アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

元重症患者が教えるアトピーに効くサプリメント!

   

pills-347609_1920

アトピーのためにあらゆることを試したことがここで役に立つ!サプリメント選びは僕の得意分野です。

サプリも各種ビタミンや亜鉛ビオチン乳酸菌等メジャーなものからマイナーなものまで色んなサプリ試しました。

それで気づいたんですが人によって効くサプリと効かないサプリがある。

乳酸菌がめっちゃ効くっていう人もいればいや効かなかったっていう人もいます。

アトピーって言うのは人によって原因が違うんで当たり前なんですよね。

他のサイトではサプリを選ぶ際にコスパとか口コミの人気度とかで選ばれてるけど僕はそれじゃ効かないなと思うわけ。

それはあくまでわかりやすい基準に合わせて選んだわけであってあなたに対して最適なサプリを選んだわけじゃない。

というわけで僕がサプリを口コミとかコスパとかを度外視して選ぶ際は○○という症状がある人には○○ってサプリがお勧めだよという書き方をしていきたいと思う。

絶対こういう風に選んだほうがいいサプリを選べる。

Sponsored Link

アトピーのサプリメント選ぶときは体のバランスを整えるもしくは体の足りないものを補う

もうこれだけ。これだけ意識すれば失敗は限りなく少なくなる。

逆に失敗するのはアトピーにいい!と言われているサプリメントを片っ端から試すこと。これはもう確実に失敗する。

これはサプリメントに限らずなんでもそうですが・・・。

体のバランスを整えるってサプリメント限らず僕が意識していることのひとつです。

人間の体ってうまいこと出来ていて体のバランスが崩れたときに上手くバランスを取ってくれたりするんですよ。

でもそれがずーっと続くと負荷がかかりすぎちゃってそのバランスを取っているところも崩れて体調不良になるってのが僕の場合は多いです。

そのバランスを補うときにいろいろな手段があると思うんだけど僕はサプリをかなり使います。

運動嫌いだし食事制限嫌いだし・・・。とにかくめんどくさいのが嫌いなんでお手軽ですむサプリが好きってことです。

体に足りないものを補うって言うのはまぁそのまんまですね。こちらは数年前まであまり意識していなかった。

例えば僕は遺伝的にセラミドという成分が不足しています。セラミドは皮膚を乾燥から守る成分でしてこれが不足すると皮膚がカサカサになっちゃうんですよね。

それでセラミドを補うサプリというのが近年発売されたんだけれども飲んだらすげぇ効いたんですよねー。

それから体に足りない成分を補うっていうのをとても重視しています。

じゃーお勧めサプリいってみましょー

Sponsored Link

粉吹きや乾燥み効果があるセラミドサプリ

アトピーの人でサプリ試すならまずこれを試してほしいという僕のいちおしです。めっちゃ効きます。

使ったきっかけはセラミドクリーム塗ったらその部分だけめっちゃしっとりしたから。

でサプリないかなーと思ったらあるではありませんか!

このサプリ飲むとお風呂上りに保湿を塗るという糞めんどくさい作業が減ります。

また全身の乾燥や粉吹き等にも効果あり。そこらへんの保湿剤よりも効果があってかつ全身に作用する。

僕は飲み始めてから粉ふきや乾燥による痒みがだいぶ減りました。髪の毛が触れても全然かゆくないし服がこすれてもかゆくなくなった。

さてセラミドってなんやねんって話なんだけど化粧品にセラミド配合って書いてあるのを見たことある人はいるんじゃないでしょうか?

セラミドの役割は皮膚を乾燥から守ることです。化粧品に含まれる保湿成分だとヒアルロン酸やコラーゲンなんかが有名だと思いますがそれより遥かに重要な働きをしています。

2017y03m16d_034944682

https://www.bihakuskincarenavi.com/article/lamellar-structure.htmlより引用

セラミドが乾燥から皮膚を守るのは80%程度といわれていてあー乾燥したなぁと思ったときにはまずセラミドが足りていません。

セラミドが少ないとどうなるかー?といいますと・・・

2017y03m16d_035854177

http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/atopythink-20.htmより引用

皮膚は乾燥するし多少の刺激で痒みが出る超敏感肌&超乾燥肌の出来上がりです。

アトピーあるあるですがお風呂上りはしっとりした肌なのにちょっと時間がたつとすぐガサガサになるでしょ?

