アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

ヤブ医者に騙されないために!標準治療の最低限を知っておくべき

      2017/08/04

a80ba4ccec481e15507b7d67397425e5_s

最近相談を受けていて凄く思うのが病院によって治療の内容が違いすぎる。という事。

アトピー治療はアトピーガイドラインという治療の基本方針のようなものに従って治療するというような感じになっている。

まーでもこのガイドラインも相当穴があって病院独自の治療法をしているところが多いみたい。

それがエビデンス(科学的根拠)に従った物ならいいんだけど全然そんなことはないし医者の勘で行なわれている物もある。

でも医者に処方された物がエビデンスによるものかどうかというのが無知な患者さんではわからない。

いくらなんでも薬の塗り方の説明なし。触診なし。傲慢な態度はさすがにヤブ扱いされても仕方ないと思うのは僕だけ?

 

Sponsored Link

ステロイドは一日何回塗るか?

基本は1日1回もしくは2回塗るというのが普通。3回やっているところもある。それ以上はヤブ。

治療の初期で症状の重い人は1日2回がデフォ。軽い人なら1日1回。この時に自分の軽いのに処方されるステロイドが強すぎるとか思うところはあると思うんですがそういう主観は全く当てにならない。

多くのアトピーの人、特に重症の年数が長ければ長いほど感覚が麻痺しています。痒みで寝付けないなら重症で寝ている間にぼりぼりかくのは中度ぐらいです。軽い人は寝ている間にかかない。

目安は塗って寝てる間に痒みが出ないぐらいの強さがベスト。寝てるときの自分は嘘をつかない。寝ている間にかきむしるなら塗る量、回数が足りないか強さが不足している。

3回は薬の効果時間が8時間だったかな?それで3回塗るという話と強いステロイドを1回と3回ではそんなに効果が変わらなかったという論文もあるので僕の中ではグレー。

患者さんの負担を考えると一日3回はきついし2回でも充分に効果はでるのでどうなのかなというところ。

弱いステロイドを複数回塗るか強いステロイドを1回塗るかは患者さん次第。ちなみに3郡(強い)のステロイドを1日2回塗るのは2郡(非常に強い)のステロイドを1日1回塗るのに相当する。

僕はめんどくさいので強いステロイドを1回塗るほうの塗り方でやってます。

 

Sponsored Link

ステロイドをどのように使うか

ステロイド基本的な使い方は1「短期間でがっつり塗って炎症ゼロに抑える」その後「間欠的に使う」です。これができていない病院は全部駄目。

1は普通に塗ってれば楽勝でクリアできると思いきや患者さんが薬塗るのさぼったり量を少なくしたりという問題もあるしそもそも医者が皮膚を見ない、薬の塗り方を指導しないという問題もある。

「炎症をゼロまで持っていく」これができていない人が多すぎると思うし指導をしない医者が多すぎる。

2の間欠的に使うでよくある間違った塗り方の一つに1日2回を1日1回にしてその後6日→5日→4日→3日・・・と期間をあけて間欠的にもっていくというもの。

これなんか典型的に間違った塗り方でステロイドの「だらだら塗り」に当たります。ステロイドの正しい使い方は炎症ゼロまで持って言った後に週に2~3回間欠的に使うです。上のような塗り方は駄目。

ただしこれが期間の決まっているものや毎日塗った後一気に週2~3にするというのならOK。

例えば今は毎日塗っているから2週間毎に週に塗る回数を1回減らして3ヵ月後には週に塗る回数は2~3回に持っていこうとか。

この塗り方の指導をする人は大抵期間を決めずに年単位で指導する人が多いです。週に4~5回も年単位で塗っていたら副作用の率も高くなるしそういう使い方をするべきではない。

よくなった後も毎日塗ってねや毎日弱いのなら大丈夫は絶対に駄目。必ず長期間連用しないように注意すべし。ステロイドは短期間で炎症を抑えた後週2~3回間欠的に使うべし。

良くなった後間欠的使うというような指導をしない医者は論外。医者ではない何かだと思うのでさっさと病院変えろ。

ステロイドの副作用を回避するためには

連用(毎日塗るあるいは週4~6回塗るのも含む。)を避ける。これさえ守っとけば殆どの人は大丈夫だと思います。

ステロイドを使った年数とか回数だとか強さとか色々ありますが一番大事なのはこれ。副作用を回避するにはこれだけ守っておけば良い。

しかし治療の初期に限り炎症をゼロに持っていくためにどうしても連用は必要。だからここで炎症をゼロに持っていって間欠的に使うことが大事。

連用する期間は長めに見ても1ヶ月程度かな。僕はそれで充分だと思ってる。僕は治療の初期には入院を必要とするぐらいだったけどそれでも1ヶ月のステロイドの外用で普通の日常生活を送れるようになった。

