんだけど腋とか他の部位も痒くなるからこれ体も脂漏性皮膚炎なんじゃねぇの?と思ってかけてみたらすげぇ効いたんだよね。

でも外で体にスプレー吹きかけるのって難しいじゃん。そこで抗菌性の高い渋柿石鹸をお風呂で使ってみたら日中痒みがぴたっと止まったんだよね。

日中顔や頭以外もかゆいって人は体にカビもしくは細菌異常繁殖している可能性が高いので渋柿石鹸を使う事を強くお勧めします。

脂漏性皮膚炎の治し方その3.脂漏性皮膚炎を治すために丹念に保湿する

しばらくステロイドと抗菌剤を塗れば皮膚の炎症、皮膚の悪玉菌(アクネ菌、黄色ブドウ球菌)は少なくなり皮膚の乾燥+皮脂の過剰分泌が残るインナードライの状態になっているはずです。

この病気ここまで治すのはそう難しくはありません。薬塗れば誰でも出来ます。

ぱっとみは治ったように見えますが相変わらず角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子はスカスカ、皮膚のターンオーバーも早いままという悪循環も残ったままなので放置すると再発します。

2016y10m16d_125346920

http://nourish.toyobiyo.jp/beauty/skin/011002.htmlより引用

今の肌の状態は上の図です。これを治すにはどうすればいいかというと・・・・。

①角質細胞間脂質(セラミド)を外部から供給する事により皮膚のターンオーバーが正常化(皮膚のターンオーバーが早くなるのは皮膚からセラミドが少なった為。なのでその逆をすれば元に戻る)

2016y10m16d_130459249

http://keananobaka.com/blog-entry-516.htmlより引用

②皮膚のターンオーバーが正常化することにより角質細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子を自力で生み出せるようになり皮脂の過剰分泌が治る=脂漏性皮膚炎が治る

って感じです。

これを最低1ヶ月間(皮膚の生まれ変りは28日)朝の洗顔後と夜のお風呂上りの2回保湿を丹念に行ないましょう。

最低と書いたのはターンオーバーの日数は年齢や個人差の影響が大きいためです。

2016y10m16d_131354955

http://www.ex-medical.com/beautycolumn/kirei/skin/93/より引用

例えば30代ならば最低40日は保湿を丹念に行なわなきゃいけません。

これは年齢だけを見た場合で個人差などを考えると+30日ぐらいは見ておいたほうが安心かなとは思います。

脂漏性皮膚炎の治し方その4.セラミド入りの保湿剤及びセラミド化粧水の選定

説明省いてきましたけどセラミドってのはヒアルロン酸とかコラーゲンと同じで化粧品の原料でして市販に普通に売ってます。

脂漏性皮膚炎を治すために最適な保湿剤選びってちょっとこつが必要でしてセラミド何それ?聞いた事ないって人は適切に選ぶのが難しいです。

セラミド入りの化粧水は中々売ってない上に高価なのでセラミド入りの保湿剤のほうがいいかなぁと思います。

条件は2つ。

①セラミドが入っている事

これは必須。入っていない保湿剤だと乾燥しまくるので何回も塗らなきゃいけないためセラミド入りの奴よりお金も手間もかかります。

このセラミドにも色んな種類がありましてヒト型セラミドというセラミドが一番効果が高いです。

2016y10m19d_215614408

これ以外にも色んな派生があったりしますが基本形はこの4つです。どれぐらい効果が違うのかと言うと・・・・。

2016y10m20d_000413474

これぐらい違ってて同じセラミドでも効果が全然違います。ですのでセラミド入りを選ぶなら人型以外ほぼ選択肢はないわけです(値段を抜きにすれば)

