アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

アトピーの改善にはどの乳酸菌がお勧め?

      2015/12/05

11015b71c554604b5dacfdaaebe6870e_s

この前アトピーにヨーグルトは駄目だからヨーグルト取るならサプリ取ろうねっていう乳酸菌の記事書いたんですがあれが結構評判よかったみたいで色々と質問きてます。

その中でも特に多かったのが乳酸菌試してみたいんですけどどれがお勧めですか?というようなコメントやメールを貰いました。

EC-12はヨーグルトの代わりに取るならって感じで書いたのでそこの点が気になった人が多かったんでしょうね。

僕のお勧めとしてはクレモリス菌が入ったサプリがお勧めです。カスピ海ヨーグルトに入っているのがクレモリス菌fcですといえばわかるかな?

お勧めする理由として肌と腸に効く珍しい乳酸菌なんですよね。普通の乳酸菌って腸にしか効かないんで肌に効くというのは中々ないです。

アトピーは皮膚の病気でもあり免疫系(腸)が関与した病気なのでどちらにも効くというのは大きな強みです。

注意点としてクレモリス菌を摂取するときはサプリにしましょう。

ヨーグルト自体がアトピーにリスクのある食べ物なのでヨーグルトを続けるのはやめたほうがいいです。たまに食べる分なら問題はないです。

まずはヨーグルトがなぜ駄目か?というのを説明していきます。

 

 

Sponsored Link

 

カスピ海ヨーグルトでもいいけどサプリのほうがアトピーには効果あるし続けるほうが楽

ヨーグルトがアトピーに効くっていうのは中に入っている乳酸菌の数と種類によって決まります。

どんなヨーグルトでも共通するんですがサプリと比べた場合ヨーグルトに入っている乳酸菌の数がかなり少ないんですよね。

ですのでアトピー改善をするとかそういう目的があってヨーグルトを取る場合はかなりの量をとるべき必要がありサプリのほうが基本的に乳酸菌の数が多く値段も安い事が多いです。

健康の維持レベルならヨーグルトでも全然大丈夫ですが病気の改善となるとやっぱ乳酸菌の数が大事になってくるので。

でカスピ海ヨーグルトをどれぐらい摂取すれば効果が出るの?って話なんだけど・・・

健康な高齢者70名を対象に、クレモリス菌FC株を含むカスピ海ヨーグルト、もしくは対照食一日150gずつ1ヶ月間摂取していただきました。その結果、カスピ海ヨーグルトを摂取すると、摂取前に比べて血液中のIgEレベルが低下することがわかりました(図1)。対照食の場合は、摂取前後で明確な差はありませんでした。

http://www.caspia.jp/caspikai/wellness/allergy.htmlより引用

善玉菌の代表であるビフィズス菌は加齢とともに減少してしまいます。また、加齢に伴う食生活の変化や運動機能の低下などから、高齢者では便秘症になることが多い。そこで、健康な高齢者70名を対象にクレモリス菌FC株を含むカスピ海ヨーグルト一日150gずつ1ヶ月間摂取していただき、ビフィズス菌の菌数や排便回数や排便量、排便後の感覚などの排便状況が改善されるかどうか調べました。

多くが下剤を常用されていましたが、カスピ海ヨーグルトの摂取期間が長くなるにつれて、糞便中のビフィズス菌の菌数と占有率が増えることがわかりました(図3)。

大体1日150gを1ヶ月です。1日150gならちょっと頑張れば食べれなくもないかなぁと思うところですが1ヶ月はちょっと長いよね。

これは僕の推測ですがヨーグルトを食べる量を増やせば恐らく期間の短縮は可能です。

【ヒト試験】
健常女子大生 (18~21歳) 106名による、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」摂取試験を行った。1日あたり100 g (1日当たりの摂取目安量) もしくは250gの2週間摂取により、排便回数および排便量の有意な増加、すなわち便通の改善効果と,「バナナ状+半練状」の出現度の上昇、すなわち便性の改善効果、およびスッキリ感の有意な増大が認められた。便通の改善効果は特に便秘傾向者で顕著に認められた (1) 。また、66歳から88歳の9名 (男性4名、女性5名、平均年齢80.2歳) による「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の摂取試験を行った。1日当たり130 gずつ2回 (1日当たりの摂取目安量の2.6倍) 、2週間の摂取により、糞便中の腐敗産物量が低下し臭気の改善が認められ、ビフィズス菌数が増大した (2) 。さらに、21歳から50歳の健常成人8名 (男性3名、女性5名、平均年齢28歳) による、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」の摂取試験を行った。1日当たり130 gずつ3回、合計390 g (1日当たりの摂取目安量の3.9倍) の2週間摂取により、全ての被験者の糞便中のビフィズス菌数がヨーグルト摂取により増大した。これに対し、クロストリディウム菌は減少した (3) 。以上のように、「明治ブルガリアヨーグルトLB81」を摂取することにより、腸内細菌のバランスを整えて、おなかの調子を良好に保つことが示されている。

