アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

アトピー改善にヨーグルトは良い?悪い?どっちなの?

      2016/03/04

2015y09m18d_035627482

アトピーにヨーグルトはいいって聞いたことありませんか?ヨーグルトを取るとアトピーが改善するみたいな話。

しかし同時にヨーグルトはアトピーに悪い。という話も聞きますよね?アトピーに乳製品は悪いからヨーグルトはアトピーを悪化させるとか。

あるサイトではヨーグルトをお勧めしててあるサイトではヨーグルトはアトピーには駄目!といっててどっちが正しいのかわからない。

で結局どーすりゃええねん見たいな感じで混乱している人多いと思うんですがアトピーにヨーグルトは効く人もいるけど長期的に見ると悪化するリスクが高いのでやめといたほうがいいよマジで。

ヨーグルト取ってて調子いいからやめたくないなぁって人はサプリとりましょサプリ!ヨーグルトはお勧めしないですけどサプリなら僕は太鼓判押してお勧めします。

この記事ではなぜヨーグルトを長期的に取ると悪化するのか?という事となぜヨーグルトの変わりにサプリを取るの?っていう事をお伝えしていきます。

Sponsored Link

 

そもそもなんでヨーグルトがアトピーに効くの?

これ以外と知らない人が多いです。ヨーグルトがアトピーにいいって効くけどなんでヨーグルトでアトピーが効くかは知らないとか。説明できないとか。

アトピー治療の基本ですが自分がやっている治療法がどういうメカニズムでどういう風に作用してなぜアトピーに効くのか?というのはきっちり把握しておきましょう。

これを知らないとほんとお金の無駄になるし下手すると何万円突っ込んだのに効果がないだけならまだいいですがアトピーが悪化する事とかもしばしばあったりします。

そもそもアトピーの原因って人によって全然違うんでアプローチの仕方が人によって違うわけです。

で話は戻ってなぜヨーグルトがアトピーに効くか?って話なんだけどヨーグルトがアトピーにいいわけじゃなくてヨーグルトに含まれている乳酸菌がアトピーに効くといわれているわけです(重要)

これテストに出るから!超重要ね!ヨーグルトがいいんじゃなくてヨーグルトに含まれている乳酸菌がいいんだからね!

乳酸菌がアトピーに効くメカニズムとしては腸内環境を改善する事でアトピーを改善するって感じです。

腸内環境?何それ知らないって人多いと思うんだけど腸というのは体内最大の免疫機関です。

腸内環境が悪いと免疫のバランスが崩れるので免疫性の病気であるアレルギー性疾患が悪化しやすくなります。

その腸内環境を整えるのが乳酸菌で乳酸菌を投与してやると腸内環境が整備されてアレルギー性疾患が改善するというお話。

いかにも胡散臭い話ですが色々とエビデンス(科学的根拠)があります。

例えば事実の一つとして腸内環境をよくするとアレルギー疾患である喘息が改善される事が分かってます。

腸内細菌のバランスの乱れが、喘息を悪化させる

更に乳酸菌を摂取する事でアレルギー性鼻炎にも効果があることが分かってます。乳酸菌はいろんな種類がありますが殆どの種類が鼻炎に効果ありです。

2015y10m02d_014712287

http://www.kikkoman.co.jp/corporate/life/research/about/lactobacillus/th221.htmlより引用

2015y10m02d_014942686

http://calpis-kenko.jp/l92/allergy_guide08/より引用

アトピーになりやすい人は赤ちゃんのころから腸内環境が普通の人に比べて悪い傾向にあるというのが分かってます。

だからヨーグルトとかを摂取するとアトピーに効くというのはそんなにおかしな話じゃありません。

 

2015y05m25d_075423228

http://www.atoppos.co.jp/html/15order.htmlより引用

2015y05m28d_194543520

http://www.nihon-bio.co.jp/images/society/society_doc05.pdfより引用。

Sponsored Link

乳酸菌がアトピーにいいのは分かった!アトピーに乳酸菌ってどれぐらい効果あるの?完治する?