値段を抜きにしてもっていっても1万円超えたりとかしないので余裕で手が届きます。

グラフ見ても性能差ありすぎなんだけど体感でももちろん全然違っててはっきりとわかるのが乾燥するまでの時間です。

僕の場合だとヒト型セラミド入りのクリームを夜塗って寝ると朝起きても肌がぷるんぷるんしてますがそれ以外のセラミドだと乾燥しています。

また朝ヒト型セラミド入りのクリームを塗ると夜まで持ちますがそれ以外だと昼間あたりに乾燥してきて夜帰ったころにはガサガサになってたりします。

これの何が素晴らしいって塗る手間が省ける事なんだよね。脂漏性皮膚炎って超敏感肌な状態なんで化粧品つけるだけでも超痒かったりする。

また脂漏性皮膚炎の皮膚だと化粧品を付ける。その際に皮膚をこするというのも相当な刺激あになるので当時は使っててすげぇ助かった。

よーするにヒト型セラミド選んでりゃまずはずれはないんですがメーカー毎に呼び方が統一されていないのでヒト型セラミドを凄い捜しにくくなってます。

ヒト型セラミド買ったと思ったら実はヒト型セラミドじゃなかったりとかもざらです。

そういう場合は裏面の成分表示を見てください。

IMG_20150708_203956

これ僕が愛用しているオールインワンクリームなんですけど成分表示の中段ぐらいにセラミドがあるでしょ?パッケージきたねぇとかいうな!

グルコシルセラミド、セラミド6Ⅱ、セラミド3って書いてあります。

セラミドの表記はセラミド○○って書いてあるものがヒト型セラミドでそれ以外はヒト型セラミドではないと言う特徴があります。

それを踏まえて上のセラミドを種類別に分けてみます。

グルコシルセラミド(ヒト型ではない。)、セラミド6Ⅱ(ヒト型)、セラミド3(ヒト型)

ね?簡単でしょ?

1年前ぐらいまではセラミド1とか2とかヒト型セラミドは数字で表記される事も多かったが今ではセラミドの分類が細かくなり英数字で分類される事も多くなってきた。

セラミドEOP、APとか。表記が違うだけでヒト型であることには変わりないんでセラミド○○って表記されてる物だけ選んでおけばいい。

②油分が過剰に入っていないこと

これかなり重要です。脂漏性皮膚炎の人のブログとか見ると結構な確率ででアトピー用の肌に優しい化粧品や赤ちゃん用の化粧品等を使っているんですがあれやめたほうがいいです。

アトピーの人や赤ちゃんは水分(天然保湿因子+セラミド)+皮脂が不足している為、アトピー用の保湿剤や赤ちゃんの保湿剤は水分と油分どちらも多めに作られています。

油分が入っているかどうかは裏面の成分表示で~~油(ココナッツ油やホホバ油シア油等)と書いてあるものですね。

脂漏性皮膚炎は水分(天然保湿因子+セラミド)不足+皮脂多めなのでアトピー、赤ちゃん用の保湿剤は向きません。

皮膚に優しい保湿剤とか敏感肌向けの保湿剤とかありますがあんなんメーカーが適当にいってるだけなんで信じないようにしましょう。

ではどういうものが向いているのかと言うと市販のオールインワンクリームが水分多め+油分少な目で構成されていてお勧めです。

ってなわけでヒト型セラミドが入っててなおかゆ油分の少ないオールインワンクリームを選んでください。

といってもどれ選べばいいのー!って人は多いと思うのでわからん人は僕の愛用しているシュセラ モイストゲル使ってください。

初回1500円で顔に使用するだけなら2ヶ月持ちます。もちろんヒト型セラミド入ってて油分も少なめかつ美容成分多めなんで脂漏性皮膚炎にはうってつけです。

脂漏性皮膚炎の治し方その5.洗顔について

超重要な項目。1日2回朝と夜洗顔を行ないます。

皮脂は水洗いでは殆ど落ちない。という特徴とセラミドや保湿因子は高温のお湯に溶けて流れやすい言う特性からぬるま湯で洗顔を行ないます。

顔に水に触れるだけでもセラミドや保湿因子が流れてしまうので洗顔した後は必ず保湿を行なう。

洗顔料は化粧をしていない場合は使わないほうがいい。というか使うな。使っている人はそれが治るのを妨げているといっても過言ではない。

洗顔料はお湯で洗顔する以上にセラミドや保湿因子が流れてしまうので負担が大きいので化粧している人意外は禁忌です。

化粧している場合の洗顔なんだけどこれはちょっとコツがあって追記する予定。化粧している場合は洗顔料を使う必要がある。

一番いいのは化粧しないという事。これは言わずもがな。皮膚に一番優しい。

ただ現代社会で化粧しないって言うのは非常に厳しいと思われるので化粧した場合は落としきるのを前提に考えたほうがいい。

化粧を落としきれなかった場合それを餌にして皮脂が過剰分泌するのは目に見えてます。

 

