アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

病院の診察を受ける上で気をつける3つのポイント

      2017/01/06

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

今日は病院での診察を受けるコツを紹介したいと思います。

病院での診察というのは忙しいことが多くて患者側からアプローチしないと3分診療で終わってしまいます。

僕なんか診察は月1でいってますが10分ぐらいは診察受けてます。少しでもアトピーの症状を軽くできるように診察を利用するべし!

 

Sponsored Link

 

自分の体は全部見せる

僕は診察行ったときに体の全身見てもらっていいですか?と必ず先生にお願いします。

これをいう理由は言わないと触診してくれない先生がいるからです。僕のところの先生も言わないとしてくれないタイプです。症状が軽いからする必要もないかもしれませんが。

全身の体を見せるというのは重要でアトピーの人ってまず健康な皮膚というイメージがあまりにも低い。

つまり炎症のある皮膚でも健康な皮膚と思い込んだり炎症を起こしている肌でも乾燥しているだけという風に思ったりします。

全身の皮膚を見せ終わったらここに何の薬を塗ればいいとか。どれくらい続ければいいとか。体の部位で酷い場所はどこか?とか色々聞くといいです。

診察で一番大事なのは疑問点があったらきっちり聞くこと。なぁなぁで済ませると信頼関係を築けません。

 

Sponsored Link

他の併用している治療法があれば必ず報告

これ以外と多いんじゃねーかなぁ。と思うのが先生に指示されていない治療法やってる人多いですよね。

でそれを先生に言うと怒られるから隠すもしくは言わなくてもたいした影響はないとおもっていて言わないという人がいます。

僕の経験上やっている治療法がどんな些細なものでもそれを報告したほうがいいと思います。

患者さんが良かれと思っているアトピー治療法って大きな落とし穴があってそれがアトピーを悪化させている要因になっているというのがよくあります。

今まで使っていた保湿クリームが急にかぶれてだめになるなんていうのもあるしアトピー改善のために○○とったらそれが悪化因子に変わる可能性がある。

それを先生に隠したままだとアトピー治すものも治せないんで必ず先生に申告しておいたほうがいいと思います。

先生に報告してその治療法をするならOKだけど隠したままだと先生がアトピー悪化の原因に気づけないからね。

 

病院に通う期限を決める

僕は治らない病院に6年間だらだらと通い続けた結果があるので病院に通う期限を決めたほうがいいと思います。

治らない病院にだらだらーと通うよりは明確なスパンをもって治療に望んだほうがいいです。この心構えが凄い大事。

目安としては半年ぐらいがいいんじゃないかと。半年通った結果その病院に通うのを続けるか別の病院に行くかを決めればいいと思います。

病院に通う理由をいい先生だからって言う理由で選ぶのは絶対にやめたほうがいいと思う。

人柄がいい先生というのは選ぶ理由の一つとしては候補に入るんだけど一番大事なのはアトピーを治してくれるか否かがとても重要。

僕の通っていた病院の先生って凄い親切で来るたびに絶対治る!大丈夫!って声をかけてくれる「いい先生」でした。

でも6年間通っても治らなかったんだよね。よくならないどころか悪化する一方だった。これはよっぽど極端な例だけど。

僕らは先生とお話をしたいわけじゃない。アトピーを治したいから通院してるんでそこのところは心を鬼にして感情を排除して選んだほうがいいと思う。

人柄が良くてアトピーの治療も上手い先生がいればベストなんだけどねぇ。中々難しい。

 

処方された薬を次の診察のときに持っていく

処方された薬を次の診察のときにもっていってどれぐらい使ったかを確認してもらうといいです。

これはかなり有効で医者は薬を処方するけどどれぐらい使ったかというのは患者さんの申告だけで判断していることが多いです。

診察のときに処方された塗り薬(保湿剤やステロイド等)をもっていくことで薬の塗る量が足りていないからそのせいでアトピーが治りにくいというのを防ぐことが出来ます。

いやこれ本当に多いと思う。患者さんがステロイドが怖いからちょびっと塗ろうとか病院行くのめんどいし保湿剤けちろうとか思ってる人絶対いるわ。

先生が患者さんにお願いして今度来るときに塗り薬の容器持ってきてねというところもあるみたいです。

 

いやこんなんあたり前にやってるよ!という人もいますけど結構アトピー患者って医者の事を信用していなくて薬を貰うためだけの診察になっている人が多いんですよね。

診察で隠し事しても意味ないし積極的に診察受けるとそれだけプラスになるんで積極的な診察受けましょう。

 

 - 病院の選び方

Sponsored Link

Comment

  1. ゆう より:

    こんにちわ。
    以前そぼさんはコメントでI山クリニックをおすすめしていましたが、そこはステロイドを使わない?治療のようですが、そぼさんもそこに通っているのでしょうか??
    そぼさんはステロイドとプロトピック使っているので気になりました。
    ステロイドやプロトピックを極力使わないだけで必要があれば処方するの方針なのでしょうか??

    • sobo より:

      今山クリニックの先生は本物の皮膚科医です。僕は通ってません。

      きちんとアトピーの原因を特定してそれに見合った治療方針を採ってくれるので僕はそこが素晴らしいなと思ってます。

      ステロイドやプロトピックは使わないんじゃないかなー・・・。

  2. どんぐりより より:

    失礼します
    本日首から顔、まぶたの痒みで皮膚科受診
    それぞれの部位の薬を処方される。完治まで途中でやめないようにと。一年ぶりくらいの受診です。同じ症状で
    今まで毛染めは美容院でヘアマニキュアでしたけど、夏頃市販の白髪染めを3回目でもうれつに痒くなり現在は白髪染めを中止しています。
    ここ1,2年顔のかさつきとしわが多く劣化が進んでいます
    体重も少し落ちやせ形です。今回はお酒をカンビールプラス焼酎
    にしたら痒くなったような、、、
    大事なことは脳動脈瘤治療のため5,6回造影剤検査、ステント
    治療をしたことで造影剤撮影のため放射線をあてたことです
    それと、頭部にはステント、コイル、クリップが入っています
    頭部の髪も少し抜けました。現在は落ち着いています
    こちらのブログには医師に説明されていないことが書いてあり
    参考になりますけれど、じゃあどうしたらよいのかうーん、
    考えてしまいます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

a80ba4ccec481e15507b7d67397425e5_s
ヤブ医者に騙されないために!標準治療の最低限を知っておくべき

最近相談を受けていて凄く思うのが病院によって治療の内容が違いすぎる。という事。 …

ef384ec7adf00c35693b8b1af6db2dfd_s
どれだけ理論や理屈が正しくても3ヶ月でアトピーが改善しない病院はさっさと変えるべき

病院はアトピーを改善する為に行ってるんだから3ヶ月で改善が見られないなら変えるべ …

b995658d958e43c05747a79052f911fa_s
病院を50箇所回ったアトピー患者がお勧めする絶対に失敗しないアトピーの病院の選び方

  今日のテーマは病院の選び方。たまにアトピーなんてどこの病院にいって …