完治するなら今頃標準治療に取り入れられてるしそれならステロイドいらねーよなって事で完治しません。

ただしある特定の条件が揃った人が摂取すれば劇的に効く可能性は高いです。それは後で書きます。

それ以外の人が摂取しても効果は抗ヒスタミン剤とか抗アレルギー剤程度。眠くない抗アレルギー剤もしくは抗ヒスタミン剤というのが一番近いです。

だから継続して飲んでもあんまり体感は変わらない。やめてみるとそういえば痒みが増えたなーって程度の効果です。

眠くならない抗ヒスタミン、アレルギー剤と考えれば悪くないかなと言う感じ。サプリならコスパもそんなに悪くないですし。

なんだーそんな程度の効果しかないのかとがっかりした人多いと思いますが実際そんなもんです。

というのもアトピーという病気は大きく二つに分けて皮膚バリア機能の低下と免疫バランスが悪い。に分けられるんですが人によってどっちが原因かは違います。

僕は生まれつき皮膚バリアが弱いです。ですがある人は免疫バランスが極端に悪いという人もいます。

2015y09m18d_192405188

http://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/sukoyaka/43/medical/medical01.htmlより引用

2015y09m18d_193743508

http://www.skin-is.jp/research/af27.htmlより引用

子供のころは免疫バランスが悪いという面が強いわけですがそれは成長するに従って免疫のバランスがよくなっていきます。

食物アレルギーとかが代表的で成長すると治っちゃうでしょ?あれは腸の機能が発達しすることで食物を異物ではないと判断できるようになったから治っちゃうわけです。

大人になると免疫バランスうんぬんより皮膚バリア機能の低下という側面が強くなってきます。

ヨーグルト(乳酸菌)は皮膚バリア機能の低下には効かないです。あくまでヨーグルトの効果は免疫のバランスの改善することでアトピーを改善するわけです。

その為大人のアトピーは皮膚バリア機能の低下の側面が強いので乳酸菌取ってもあんまり効かないって事になりがちです。

大人アトピー野人が適当に乳酸菌とっても劇的な効果はないですよーって事です。これが乳酸菌(ヨーグルト)が効かない理由です。

大人だとヨーグルト(乳酸菌)取らなくても別の治療法探したほうがいいって事?

いいえ。全然そんな事はないです。いやお前さっき大人にはあまり効果はないっていったやんけ!みたいな突込みがきそうですが取るべき人が乳酸菌を取ればアトピーにかなりの効果があります。

取るべき人が取れば完治とはいきませんがアトピーで肌の調子がいいな、そういえば最近痒くならないなと思う時期が長くなるぐらいの効果はあります。

あくまで大人の場合は皮膚バリア機能低下の側面が強いってだけでアレルギー的側面が強い人というのはいます。

そういう人は乳酸菌を取ると結構な改善が認められると思います。でもちろんどういう人が乳酸菌取ればアトピー改善するの?ってのももちろん書いていきますよー。

ちなみに改善する可能性が高いってだけでアトピーの原因は個々で大きく違うんでもし効果がなくても勘弁してね。

でも闇雲にあれこれ試すよりは絶対にいいと思うから。

乳酸菌が有効な例その1!アトピーの子供

0~6歳ぐらいが対象。僕にもし子供がいるなら絶対に子供に乳酸菌は投与すると言うぐらい乳酸菌は子供のアトピーに効果が高いです。

子供のころは皮膚バリアの影響と言うのももちろんありますがそれ以上に免疫バランスが未発達で食物アレルギーが発症→その後アトピーが発症もしくは悪化というケースが多いです。

アトピーが発症する前の子供に特定の乳酸菌を投与する事でアトピーの発症が34%低下するというのが分かってます。

つまりアトピーの予防効果です。これはあまり知られてないんだけどもしあなたが子供を生んだら是非試してみてください。

乳酸菌でアレルギー体質の遺伝を治しアトピーになる確率が34%減らす予防方法!