主要な項目は書いたのでこれでとりあえず完成です。後々追記して脂漏性皮膚炎で悩んでいる人の攻略本みたいなページにしたいなーと思ってます。

 

 - 脂漏性皮膚炎

Sponsored Link

Comment

  1. ユカ より:

    はじめまして、ユカと申します。
    soboさんのブログを読むようになってから、アトピーが改善してきて嬉しいです。
    「いつか治るんだ!」と心の支えにもなっています。

    アトピーと並行して顔の脂漏性皮膚炎に10年ほども悩んできた身なので、今回の記事は特にためになりました。

    さっそく病院でプロトピックをもらってきて、CELAといっしょに使ってみたところ、ボロボロに剥がれていた皮膚と、細かいブツブツがキレイサッパリなくなりました。
    とても嬉しいです!

    ただ、プロトピック2週間→セラミドのジェル と切り替えたところ、3日ほどでまた脂漏性皮膚炎の症状(皮むけ、ブツブツ、かゆみ、湿疹)が出てきてしまいました。
    この場合、まだ炎症が治まっていないということなのでしょうか?
    もう少しプロトピックを続けたほうがいいのでしょうか?

    ちなみに、この症状を病院で相談したところ、「プロトピックを毎日ずっと続けて肌荒れをコントロールしていくしかない。保湿に切り替える必要はない」と言われました。
    そんなに長々と塗り続けて大丈夫なのかな?と不安に思っています。

    お時間のある時で結構ですので、保湿への切り替えが上手くいかない場合にどうしたらいいのか、お教えいただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。

    • sobo より:

      プロトピックは比較的長期連用の効く薬なので大丈夫だと思います。

      いきなりプロトピックから短期間で保湿に切り替えると炎症を起こす事が多いです。ですのでそういう場合は保湿への切り替えは急がずにプロトピックを続けたほうがいいです。

      • ユカ より:

        返信、ありがとうございます。
        10年も炎症し続けてきたところですので、そんなに急には治りませんよね。
        ひと月くらいは毎日塗って、様子を見つつ徐々に減らしていこうと思います。
        早く治したくて気ばかりせいてしまいますが、じっくり腰を据えて治療に取り組もうと思います。

  2. みい より:

    こんにちは。脂漏性湿疹に悩んでいます。
    ブログ、大変参考になり、考え方がかわりました。プロトピック軟膏を塗るのを躊躇してましたが、まずはしっかり塗ることですね。
    質問なのですが、プロトピック軟膏を夜のみ塗る場合、朝の保湿等はセラミドで大丈夫でしょうか?朝の洗顔後は何で保湿をするのか気になりました。教えていただけると嬉しいです。

  3. みい より:

    返信ありがとうございました!やってみます!

  4. より:

    こんにちは、ブログ参考にさせていただいています。
    私も脂漏性皮膚炎なんですが、ブログ通り洗顔料を使って洗顔をしなければ、
    カサブタが溜まっていき、見た目的にとても酷いことになってしまいます。
    質問なんですが、カサブタができることは我慢してブログ通りに続けることが大切なのでしょうか?

    • sobo より:

      いやかさぶたは皮脂の塊なのできっちりとらなきゃいけません。

      洗顔料はあまりつかわないほうがいいんですが普段どおり使ってきっちり保湿して徐々に減らしていくほうがいいかと思われます。

      • より:

        返信ありがとうございます!
        管理人さんはどの段階でカサブタや皮剥けが収まったのでしょうか
        皮膚がボロボロでとても不安です・・・

        • sobo より:

          僕は3ヶ月ぐらいですかね。1ヶ月ぐらいのスパンで皮向けやカサブタが徐々に少なくなり皮膚の赤みも減ってきてというような感じでした。

          皮膚って言うのは1ヶ月で生まれ変わりますので不安になるというのはわかります。僕も同じでしたから。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s
顔の治りにくい湿疹実はアトピーじゃないんじゃない?アトピーと脂漏性皮膚炎の見分け方についてまとめてみた

脂漏性皮膚炎とアトピーの違いについて。実はアトピーと脂漏性皮膚炎はすごい症状が似 …

2016y08m08d_143714707
何をやっても治らない!厄介な鼻の下の肌荒れやアトピーの治し方

  治り難い鼻の下の肌荒れやアトピーで悩んでませんか! クリームぬって …