アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

ココナッツオイルを使って糖質制限してみたら劇的にアトピーを改善した話

      2017/01/06

2016y01m13d_041436400

アトピーには食事が大事と言う言葉を聞いた事はないでしょうか。

その中でも特によく聞くのがバランスのいい食事を1日3食だとか揚げ物や油物を控えるといった内容です。

僕は過去重症のアトピーだったんだけどこういうバランスのいい食事をして改善の傾向が見られなかったので食事なんて関係ないという風に考えていたんだよね。

ところが糖質制限食をしてみたら劇的にアトピーが治ったのでそれをシェアしたいと思う(TVで糖質制限やってて書こうと思っていたのを忘れてたのを思い出した)

ちなみにこの記事は糖質制限についてある程度知っている事を前提に書いている(食べ物の選びかたとかダイエットの基礎的な知識)

ただなにぶんずいぶんと前の出来事なので僕もあやふやな部分があるためそこは生暖かい目線で見積もってほしい。

Sponsored Link

 

糖質制限を始めたキッカケ

当時の僕は20か21ぐらいでアトピーの為に非常にストイックな生活を送っていた。

具体的に言うと夜寝るのは10時、朝起きるのは6時。

1日に2時間ぐらいの運動。もちろん健康の為ではなくアトピーの為。

職場の飲み会も全て断る。もちろん友人の飲み会も。飲んでいたら夜10時に眠れないので。

バイト代全部をアトピーを治すために全て突っ込む。無駄にサプリに詳しいのもこの為。

この時期の経験がブログに生きていてサプリに詳しいのもこのため。ローヤルゼリーとかプラセンタとか高いものほど特によく効いた。

コンビニの商品は一切食べない。食べ物もおいしいものを食べるとかではなく裏面表示を見て選ぶ。

他にも和食中心でパンは朝のみ。牛乳は飲まないとか。お菓子は食べないとか。

ネットに散らばっている悪い情報を頭の中に詰め込んでひたすらアトピーを悪化させないための生活を送ってました。

今ではコンビニのパンもメッチャ食べるしお菓子もメッチャ食べるし夜更かししまくりなんですけどねー。

本来ぐうたらな僕にここまでさせるとはアトピーとはなんと恐ろしい病気か。と今書きながら思ってたんだけどこんなストイックな生活は長くは続かない。

その制限していたストレスが一気に爆発しデブ一直線。ポテチパクーカルピスぐびーという生活を送っていた。

アトピー暦20年でポテチ&カルピスの暴飲暴食をしていた僕が砂糖断ちして劇的に改善した

当たり前だけどアトピー悪化してステロイドを連用するはめになる。こりゃいかんという事で砂糖断ちしたわけ。

このころの僕は何をするにも極端。だったので徹底的に砂糖断ちした。

その結果アトピーは少々治り(お菓子食べる前に戻った)、なぜか鼻炎は解消されステロイドの連用もしなくなったのでこのとき初めて食事ってアトピーに重要だなぁと思ったわけ。