乳酸菌で一番効果が高いのはアトピーの予防効果ですが発症した後でもアトピーの改善に使えると思います。

特に食物アレルギーが治るか治らないかは6歳前後で決まるのでそれまでに乳酸菌を投与して腸内バランスを整えてあげると食物アレルギーを治す事にも繋がりますので。

アレルギー児は免疫バランスが普通の子と比べて悪いから乳酸菌を投与する事で改善ができるよって感じです。

乳酸菌が有効な例その2!大人になっても食物アレルギーがある人

通常食物アレルギーって言うのは成長と共に腸管が発達して食物を異物ではないと判断できるようになる事で大多数の人が治ります。

ところが大人になっても食物アレルギーが治らない人ももちろんいます。

食物アレルギーが治るかどうかは6歳までの腸内環境で決まると言われていて6歳の時点での腸内環境が大人になってもずっと続きます。

だから大人になっても食物アレルギーである人は腸内環境が悪い人が多いので乳酸菌を投与する事でアトピーが改善できる可能性が高いって事です。

僕は大人のアトピーで食物アレルギーを持っている人には積極的に乳酸菌のサプリとって見たら?と薦めると良い結果に繋がる事が多いです。

乳酸菌が有効な例その3!カンジダにアレルギーがある

カンジダというのはカビの一種でして腸内にも皮膚にも存在するカビです。少量存在するだけなら問題ないですが多くなりすぎると様々なトラブルを引き起こします。

こいつの特徴としては腸内環境が悪いときに繁殖するという特徴がありまして増えすぎたときにカンジタにアレルギーがある人はアレルギー反応を起こしてアトピーが悪化します。

特定の食物を食べると痒くなる、悪化するって人はカンジダにアレルギーがある人が多いです。

2015y09m18d_203132480

http://blog-imgs-34.fc2.com/a/r/e/arekko/20104.jpgより引用

これは血液検査で分かります。IGE検査って奴でこの検査でカンジダの数値が高い人はガンジダにアレルギーがある疑いが強いって事です。

検査とかめんどくせーわって人は自分が何を食べたときに悪化する傾向があるかどうかでカンジダにアレルギーがあるかどうかわかります。

カンジダってカビの仲間なんですけどもう一つ特徴があって酵母という特徴を持っています。

酵母だとなんやねんって話になるんだけどようするに甘い物とパン食べると増えるんですよね。

以下の特徴に複数当てはまる人は大体ガンジダにアレルギーを持っています。

甘い物を食べるとアトピー悪化する(特に洋菓子、フルーツ等)

アルコールを取るとアトピーが悪化する。

抗生物質をとるとアトピーが酷くなる(抗生物質をとると善玉菌が死んでカンジダが爆発的に増える)

パンを食べるとアトピーが悪化する。(ガンジダはイースト菌で増える)

正月にもちを食べるとアトピーが悪化する(こちらも同様)

もしこれらに複数当てはまる人は試しにビール酵母のサプリを飲んでみてください。

ビール酵母は不思議なサプリでカンジダにアレルギーがある人が取ると顕著に悪化し、アレルギーーがない人がサプリを取るとアトピーがよくなるか何も変わらないと言う特徴があります。

もしビール酵母を飲んで悪化したのならカンジダにアレルギーを持っている可能性が極めて高いので乳酸菌を投与して腸内環境を整えてあげてカンジダを減らしてあげるとアトピーがかなり改善されます。

人体実験みたいで怖いなと思うかもしれませんが自分のアレルギーを知っておくと対処法が全然違うんで試してみる価値ありです。

悪化する原因が分かれば対処できるけど何で悪化するかわからないという状態が僕は一番怖いと思ってます。

次はなぜヨーグルトがアトピーによくないか?というのを書いて行きたいと思う。

ヨーグルトがアトピーによくない理由その1!ヨーグルトは乳酸菌が含まれる数が少ない

これはアトピーによくないってわけじゃないんだけどアトピーを改善するには乳酸菌の数が少なすぎるって事です。

ようするに日々の健康を維持する程度の力はあるんだけどアトピーを改善するには乳酸菌の量が不足してるって事ですね。

アトピーが極々軽い人(病院に行かないレベル)ならヨーグルトを食べると改善するかもしれない。

例えばLB81菌という乳酸菌が配合されたヨーグルトがあります。LB81菌とか知らんわ!って人多いでしょうがこれみればわかるでしょう。

2015y09m18d_035627482

超有名なヨーグルトです。パッケージにLB81って書いてありますね。ヨーグルトと言えばこれが思い浮かぶ人が多いんじゃないでしょうか。

乳酸菌の摂取でまず真っ先に思い浮かぶのが便秘の解消だと思いますが便秘の解消には一日いくらのヨーグルトの摂取が必要になるでしょう?