出典:
(1) 大津俊広 他、医学と薬学 35, 1053-1060, 1996
(2) 森崎信尋 他、ビフィズス 6, 161-168, 1993
(3) 原 宏佳 他、ビフィズス 6, 169-175, 1993

その他の資料:
寺田 厚 他、食品と微生物 10, 29-34, 1993
大津俊広 他、医学と薬学 39, 951-959, 1998
山本昌志 他、健康・栄養食品研究 1, 47-55, 1998

こっちはブルガリアヨーグルトでの試験結果です。2週間で有意差(効果あり)がでてますが食べる量が1日の目安摂取量の2倍です。

他社のヨーグルトでも1日の摂取目安量で1ヶ月ぐらい2~3倍摂取すると2週間で有意差がでると言うデータが多いのでヨーグルトたくさん食べれば改善の期間は短くなります。

2015y09m18d_035627482

ただし1日にこれだけのヨーグルトに近い量を食べれればの話だがな!まー今カスピ海ヨーグルト食べている人は無理せず普通に食べましょう。

僕はヨーグルトそれなりに好きなほうですが1ヶ月も食ってると間違いなく飽きます。2週間目ぐらいから食べる気力がなくなってきます。

アトピー改善の為にヨーグルト食べるって楽そうに思えるけど結構きついんすよ。

○○ダイエットとかが続くない理由と同じです。毎日結構な量食べなきゃいけないし・・・。

Sponsored Link

ヨーグルト食べると遅延型アレルギー発症のリスクあり

ヨーグルト食べ続けると食物アレルギー発症するリスクがぐっとあがるんでもし発症したらすげぇアトピーが治りにくくなりますよーって事です。

皆さん食物アレルギーはご存知でしょうか?特定の食物をとると30分~1時間ぐらいで蕁麻疹や痒みが出るってのが一般的に知られている食物アレルギーですね。

小さいころアトピーになる原因は食物アレルギーになるのがきっかけと言われていてアトピーを発症する人の8割が食物アレルギーからアトピーを発症するといわれてます。

通常食物アレルギーは成長すれば治るものとされていて殆どの人が成長する事で食物アレルギーと無縁になり色んな物を食べれるようになります。

皆さん毎日色んな物食べていると思うんですが毎日ヨーグルトを食べると遅延型食物アレルギーを非常に発症しやすくなります。2015y09m18d_180304426

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%81%85%E5%BB%B6%E5%9E%8B%E9%A3%9F%E7%89%A9%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC&espv=2&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI6OfL1ZyAyAIVRaWUCh1TMQJF&biw=1920&bih=955#imgrc=kS3ro6aAANPd3M%3Aより引用

上の表を見ての通りヨーグルトというのは乳製品ですから遅延型アレルギーの原因のNO2となってます。

さて遅延型アレルギーの簡単な説明をしていきます。特定の食物抗原を食べてから24~48時間後にアレルギー反応のピークが来るというのが遅延型食物アレルギーの症状です。

アレルギーにも色んな症状がありますが遅延型食物アレルギーの症状はだるいとかおなかが痛いとかとかどちらかといえばなんなくだるいなぁという体調不良の側面が強いです。

だから普通の人がヨーグルトを食べる分には全然問題はないんですが(多少はあるけど)アトピーを併発している場合はこれが体調不良ではなくアトピーの悪化と言う形でダイレクトに現れるので全然話が違ってきます。

この遅延型食物アレルギーですが普通の食事をしている分には中々かかりません。遅延型食物アレルギーにかかりやすい条件は二つ。

特定の食物抗原を週4以上で食べている事。これはなんでも起こります。米でも小麦でも鶏肉でも卵でも。ただこれ単独だと発症する条件にはあまりならないです。

2つ目過去食物アレルギーだったものを今現在頻繁(週4以上)に食べていると遅延型食物アレルギーに非常になりやすくなります。

小さいころからアトピーだった人は食物アレルギーの併発率が8割と非常に高いデータが出ているので赤ちゃんのころ食物アレルギーだった可能性が非常に高いです。

2015y09m18d_184041620

http://www.qlife.jp/square/feature/food_allergy/story386.htmlより引用

その中でも乳製品の食物アレルギーというのはやはり併発しやすいんですよね。

つまりアトピーの人がヨーグルトを毎日食べるのはアトピーを改善するどころか遅延型食物アレルギーを誘発させる可能性が非常に高いって事です。

アトピーでヨーグルト改善しようとか思っている人凄い多いと思うんですがこれすごい落とし穴なんですよ。

遅延型食物アレルギーってすぐ発症する物じゃないんですよね。何週間かあるいは何ヶ月かにわたって頻繁に摂取すると遅延型アレルギーが発症するって感じなので。

その結果どういう事が起きるかと言うと毎日ヨーグルトを食べてアトピーが改善する(乳酸菌の効果)→ヨーグルトの取りすぎで遅延型アレルギーが発症してアトピーが悪化する。って事が起きるんです。

こうなるともうお手上げでなまじヨーグルトでアトピーが改善した結果があるからヨーグルトが悪化の原因だと夢には思わないのでアトピーを悪化させるヨーグルトをやめれないんですよね。

乳酸菌がなぜアトピーに効くのか?