もっと重症のころは食事変えてもてっきり治らなかったので。

といってもカルピス&ポテチを毎日とかやる事が極端だったので影響あるのが当たり前だよね。

でこのときふっと思ったのがさらに食事制限すればもっとアトピーがよくなるんじゃないか?という悪魔のような考え。

ネットで色々調べた結果糖質制限にチャレンジする事にした。

Sponsored Link

糖質制限をする事で得られるメリット

まずタイトルの通り糖質制限をする事でアトピーが劇的に改善しました。

それまで1年間常時ステロイドを週1~2で必要だったのが夏の間はステロイドなし保湿なしでいけるぐらいにはなるレベルです。

自分の中でお風呂上りにステロイドを塗らない保湿剤を塗らないというのは達成感が特に大きかった。

アトピー以外、体調面だと他のページで検索するとでてくると思いますがとにかく疲れにくくなる。眠くなくなるというのがやってみて一番大きな違いだったかな。

日ごろなんとなく体調だるいなぁと思っていたのが糖質制限するとなくなる。

特に食後眠くてだるい。やるきがでないというのが一切ないんでこれは大きなメリット。

最後に健康的なダイエットができるというのも大きなポイント。

僕は当時人生の中でも最も太っていた時期(身長170cmで72kg)でして糖質制限は3ヶ月ほど続けたんですが6~7kgほど痩せました。

もちろん日課であるウォーキングやランニング等はしていましたがそれはあまり関係ないと思ってます。

だってカルピスとコーラ飲んでたときも運動してたけどそんなん関係なく一気に太ったからね。

ダイエットに関しては食事制限>>>>運動ぐらい効率に差がある。

糖質制限のデメリット

次にデメリットを挙げてみます。まず真っ先に思いつくのが食事制限が非常に厳しいことです。

米食えない。パン食えない。麺食えない。果物食えない。ジュースもあかん・・・。

この誘惑を断ち切るのが相当難しい。それに加えてこれらを食べれない分食費がかかります。

糖質制限してなければコンビニで売ってるパン2つ買えばおなかいっぱいになるよね。

とにかく食品選びが大変なため持続が大変難しいのと食事命!な人にはモチベーションが保つのがきつい。

もう一つのデメリットととしてはいくら食べてもおなかが満腹にならないって事が上げられると思う。

糖質制限してるとふー食った食ったという食事後の満足感と言うかそういうのがなくなります。

味がまずくなるとかではなくてなんていうか食事を楽しめなくなると言うか。物足りないと言うか。

人によってはこれをメリットとかんじる人もいるけど僕はデメリットとして感じた。

後デメリットじゃないですがすげぇ便秘気味になります。

理屈はわかんないんだけどとにかく便が出ない。3日に1回とかそういう頻度になる。

というのが3ヶ月~4ヶ月やってみた感想です。

ちなみに最初から超ハードに制限すると僕みたいにどえらい目にあうので最初はココナッツオイルを使った糖質制限をする事を強くお勧めします。

糖質制限に失敗してアトピーが悪化

さて結論から言うと僕は糖質制限には一度失敗している。糖質制限は手軽に出来るようなイメージがあるが中身は超過酷な食事制限だから。

上に書いてあるメリット、デメリットって言うのはあくまで糖質制限が成功したときであって失敗したときはどえらい目にあいます。

ここでいう成功とは糖質制限しつつ日常生活を普通に送れること。失敗とは糖質制限をしたせいで生活に著しく支障をきたす事とします。

2015y12m14d_141055958

http://dime.jp/genre/files/2013/01/425.jpgより引用

糖質制限にも色々段階があって僕は極端なもんだから上の図で言うスーパー制限をやりました。

僕はこのときほぼ和食だったので朝昼夜全ての食事でご飯抜きです。

その無茶な食事制限を行なった結果どうなったかというと・・・・。

腹が減って動けない&寝れない。いやまじで。なんか体が以上にだるくてやばい。

人間腹が減りすぎると寝れなくなるというのは生まれて初めての経験だった。眠りが浅いので寝ても体力が回復しないのでほぼつんでる。

眠りが浅いので頭がぼーっとして日常生活に支障をきたす。信号が切り替わるのを気づかずに渡って車に引かれそうになったり7+8とか簡単な暗算もぱっとでてこなくて脳の回転率が低下する。

体臭がくさくなる。どんな匂いかはいいにくいんだけどなんとも言えない匂い。これはケトン臭といってエネルギー不足でぶっ倒れる一歩手前の状態だそうだ。

要約すると命が危ない。その為急いで食事を戻した結果2キロのリバウンドを起こし無理な食生活の性でアトピーが第悪化したと言う糞な結果に終わってしまった。

糖質制限は割とネットで気軽に進められてるけどどう考えてもやばい。

これ読むとやる気無くすと思うんだけどこんなデメリットを無くす裏技があります。

糖質制限するならココナッツオイル使え!