【ヒト試験】
健常女子大生 (18~21歳) 106名による、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」摂取試験を行った。1日あたり100 g (1日当たりの摂取目安量) もしくは250gの2週間摂取により、排便回数および排便量の有意な増加、すなわち便通の改善効果と,「バナナ状+半練状」の出現度の上昇、すなわち便性の改善効果、およびスッキリ感の有意な増大が認められた。便通の改善効果は特に便秘傾向者で顕著に認められた (1) 。また、66歳から88歳の9名 (男性4名、女性5名、平均年齢80.2歳) による「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の摂取試験を行った。1日当たり130 gずつ2回 (1日当たりの摂取目安量の2.6倍) 、2週間の摂取により、糞便中の腐敗産物量が低下し臭気の改善が認められ、ビフィズス菌数が増大した (2) 。さらに、21歳から50歳の健常成人8名 (男性3名、女性5名、平均年齢28歳) による、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の摂取試験を行った。1日当たり130 gずつ3回、合計390 g (1日当たりの摂取目安量の3.9倍) の2週間摂取により、全ての被験者の糞便中のビフィズス菌数がヨーグルト摂取により増大した。これに対し、クロストリディウム菌は減少した (3) 。以上のように、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」を摂取することにより、腸内細菌のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保つことが示されている。

出典:
(1) 大津俊広 他、医学と薬学 35, 1053-1060, 1996
(2) 森崎信尋 他、ビフィズス 6, 161-168, 1993
(3) 原 宏佳 他、ビフィズス 6, 169-175, 1993

その他の資料:
寺田 厚 他、食品と微生物 10, 29-34, 1993
大津俊広 他、医学と薬学 39, 951-959, 1998
山本昌志 他、健康・栄養食品研究 1, 47-55, 1998

とまぁこんな感じになっております。糞便が臭い人は匂いの改善に1日にヨーグルト260g以上の摂取が必要です。

更に便日の解消となると390g以上の摂取が必要になります。上のでかい画像のヨーグルトパック1個(450g)まるまるに近いぐらいの摂取量が必要なわけです。

1日にこんなにくえねーよ!ってのが記事読んでる人の感想だと思います。

じゃあ他のヨーグルトもみてみましょうか。次はガセリ菌!僕が勤めているコンビニでも置いてあるんですが女性によく売れています。

2015y09m18d_040433897

パッケージに脂肪分がきになる方へって書いてあるでしょー?この乳酸菌アレルギーにももちろん効くんだけど内臓脂肪に効果があるのがわかっててダイエットしてる女性に人気なんですよね。

で実際に脂肪を減らすにはどれぐらい取ればいいの?って話なんだけれども・・・。

ガセリ菌のダイエット効果は、臨床実験によりダイエット効果が証明されています。
肥満傾向の33歳から36歳の男女に1日200gの乳酸菌EPS配合のヨーグルトを食べてもらいました。12週間ヨーグルトを摂取した結果、ウエストが-1.9%、体重が-1.4%、皮下脂肪が-3.3%、内臓脂肪は面積にして-4.5%という効果がありました。
この結果により、ガセリ菌を摂取することにより、ダイエット効果が期待できると考えられます。