プロアクteィブ療法でも炎症をゼロに持っていく期間を1ヶ月にしているのでそこを目安にすればいいと思う。

ただし自分の体験があてにならないこともある。僕はステロイドを使った事がないのでよく効いたしね。

一応アトピーガイドラインだと3ヶ月以上の連用は極めて例外的と書いてあるし治療の初期でも3ヶ月以上の連用は危ないということは頭に入れておこう。

ステロイドを塗るのをゼロにするというのは出来れば嬉しいが現実的に厳しいので副作用率の発現の少ない週2~3回にもっていくべき。

僕は普段は1~2週間に1回程度に塗る感じ。悪化時期(スギ花粉)の時期は週に2回全身にがっつり使います。8年使ってますが副作用はゼロです。

ステロイドは軟膏で貰っておけ

軟膏というのはチューブタイプね。ステロイドはよく色んな薬と混ぜて処方されるんだけどメリット、デメリットがある。それはここでは詳しくは説明しない。

ステロイドを保湿剤で薄めるメリットとデメリットについて

ざっくりいうと混ぜることによって薬が強くなりすぎたり弱くなりすぎたりする。大体は強くなるんだけど弱くなることはない。と以前までは思っていた。

ところが相談を受けている内に弱くなる希釈をしている医者も結構いるみたい。ステロイドって言うのは強い炎症を抑える薬である一定以上の強さがどうしても必要になる。

炎症を抑える薬で薬の効果が弱いというのは致命的。弱くなる希釈は保存するとどんどん効果が弱くなっていく事もあるし混ぜ方によっても大きく薬の効果も変わる。

チューブ型のステロイドなら強さが弱くなることもないし性能も安定している。治療の初期はステロイドをがっつり使う時期なので弱すぎて効きませんでした。はやばい。

保険としてステロイドは軟膏で貰っておけ。理由はクリームやローションのステロイドを使ったらかぶれた経験があるとでもいっておけば大抵の病院は軟膏で出してくれる。

信用できるならクリームは使ってもいいと思う。混合することでメリットもあるしね。

それと病院独自のオリジナルの軟膏作ってるところは基本的に信用しないほうが良い。土佐清水病院なんかはその典型ね。副作用の少ないステロイドなんて甘い言葉に飛びつくな。

 

保湿剤は一日何回塗るか

殆どの病院が一日2回になってるかな。僕は3回塗ってました。超めんどいけど。

基本的に保湿剤は1日1回だとあまり効果がない。朝めんどくさくても2回塗ることを推奨。グラフにはかいてないけど3回塗ることで更に50~60%ぐらい効果が上がるらしい。

4回以上はあんまり効果がないらしいんだけど保湿剤は回数塗ってなんぼなので一日2回は頑張って是非塗ってみてください。

2015y01m01d_165910709

東京逓信病院の薬剤師の大谷道輝先生が言うことだから間違いない。東京逓信病院は有名な江藤先生もいるし近かったら一回いってみたい。

 

まぁまぁ基本はこんなところ。上で書いたのを守っている病院は基本なのに殆どない。医者ってステロイドぽんぽん出しすぎだと思うし説明もしないだから糞。

もし記事を読んでおかしいと思うようなところが一つでもあればまともな病院ではない。相談受けてるとほんとまともに治療している病院が少ない。

まともな治療を受けられないから医療不信になってアトピービジネスにどっぷりはまるというのもうなづけると思う。

 - アトピーの基礎知識, 病院の選び方

Sponsored Link

Comment

  1. ゆか より:

    アトピー歴10ヶ月の4才息子の母です。
    秋冬で?悪化気味で…
    ステロイド(アルメタ軟膏)、1回で効果的すぎて、それで余計に怖い怖いとなかなか使わずにいましたが、悪化してる時にはやっぱりしっかり使わなきゃダメなんですね。
    一日2回塗って炎症をなくし、その後使うのは週に2、3回。
    どうして医者がこの具体的な回数をハッキリ教えてくれないのか…
    この使い方なら大丈夫とお墨付きあるようなので、ステロイドと上手に付き合っていこうと思います。

    以前処方されたロコイドがあまり効かなくて、アルメタに変えたらびっくりするくらい効いてるのがわかりました。
    この違いってなんなんでしょう?
    しょうもない質問だったらすみません。

    コレってアトピーにいいのかな?と思った時にはここのサイトがたよりになってます。
    ありがとうございます。

    • sobo より:

      こんにちは~。ステロイドは名前が違えば入っている成分も当然違います。アルメタのほうが同じランクでも若干強かった気がします。

  2. miki より:

    経験に基づく情報が詰められていてとても参考になります。ありがとうございます。

    1歳6ヶ月の息子
    食物アレルギー有です

    生後半年に湿疹から膿が出てしまったことをきっかけに、プロペトとロコイドを使用。

    現在はストレスを感じた時や眠る前におでこや手足の指を搔きむしる程度ですが、その部分の赤みが消えません。

    保湿は朝晩2回。全身がまだカサカサ、体幹に所々湿疹があるためか服を脱ぐと掻きむしってしまう感じです。ですのでロコイドを毎晩塗っています。

    酷くはならないけど現状維持のまま。小児科に行っても毎回なくなった分のプロペトとロコイドを追加処方してもらうだけの平行線だったので、このままでいいのかと疑問に思っていたところこちらにたどり着きました。