あれはセラミドが少ないと起こる現象でセラミドは皮膚の水分を蒸発しないようにとどめて皮膚を乾燥から守るという働きをしています。

他にも髪の毛が触れると痒くなるとか。綿100%以外の服を着るとチクチクするとか全部セラミド不足なんですよね。

ここまで言えば察するかと思いますがアトピーの人でセラミドが不足していない人はいません。

不足しているものをサプリから取ると効くと言う非常にシンプルな理由です。

セラミドが皮膚バリアに関する重要な役割を担っているというのも大きい。

アトピー治った人で乾燥している人はいないし現在アトピーの人は例外なく皮膚が乾燥しているので。

2015y04m08d_042900981

一見普通に見える皮膚でもセラミドが健康な人と比べて優位に少なく乾燥や炎症がある部分は更に少ないというデータがあります。

アシルセラミドは、皮膚にしか存在しない特殊な脂質で、外界の病原体や汚染物質の侵入を防ぐ皮膚バリアの機能に最も重要な脂質の一種。アトピー性皮膚炎患者ではアシルセラミド量が低下しており、また、アシルセラミドが合成できない遺伝子異常は、先天性魚鱗癬と呼ばれる重篤な皮膚疾患を引き起こすことが知られている。

2017y03m16d_034524115

http://news.mynavi.jp/news/2017/03/03/261/より引用

さてさてこの重要なセラミドなんですが僕らはこれを普段食事から取っています。セラミドが多く含まれる代表的な食べ物は植物に多くこんにゃくです。

1日のセラミド摂取量は50mg~290mgと言われてます。普通に取ってればまず不足しないんですよこれ。

それに対してセラミドサプリは0.6mg~2.4mgしかありません。

これを読んだらサプリ飲むよりこんにゃく食ったほうがセラミド取れるじゃん!と思ってしまいがちですが物事はそう単純ではない。

実際僕もこんにゃく食いまくればサプリいらないじゃんと思ってサプリ止めて食いまくりました(安いし)が見る見る乾燥が悪化しました。

急いでサプリのみはじめたらまた乾燥がとまったんでこんにゃくでは乾燥は防げません。

明らかにセラミドサプリのほうがこんにゃくより遥かにセラミド量が少ないのに効くというのはまだ解明されてませんがいくらか仮説があります。

こんにゃくからセラミドをとる場合何回か分解してようやくセラミドになるのに対してセラミドサプリは最初からセラミドになっていること。

2015y05m06d_170859665

http://www.genuinerd.co.jp/rd/food/sphingomyelin/より引用

 

こっちはサプリあるあるです。コラーゲンもすっぽんから取るよりサプリで取ったほうが圧倒的に吸収率がいいのは知られています。セラミドもそれと同じです。

もうひとつはアトピーの人はセラミドを分解する遺伝子が欠損していて食べ物からセラミドが上手く取れないのが関係しているんじゃないかなと。

こっちはもう事実として判明しています。

遺伝子欠損なんて聞いた事ないという人は多いですがアトピーの人は結構いますよ。

2015y06m03d_080811463

http://openi.nlm.nih.gov/detailedresult.php?img=2883069_bjd0161-0884-f2&req=4より引用

例えばこれ手相なんですが親指の付け根にしわが多い人はフィラグリンという保湿成分が上手く作れないんですよ。

左が正常な手相。右のパターン1~3がフィラグリンが上手く作れず乾燥してしまう人です。

フィラグリンは皮膚のバリア機能に関わる重要な成分なんでこれが不足すると皮膚のバリア機能がもろくなります。

2014y11m30d_125549199

http://ameblo.jp/thinkmacgyver/day-20111209.htmlより引用

皮膚のバリア機能がもろくなると皮膚が炎症を起こしてしまいセラミド持つくれなくなってしまうんですよねー(炎症を起こしている皮膚からはセラミドが少なくなる)

2015y06m03d_075627456

http://mitakahifu.com/palmarhyperlinearity/より引用

上の手相なんかがわかりやすいかな?自分の手相と比べてみてください。

100656

これ僕の手相なんですけどパターン3に該当するんですよねー(画質荒いからはっきりと皺みえませんけど肉眼だとくっきり見えます)

 

2017y03m16d_044851871

ちなみに豆知識ですがこういう風に手のひらのしわ全体が深いと尋常性魚鱗癬といってフィラグリンを作れる量は更に低下します。

あ、話題がずれた。ようするにこんにゃく食ってもセラミドとっても乾燥治らないんでセラミドサプリ取ろうねってことですよ。

まー実際どれぐらい効くかみてもらったほうが早いか!