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/gasseri/より引用

こちらも200gは最低必要な模様。つまり1日1回ヨーグルトを食べる程度じゃ効果ないので普通サイズのものだと1日2個取ってくださいねーって事です。

ま、ようするにヨーグルトは含まれている乳酸菌の数が少ないので何かを改善しようと思えば大量に取らなきゃいけないんだよね。

もちろん少なくすむ乳酸菌もあるんだけどそういうのは例外中の例外といっても良い。

だからアトピーに効くヨーグルト!とか謡ってる商品、有名どころだとカスピ海ヨーグルトなんかは有名だけど大量に取らないと効果が薄いよーって事なんだよね。

ヨーグルトがそんなに好きでもない人は一日最低200g↑(もっと必要なヨーグルトも多い)は正直きついものがあるし何よりお金がかかる。

ヨーグルトは1個100円ぐらいだから1日2個取るとして1日200円・・・。それを30日だと6000円で結構な出費になってしまう。

なのでアトピー改善の為にヨーグルト食べるというのはやめたほうが良い。アトピー改善するなら乳酸菌が含まれる量が多いサプリを僕はお勧めしておく。

ちなみにサプリのほうが量が多いのは加工しやすいから。同じ種類の乳酸菌を使っている商品でもヨーグルトとサプリを比較すると例外なくどの会社でもサプリのほうが乳酸菌が入っている数が多い。

ヨーグルトが駄目な理由その2!遅延型食物アレルギーになってしまうから

皆さん食物アレルギーはご存知でしょうか?特定の食物をとると30分~1時間ぐらいで蕁麻疹や痒みが出るってのが一般的な食物アレルギーですね。

小さいころアトピーになる原因は食物アレルギーになるのがきっかけと言われていて実際にアトピーを発症する人の8割が食物アレルギーからアトピーを発症するといわれてます。

通常食物アレルギーは成長すれば治るものとされていて実際に殆どの人が成長する事で食物アレルギーと無縁になり色んな物を食べれるようになります。

皆さん毎日色んな物食べていると思うんですが毎日ヨーグルトを食べると遅延型食物アレルギーという食物アレルギーを非常に発症しやすくなります。2015y09m18d_180304426

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%81%85%E5%BB%B6%E5%9E%8B%E9%A3%9F%E7%89%A9%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC&espv=2&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI6OfL1ZyAyAIVRaWUCh1TMQJF&biw=1920&bih=955#imgrc=kS3ro6aAANPd3M%3Aより引用

上の表を見ての通りヨーグルトというのは乳製品ですから遅延型アレルギーの原因のNO2となってます。

さて遅延型アレルギーの簡単な説明をしていきます。特定の食物抗原を食べてから24~48時間後にアレルギー反応のピークが来るというのが遅延型食物アレルギーの症状です。

アレルギーにも色んな症状がありますが遅延型食物アレルギーの症状はだるいとかおなかが痛いとかとかどちらかといえば体調不良の側面が強いです。

だから普通の人がヨーグルトを食べる分には全然問題はないんですがアトピーを併発している場合はこれが体調不良ではなくアトピーの悪化と言う形でダイレクトに現れるので全然話が違ってきます。

 

この遅延型食物アレルギーですが普通の食事をしている分には中々かかりません。遅延型食物アレルギーにかかりやすい条件は二つ。

特定の食物抗原を週4以上で食べている事。これはなんでも起こります。米でも小麦でも鶏肉でも卵でも。ただこれ単独だと発症する条件は弱いです。

2つ目過去食物アレルギーだったものを今現在頻繁(週4以上)に食べていると遅延型食物アレルギーに非常になりやすくなります。

小さいころからアトピーだった人は食物アレルギーの併発率が8割と非常に高いデータが出ているので食物アレルギーだった可能性が非常に高いです。

2015y09m18d_184041620

http://www.qlife.jp/square/feature/food_allergy/story386.htmlより引用

その中でも乳製品の食物アレルギーというのはやはり併発しやすいんですよね。

つまりアトピーの人がヨーグルトを毎日食べるのはアトピーを改善するどころか遅延型食物アレルギーを誘発させる可能性が非常に高いって事です。

アトピーでヨーグルト改善使用としてる人凄い多いと思うんですがこれすごい落とし穴なんですよ。

遅延型食物アレルギーってすぐ発症する物じゃないんですよね。何週間かあるいは何ヶ月かにわたって頻繁に摂取すると遅延型アレルギーが発症するって感じなので。

その結果どういう事が起きるかと言うと毎日ヨーグルトを食べてアトピーが改善する(乳酸菌の効果)→ヨーグルトの取りすぎで遅延型アレルギーが発症してアトピーが悪化する。って事が起きるんです。

こうなるともうお手上げでなまじヨーグルトでアトピーが改善した結果があるからヨーグルトが悪化の原因だと夢には思わないのでアトピーを悪化させるヨーグルトをやめれないんですよね。