糖質制限は普通に行なうと場合によっては命の危険性がある。特にアトピーの人の一部は僕みたいに加減を知らなかったり我慢する事に慣れているので危ない。

糖質制限の何が一番きついのかというと糖質つまり炭水化物が不足して体や脳のエネルギーが不足して日常生活に支障が出るって事なんです。その危険性を無くすのがココナッツオイルです。

通常炭水化物は体や脳のエネルギーとして使われます。取りすぎた炭水化物は脂肪として蓄えられます。おなかとかおなかとかおなかとかね。

2015y12m16d_022504973

http://www.know-dt.com/DietARC/method/040_lowcarb.htmlより引用

だから通常ダイエットする場合は脂肪として蓄えられないように炭水化物を調整(ダイエット)するわけ。

でも炭水化物は同時に体&脳ののエネルギーになってるんでめちゃくちゃおなかがすくし頭もボーっとするしきつい。

だからダイエットが続かない人が多い。

2015y12m16d_022752188

一方ココナッツオイルを使ったダイエットは凄い楽で僕はこれをアトピーに応用した。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含む油でして消化吸収が早くすぐにエネルギーになり脂肪として蓄えられにくい。

中鎖脂肪酸は炭水化物に変わる第2のエネルギー。脂肪になりにくいまさにダイエットしてる人にとってはうってつけの成分です。

つまり中鎖脂肪酸を糖質制限しつつ炭水化物の変わりにとることで普通に食べているだけでやせるとか言うわけの分からん現象が起きます。

ようするにココナッツオイルを使う事で極めて安全に糖質制限が出来るわけ。

デメリットはココナッツオイルにお金がかかるぐらい。値段はそんなに高くない。

月に5000円もかからない。これに出費できない人は糖質制限をやるべきではないと思っている。

 

ココナッツオイルって油の塊だけどアトピー悪化したりしないの?

よくアトピーは油を取りすぎると悪化すると思っている人がいるけどあれは粗悪な油を取ると悪化するだけでむしろ油は適度に取らないとアトピー悪化するから。

2015y12m16d_033533754

http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/sapuriment/mannatech.htmより引用

ココナッツオイルはその点は全く問題ない。皮膚にいいといわれるラウリン酸を多く含むのでややプラスかな。上の図で言うとココナッツオイルは飽和脂肪酸になる。。

アレルギーに関係あるのはオメガ6とオメガ3なので。この二つがアレルギーに関わる油。

オメガ6オメガ3共に必須脂肪酸で現代人はオメガ6を取りすぎている。このオメガ6がアレルギーを悪化させる働きをする。

オメガ6をとりすぎてる一方でおオメガ3が不足しているのが現代人。

こちらはアレルギーを抑制するのでオメガ3を意識して取るとアレルギー反応が抑制されアトピーがよくなるよーって話ね。

まぁここではそんなに詳しくは説明しない。とりあえずアトピーであっても特定の種類の油なら全然問題はないということだけ頭に入れてもらえれば。

 

糖質制限でアトピーがよくなる理由

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸がアトピーにいいとかもあると思うんだけど糖質制限を始めるとトランス脂肪酸がほぼゼロになる事。腸内改善が進む事この二つが大きい。

まず僕らが主食にしているパンなんだけど特にコンビニのパンにはトランス脂肪酸が多く含まれている。最近はトランス脂肪酸はだいぶ少なくなっているみたいだけど。

他にも洋菓子やスナック菓子やカップメン等に多く含まれる。トランス脂肪酸は人体に必須ではないし体に害を与える事しかない油。

2015y12m16d_025929279

http://blog.livedoor.jp/bakusei/archives/31444916.htmlより引用

エビデンスってほどのものでもないんだけどトランス脂肪酸を取るとアレルギー疾患の発症リスクが上がりますよーみたいなデータです。

糖質制限するとトランス脂肪酸がほぼゼロになるんで日ごろからトランス脂肪酸取ってる人はかなり改善するんじゃないかと思います。

もう一つが腸内最近の改善です。もちろん乳酸菌のサプリも有効ですがそれより更に有効なのが糖質制限です。

腸内には悪玉菌の一つであるカンジタ菌というカビの仲間が住んでいてアトピーの場合はこいつが増えすぎると様々なアレルギーが悪化する事が分かっている。

例えば喘息。腸内環境をよくするとアレルギー疾患である喘息が改善される事が分かってます。

腸内細菌のバランスの乱れが、喘息を悪化させる

更に乳酸菌を摂取し悪玉菌(カンジタ菌)を減らすことでアレルギー性鼻炎にも効果があることが分かってます。乳酸菌はいろんな種類がありますが殆どの種類が鼻炎に効果ありです。