    かれこれ1年は毎晩ロコイドを塗っていることになります… 長期使用は1ヶ月が目安との記事を読んで愕然としました。息子に申し訳ないです。

    食物アレルギーも関係してるといわれていたので小児科にお世話になっていたのですが、あらためて皮膚科を受診したいと思います。

    ちなみにアトピーの子の肌の炎症がない状態は、正常な子の様にしっとりツルツルまで復活するのでしょうか… よくなってもある程度はカサカサでしょうか?(すみません、個人差がある質問かもしれません

    • sobo より:

      こんにちは~。はじめまして。まずプロペトは保湿剤ではありません。多少の保湿効果はありますが保湿剤とよべるほど効果のある代物ではないです。

      ステロイドも短期間でがっつり塗ってその後簡潔的に使うという方法が普通でその塗り方は薬の副作用がでやすいのでちとまずいです。

      できれば病院を変えられてアトピーの予約診療がある病院でアトピーのスキンケア等を教えてもらってくださいな。

      基本的にカサカサしているというのは炎症がある状態で状態が良くなればしっとりします。

      • miki より:

        返信が遅れてしまい申し訳ありません。

        アドバイス頂けて良かったです。プロペト…保湿剤なのだとばかり思っていました…肌を保護するために有効なのであって、保湿成分としては役不足といったところなのでしょうか。
        かかりつけの小児科、そこから紹介された総合病院でも同じ対応だったのでそれが正しいと思ってしまっていました。早急にアトピーに詳しい皮膚科を受診したいと思います。副作用が出ないことを祈るばかりです。
        返信してくださいまして本当にありがとうございました。

  3. 匿名 より:

    エピデンスって何ですか?
    エビデンスじゃないんですか?

  4. 土佐清水患者 より:

    病院名が出ていたのでコメント
    土佐清水病院の治療法について詳しく理解しているわけでもないですが、
    少なくとも自分には非常に効果のあるものでした
    いろんな治療法を試しても多少マシになる程度だったものが、
    一週間程度の入院で普通の肌になったことには驚いたもんです
    まあすべての人に合うかはわからないし、自分が入院したのもずいぶん前で、
    今は一般的な治療もいろいろ変わってるようなので、
    わざわざ保険のきかないあそこに行く必要があるのかはともかく、少なくともヤブってこたぁないと思ってますよ、胡散臭いとこも多分にあるけど

    • sobo より:

      通常入院治療ってのは保険が効くものなんですよね。やってる事自体は入院してステ塗ってるだけで他の病院と全く一緒です。

      それを保険適用外でやってる時点で僕の中ではヤブですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

53cc43093d25c63b38f9308ef1ff8a82_s
アトピービジネスにだまされないために!アトピーに関する基礎を抑えとけ!

基本的なことを書いてみようかと。アトピーとは皮膚のバリア障害の病気なんだよーと説 …

ef384ec7adf00c35693b8b1af6db2dfd_s
どれだけ理論や理屈が正しくても3ヶ月でアトピーが改善しない病院はさっさと変えるべき

病院はアトピーを改善する為に行ってるんだから3ヶ月で改善が見られないなら変えるべ …

e08a2365c87c790c0aa3319478724b23_s
大人のアトピーの減感作治療法は時間の無駄だからやめとけ!

今日は減感作療法について書いて行きたいと思います。 大人の減感作について触れてい …

6d0f691acd231fa2db4087ec0a88e3e9_s
アトピーの尋常ではない冷えの原因はどこからくるのか?

今日のテーマは冷え。アトピーだと妙に体が冷えたりしませんか? 冷えの原因は内臓の …

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s
知らないと恥ずかしい!アレルギーとアトピーの関係性について知ろう!

今日はアレルギーについて書いていきたいと思います。できるだけ小難しい単語を省いて …

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s
病院の診察を受ける上で気をつける3つのポイント

今日は病院での診察を受けるコツを紹介したいと思います。 病院での診察というのは忙 …

shadow-198682_1920
アトピーの病院の口コミをネットで検索してもあまり役に立たない

実は母親がですね。目の手術をしたんですよ。 珍しい手術だかなんだか知らないんです …

b647da5cf15ac713da8a5d9825dcf4f1_s
アトピーはなぜ秋から冬の季節の変わり目に悪化するのか?

アトピーってなんで秋から冬の季節の変わり目に悪化するんだろうね?という問いに答え …

8498ab63959e5bfb2022155584081dbd_s
アトピーで海水浴って良くなる説と悪化する説あるけど実際どうなの?

アトピーには海水浴がいいとか悪いって聞いたことありません?今日はアトピーで海水浴 …

69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s
こすらない!濡らさない!抑えない!冷やさない!叩かない!の5原則を守ってアトピーを治そう

こすらない!濡らさない!抑えない!冷やさない!叩かない!の5原則は超大事。これを …