ヨーグルト食べると改善するって人や手軽にアトピー改善したい人は乳酸菌のサプリを取ろう

こういう落とし穴があるんで僕はヨーグルトをお勧めしないわけなんですが食べるだけでお手軽に改善できるところに魅力を感じている人もいると思います。

そういう人はお手軽に取れる乳酸菌のサプリがいいと思います。乳酸菌のサプリだと乳製品が入っている量が少ないんですよね。

かつ乳酸菌の量もヨーグルトと比べて多いですし。アレルギーになりうる物も使ってない会社もあります。

で肝心の選び方なんだけど乳酸菌めっちゃ数多くて適当に選んでも駄目です。

2015y10m02d_035238750

http://www.natyucera.jp/2015/09/24/%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E3%81%A8%E5%8A%B9%E6%9E%9C/より引用

今市場にある主要な乳酸菌一覧のリストで乳酸菌でも種類が違えば効果も全然違います。この中から自分にあった乳酸菌のサプリを取っていくわけです。

この表よくできてるけどちらほら効果効能が違うので鵜呑みは駄目。大体あってるから参考には出来ますが・・・・。

僕が乳酸菌の摂取をお勧めするのは食物アレルギーがある人、パンや甘い物を食べると痒くなる人、アトピーの子供いずれかに当てはまる人は試すとアトピーがよくなる可能性が高いので是非試して欲しいです。

乳酸菌数多すぎ!どれ取ればええねんって話になるんだけど一応色々選択肢があって人によって効きそうな乳酸菌サプリとかも違うので難しい。

コスパとかもあるしね・・・。で色々考えて僕なりに乳酸菌のサプリをチョイスした。続きはこちらへどーぞ。

今回このサプリをお勧めするのは大事な事なのでもう一度言いますが食物アレルギーがある人、パンや甘い物を食べると痒くなる人、アトピーの子供いずれかに当てはまる人です。

 

 

 

 

 

 - 乳酸菌と腸内環境

Sponsored Link

Comment

  1. バードマン より:

    動物性の乳酸菌をおすすめされていますが
    植物性の乳酸菌はどうなんでしょうか?

    • sobo より:

      動物性、植物性というくくりで乳酸菌は判断していません。入っている菌によって効果が違うので底で僕は判断しています。

      植物性というと代表的なものはラブレですがあれは高いだけあって確かに効きます。

  2. みゅーママ より:

    初めまして。
    カルピス社から出ている
    L92とご紹介されているサプリとではどちらの方が良いかお分かりになりますか?

    試しにL92を頼んだのですが
    もし、ご紹介されているサプリの方が良いのならば次回から変えたいと思うのですが…。

    お忙しい中、恐縮ではございますが、アトピーに悩んでおりますのでお力添えお願い致します。

    • sobo より:

      どちらがいいとかそういうのはないです。乳酸菌それぞれに強みがありますので適材適所って奴ですね。

      アレルケアの最大の特徴はアレルギーの全般に効きますが中でも鼻炎に強い効果を発揮する事です。

      ですのでアトピーと鼻炎を持っている人ならお勧めのサプリだと思いますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015y03m07d_140218386
10分で分かるアトピーと便秘の関係!便秘の改善方法はこれ!

今日はアトピーと便秘について。便秘が起きていると腸内環境が荒れている証なんて言わ …

06dd772f3f824402c06177670a12b46f_s
腸内環境を改善すると花粉症が改善するというのは嘘か?本当か?

今日チラッと目に入ったんだけど腸内環境を改善することで花粉症を改善できるんだとか …

11015b71c554604b5dacfdaaebe6870e_s
アトピーの改善にはどの乳酸菌がお勧め?

この前アトピーにヨーグルトは駄目だからヨーグルト取るならサプリ取ろうねっていう乳 …

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s
大人のアトピーに食事や腸内環境は関係ある?

  食事適当にしてたら肌ガサガサになっちゃって医者に相談したらアレルギ …

DSC_0052
ヨーグルトの代わりに取るお勧めの乳酸菌サプリ

この記事だけ読むとわけがわからんのでいきなりこの記事から来た人は乳酸菌のカテゴリ …