2015y10m02d_014712287

http://www.kikkoman.co.jp/corporate/life/research/about/lactobacillus/th221.htmlより引用

2015y10m02d_014942686

http://calpis-kenko.jp/l92/allergy_guide08/より引用

カンジタの厄介なところは炭水化物を餌にして増えるという事。更にイースト菌なので砂糖やパン(イースト菌)が大好物。

その為糖質制限はカンジタ菌にめちゃくちゃ効く。

アトピーの人でパン食が多い人、いつもお菓子を食べている人で痒みが出たり悪化したりする人は大体カンジタにアレルギーを持っていると考えて良い。

ちなみに僕もカビにアレルギーがある(と考えている)。だから糖質制限を行なう事で劇的に改善したのだと思う。

アトピーを改善する為の糖質制限のやり方

糖質制限は殆どの人がダイエットをするために行なっているが僕はアトピーをよくするために行なっていたので少しやり方が違う。

といってもそんなに難しくはない。

2015y12m14d_141055958

http://dime.jp/genre/files/2013/01/425.jpgより引用

 

制限する物は基本的な糖質制限と同じ。パン、米、麺類、芋を制限すると覚えてればいいかも。

普通の糖質制限と違う点は二つ。チーズときのこは普通の糖質制限で摂取するように推奨されているが毎日は取らない。糖質制限をした食事の後はココナッツオイルを取る。

ココナッツオイルなんですが僕は当時ヴァージンココナッツオイル(固形)でとりましたがくっそめんどくさかったのでサプリお勧めします。

というのもココナッツオイルって20~25℃ぐらいで液体から固形に変わる性質があるんだけど大体半固形って感じなんで非常に食べにくい。

セオリーならパンに乗っけて食べるのが普通だけどパンはカンジタの影響があるからパンは食べれないしコーヒーに混ぜても全然混ざらない。

生で食うしか選択肢がなかった上に糞まずかったので当時は苦行でしかなかった。後匂いが独特できつい。って理由でサプリをお勧めします。

ココナッツオイルのサプリは2種類合って1000円ぐらいのサプリと3000円ぐらいのサプリでわかれてますが僕としては後者を推奨したい。

でこれなんでこんなに値段が違うのかと言うと前者の1000円サプリは遠心分離法という機械で大量生産されて作られるサプリで不純物が混じるし栄養化も壊れる。

大量生産できる故に値段は安価。

後者は発酵分離法という栄養価も壊れないし不純物も混じらない。ただし値段はそれなりってかんじ。

糖質制限する場合はココナッツオイルが体のエネルギーになるんでやっぱそこはこだわりたい。

成分表示とか見ると VCOサプリなんかがいいんじゃないかと思う。

発酵分離法で作られていて返金保障もあるし値段も初回は2000円を切る。後ここの会社はお姉さんの電話対応が凄いフレンドリーで好き。

糖質制限は最初の1週間ぐらいではっきりと体調の変化がわかるんで返金保障も2週間にも充分間に合うしね。

 