2015y06m05d_050403725

http://www.nippn.co.jp/BrandB/rd/report/pdf/ceramide_report.pdfより引用

セラミドサプリ取ると乾燥が減るんで皮膚のキメがすげー細かくなるんですよ。

セラミドサプリは米、トウモロコシ、こんにゃく、パイナップル、ミルク、鮭等いっぱいありますがミルク以外なら何飲んでも効きます

セラミドサプリの効果があるのは0.6mg以上といわれてまして市販品はどれも0.6mg以上入ってます。

ちなみに僕のお勧めの原料はこんにゃくセラミドで ぷるきら生活というセラミドサプリ。

こんにゃくセラミドはセラミドの中でもコラーゲン精製力が一番高いというのと自分が試した中で一番効果が高かったからと言う理由で愛用してます。

2015y06m03d_074907905

とりあえず1ヶ月ぐらい続けてみてくださいな。早い人は2週間で効果が出ます。それで効果が出ないようなら2倍の量を飲んでみてください

それでも効果が出ない人はセラミドサプリ止めてみたらいいと思います。

これ徐々に体が乾燥しにくくなっていくんで効果は体感しづらいんだけどやめたらすっげぇ体が乾燥していくのわかるからもう僕は手放せない。

乳酸菌サプリは人によって差があるがはまれば効果大

セラミドサプリはどんなメーカーのもの飲んでも効くんだけど(もちろん程度の差はある)乳酸菌サプリは結構人を選ぶ。

まーそれもそのはずでほとんどの人は「乳酸菌」というくくりでしか選んでないから。乳酸菌選ぶときはどの菌が入っているかで見なければいけません。

例えを出すならスーパーで料理の食材買うときに野菜適当に買うか?買わないでしょ?それぞれの料理に適した野菜がある。乳酸菌もそういう選び方をしろってことです。

アレルギー関連の乳酸菌の効果というとアトピーに効くとか花粉症に効くというイメージがありがちなんだけど実はアトピーと花粉症に効くという乳酸菌は案外少ない。

あ、便秘はどの乳酸菌でもいいんでコスパいい奴適当に取ればOKです。

2015y10m02d_035238750

http://www.natyucera.jp/2015/09/24/%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E3%81%A8%E5%8A%B9%E6%9E%9C/より引用

この表ちらほら細かな間違いがあるんですが大体合ってるので参考にしてください。

さて次はどんな症状ならどの乳酸菌を取ったほうがいいか!を説明していくよ。

アトピー持ってる小学生以下の子供で年中鼻水止まらない奴は乳酸菌とっとけ!

さてまずはなぜ乳酸菌がアトピーに効くのかという説明をしていきます。

乳酸菌を取ると腸内環境がよくなるというのはTVとかネットで見たことがあるだろう。

ではなぜ腸内環境をよくするとアトピーや花粉症がよくなるのか?

それは体内最大の免疫機能を持っているのが腸だから。

アトピーや花粉症というのは免疫が大きく関わる病気であり免疫機能を担っている腸にアプローチするとアトピーや花粉症がよくなるっていう至極単純な話です。

さてさてアトピーを持っている人の腸内環境は善玉菌が少なく悪玉菌が多いことは知られています。

2015y05m28d_194543520

http://www.nihon-bio.co.jp/images/society/society_doc05.pdfより引用

2015y05m25d_075423228

http://www.atoppos.co.jp/html/15order.htmlより引用

特に悪玉菌である真菌(カンジダ菌)や黄色ブドウ球菌が多くすんでいることがあげられます。

こいつらが増えすぎるとどうなるのかといいますと腸内は免疫機能を担っているのでアレルギーを起こしやすくなる。感染症をおこしやすくなる。といったデメリットが出てきます。