話は戻って糖質制限の仕方だけどチーズときのこはカンジタの餌になりやすいので2~3日に1回ぐらいのペースぐらいがちょうどいい。

餌になるんだったら摂取しないほうがいいんじゃ?と思う人もいるだろうがなぜ全部制限しないかは後で書く。

まず最初はプチ制限からスタート。晩御飯のときに糖質を抜くわけだがその代わりに魚、野菜、肉のいずれかを取る。

ここらへんはけっこーアバウトで取っても取らなくてもいい。ただ最初はとったほうが空腹感がなくなるので取ったほうがいいかなと言う感じ。

ダイエットするんだったらもっと厳格にやったほうがいいんだけどこれアトピーのためだからね。適当にやってもやせるのでそこらへんは問題ない

糖質制限した食事ではココナッツオイルを摂取するわけだけど僕は大匙1~2杯ほど摂取していた。

今回はサプリなんで1日の目安摂取量を自分で加減して取る。人によって必要なエネルギーが違うからね。

僕の場合は最初は小さじ2杯だったんだけど空腹感やちょっと体がしんどかったので大匙にしたところそれがなくなった。

これは個人差があるので各自調整して摂取する事。多少とりすぎても体に害はない。いやまずいけどね。

 

プチ制限の食事を3~4日続けたらスタンダード制限をする。もちろん糖質制限する際はココナッツオイルを忘れずに。

やってみるとわかるんだけど全然おなかが減らないので中には調子に乗ってスタンダード制限からスーパー制限するという人もでてくると思うがやめたほうがいい。

カンジタ菌というのは糖質を餌にして繁殖しているわけだがあまりに糖質が少ないと一気に死んでしまいダイオフ反応が起きてアトピーが悪化してしまう。

つまり少量の糖質を与えてゆっくり餓死させるのが体に負担もなく一番良いというわけだ。

ちなみに黄色ブドウ球菌等の感染症でもカンジタが減るときと同様の反応が起きる(名前は違う)。

抗生物質を飲むとアトピーが一時的に悪化するアレです。ブログに書いた事あると思うんだけど名前忘れた。なんちゃらヘキサ反応みたいな。

ちなみに糖質制限は長期的にやった場合どうなるかわからないので1~2ヶ月でやめたほうが無難。

続けると危険!というわけじゃなくてデータがないんだよね。一応半年までは安全であるとのお墨付き。

それ以降は危険かもしれないしもしかしたら安全かもしれない。そこらへんは賛否両論ある。

ただ1~2ヶ月程度の短期間ならまず体に負担を及ぼす事はないしアトピーも良くなるんでこの機会についでにダイエットもしたい!という人には是非お勧めしたい治療法である。

 - アトピーと油

Sponsored Link

Comment

  1. ひなた より:

    ココナッツオイルやっぱりアトピーにも良いものなんですね。
    勉強になります!
    ココナッツオイルついでにチアシードとかのスーパーフードといわれるものや酵素ドリンクなどはどう思われますか?

    • sobo より:

      個人的には食べてよくなるならいいんじゃないかな。ぐらいのレベルです。食べ物と言うのは個人差がおおきいもので・・・。

  2. 匿名 より:

    はじめまして。
    小さな頃から肌が弱く湿疹や炎症やにきびが絶えなかったんですが、
    数年前にストレスのせいかアトピーになってしまった者です。
    身内たちはニキビなど一度も出来たことがないという丈夫でツヤツヤの肌を持っているため、
    肌の悩みにはまったく理解がなく、「病院など必要ない、どうせ不潔にしていたせいだろう」と疎まれるばかりで、どうすればいいかわからない状態でした。
    もっと早くにこのブログに出会えれば良かった。
    とても勉強になります。どうもありがとうございます。
    これからも、ためになる情報を発信してください。よろしくお願いいたします。

  3. とうこ より:

    初めまして。
    ココナッツミルクでは同じ効果は期待できませんか?

  4. わたし より:

    大変 興味があり勉強になります。
    しかしスゴイ食欲が旺盛なので間食にチーズを沢山つまんでしまっていました。気をつけます。
    間食に素焼きのアーモンドってどう思われますか?

  5. ピョンキチ より:

    凄く勉強になります。

    何だかこれ程タメになるブログは初めてで熟読させて頂いております。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s
大人のアトピーに食事や腸内環境は関係ある?

  食事適当にしてたら肌ガサガサになっちゃって医者に相談したらアレルギ …

b290a691bfa0da702180a4b3a4a73bae_s
アトピーを悪化させるトランス脂肪酸の取りすぎには要注意!

揚げ物大好き!肉大好き!スナック菓子大好き!って生活している人はトランス脂肪酸多 …