だから乳酸菌を取ろう!というような広告で皆さん乳酸菌を含んだヨーグルトとかサプリとか取るんですがそれだけで選ぶと失敗します。

なんでかといいますとアトピーって言うのは腸内環境の問題だけではなくてさっき話したセラミドの項目である皮膚から来るアトピーもあるからですね。

中には皮膚だけに問題があって腸内環境が健康な人(僕とか)がいるわけでそういう人は乳酸菌とってもアトピー治ったりしません。

じゃあ腸内環境が悪い人ってどんな特徴があるの?って事なんだけれどもそのひとつが年中鼻水たらしている子供なんですよね。

鼻水ってのはアレルギー反応の一つで鼻の中にいる病原菌とかウイルスを外に追い出すために鼻水を出しているわけです。

でまぁそういう子供って腸内環境がすごい悪いんですよ。それに関しては下の図がわかりやすいんでどうぞ。

2017y03m17d_193636284

http://medick.biz/category/select/cid/3091/pid/89708より引用

鼻水が一年中でるってのはアレルギー症状をずっと起こしているということでそれは免疫機能が未熟ということを意味します。

バランスが悪いと言い換えてもいいです。

じゃあ鼻の免疫機能を担っているのはどこなのー?って話になるんですが鼻は体内のくくりになるんでそれは腸内免疫が担っているんですね。

だから乳酸菌取ると花粉症がよくなったりアトピーが改善したりするわけです。

1年中鼻水たれている子供にお勧めするのは 乳酸菌EC-12チュアブルという乳酸菌。入っている菌株はEC-12です。

DSC_0052

サプリメントではなくおやつ感覚でとるサプリみたいなかんじです。味はヨーグレットにかなり近い。

こいつの特色はなんと言っても入っている乳酸菌の数の多さが特徴でして一粒約250億個入ってます。

通常の乳酸菌サプリは5億個~50億個ぐらいかな?それと比べるとかなりの多さです。

乳酸菌サプリの場合は入ってる菌のが足りないと全然効果がありません。

例えば皆さん大好き乳酸菌を取るといえばヨーグルトなんですがどの商品もサプリに比べて入っている数がかなり少ないんですよね。

その為アトピー改善のためにとるならかなりの量を毎日食べなきゃいけません。毎日400gヨーグルト取るのは大人でも厳しい・・・。

ヒト試験】
健常女子大生 (18~21歳) 106名による、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」摂取試験を行った。1日あたり100 g (1日当たりの摂取目安量) もしくは250gの2週間摂取により、排便回数および排便量の有意な増加、すなわち便通の改善効果と,「バナナ状+半練状」の出現度の上昇、すなわち便性の改善効果、およびスッキリ感の有意な増大が認められた。便通の改善効果は特に便秘傾向者で顕著に認められた (1) 。また、66歳から88歳の9名 (男性4名、女性5名、平均年齢80.2歳) による「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の摂取試験を行った。1日当たり130 gずつ2回 (1日当たりの摂取目安量の2.6倍) 、2週間の摂取により、糞便中の腐敗産物量が低下し臭気の改善が認められ、ビフィズス菌数が増大した (2) 。さらに、21歳から50歳の健常成人8名 (男性3名、女性5名、平均年齢28歳) による、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の摂取試験を行った。1日当たり130 gずつ3回、合計390 g (1日当たりの摂取目安量の3.9倍) の2週間摂取により、全ての被験者の糞便中のビフィズス菌数がヨーグルト摂取により増大した。これに対し、クロストリディウム菌は減少した (3) 。以上のように、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」を摂取することにより、腸内細菌のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保つことが示されている。

出典:
(1) 大津俊広 他、医学と薬学 35, 1053-1060, 1996
(2) 森崎信尋 他、ビフィズス 6, 161-168, 1993
(3) 原 宏佳 他、ビフィズス 6, 169-175, 1993

その他の資料:
寺田 厚 他、食品と微生物 10, 29-34, 1993
大津俊広 他、医学と薬学 39, 951-959, 1998
山本昌志 他、健康・栄養食品研究 1, 47-55, 1998

健康な人が軽い便秘を解消するためにヨーグルト取るなら全然OKですが免疫バランスの悪い子供の腸内環境を改善したいというのならどうしても乳酸菌の数が必要になります。

症状の重さによって必要な乳酸菌の数は違うということですね

妊婦さんは赤ちゃんが生まれる一ヶ月前に是非乳酸菌を取りましょう

乳酸菌というとアトピーを改善するとか花粉症を改善するとか思い浮かぶと思うんですが一番効果があるのはアトピーの予防です。

赤ちゃんの腸内環境はお母さんの腸内環境を引き継いで生まれてきます。つまりお母さんの腸内環境がよくなれば赤ちゃんの腸内環境もよくなるわけです。

乳酸菌でアレルギー体質の遺伝を治しアトピーになる確率が34%減らす予防方法

詳しくは上の記事に全部書いてありますが生まれる1ヶ月前から妊婦さんが乳酸菌サプリを飲めば赤ちゃんが善玉菌の多い腸内環境を伴って生まれてくることになります。

赤ちゃんの腸内環境というのは非常に未熟で食物アレルギーを起こしやすいです。

食物は異物ではないんですが異物と勘違いしてしまうぐらい腸内環境が未熟ということです。そこに乳酸菌を与えてあげると食物アレルギーとアトピーのの予防ができます。

赤ちゃんの食物アレルギーは非常にアトピーと関連が強くアトピーである赤ちゃんの9割は食物アレルギーを持っています。

つまり赤ちゃんのうちに乳酸菌を投与することで食物アレルギーやアトピーを未然に防ぐことができます。

 

 

以上アトピーにお勧めのサプリメントでした!需要があるようであれば他の項目も追記します。

 

 

 

 

 - アトピーとサプリメント

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関連記事はありませんでした