腸を改善するとアトピーがよくなるという話を聞いた事はありませんか?

腸内環境?何それ知らないって人多いと思うんだけど腸というのは体内最大の免疫機関です。

腸内環境が悪いと免疫のバランスが崩れるので免疫性の病気であるアレルギー性疾患が悪化しやすくなります。

その腸内環境を整えるのが乳酸菌で乳酸菌を投与してやると腸内環境が整備されてアレルギー性疾患が改善するというお話。

いかにも胡散臭い話ですが色々とエビデンス(科学的根拠)があります。

例えば事実の一つとして腸内環境をよくするとアレルギー疾患である喘息が改善される事が分かってます。

腸内細菌のバランスの乱れが、喘息を悪化させる

更に乳酸菌を摂取する事でアレルギー性鼻炎にも効果があることが分かってます。乳酸菌はいろんな種類がありますが殆どの種類が鼻炎に効果ありです。

2015y10m02d_014712287

http://www.kikkoman.co.jp/corporate/life/research/about/lactobacillus/th221.htmlより引用

2015y10m02d_014942686

http://calpis-kenko.jp/l92/allergy_guide08/より引用

アトピーになりやすい人は赤ちゃんのころから腸内環境が普通の人に比べて悪い傾向にあるというのが分かってます。

だからヨーグルトとかを摂取するとアトピーに効くというのはそんなにおかしな話じゃありません。

2015y05m25d_075423228

http://www.atoppos.co.jp/html/15order.htmlより引用

2015y05m28d_194543520

http://www.nihon-bio.co.jp/images/society/society_doc05.pdfより引用。

アトピー改善の為には皮膚にも効果のある乳酸菌を選ぼう

下は主要な乳酸菌リスト。便利なんだけど効果効能が間違ってる点もちらほら。

2015y10m02d_035238750

http://www.natyucera.jp/2015/09/24/%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E3%81%A8%E5%8A%B9%E6%9E%9C/より引用

こんだけ乳酸菌の種類があって(表に載っていないものもある)そこから乳酸菌を選ぶと言うのは勉強しないとまず無理だ。

アトピーに効く乳酸菌に絞ってもかなりの数があるしそれら一つ一つ特性が微妙に違う。

だからアトピーと言えば○○の乳酸菌がいいとかTVのCMで見たなぁ。とかであてずっぽうで試しても当たり前のように効かない。

今回お勧めするクレモリス菌FCですがなぜチョイスしたかというと表を見ればわかるとおり皮膚にも効果のある乳酸菌です。

いわゆる腸内環境というのはアトピーの人でも個人差があります。統計を取れば普通の人に比べて腸内環境が悪いのは明らかですが中には便秘もしてないのにアトピーが酷いという人もいます。

だからそういう人が乳酸菌試してもあんまり効かないって事がしばしばあるんですがクレモリス菌fcは皮膚にも効くのでそこのところは全く心配ないです。

皮膚に関してはほぼ例外なく皆さん肌が乾燥しているというのは共通しているはずです。皮膚に効くサプリはハズレなしが僕の持論です。

次はクレモリス菌fcの詳しい説明です。

クレモリス菌fcはインフルエンザの予防や風邪の症状を軽減する

クレモリス菌fcはインフルエンザの予防や風邪に対して効果があります。

特にインフルエンザに効果がある乳酸菌というのは数が少なくかつアトピーにも有用といったらクレモリス菌fcぐらいしかありません。

まずは風邪から。ヨーグルトは風邪によく効きますが特にクレモリス菌FCを含むヨーグルトはよく風邪に効くといった内容です。

ヨーグルトを全く食べないグループ、カスピ海ヨーグルトのみを食べているグループその他のヨーグルトのみを食べているグループに分けて解析したところ、カスピ海ヨーグルトその他のヨーグルトを食べているグループは、発熱や喉の痛みなどの風邪の症状が軽いことが分かりました(図1)。

◆さらに、ヨーグルトを食べる頻度と風邪の症状との関連を解析したところ、カスピ海ヨーグルトのみを食べているグループは、食べる頻度が多いほど、より風邪の症状が軽いことがわかりました。その他のヨーグルトのみを食べている人では明確な傾向がみられませんでした。

2015y11m18d_163815214

風邪の症状を軽くする力が強いという事はそれだけ免疫のバランスを整える力が強いというわけです。これは後で説明しますのでここでは省きます。

  • インフルエンザワクチンを接種するとインフルエンザウイルスに対する抵抗力の指標となる抗体価という値が上がります。ところが、免疫力が低下している方では、インフルエンザワクチンの接種を2回行っても、十分な効果が期待できません。そこで、重症心身障害児者施設に入所されている60名の方について、カスピ海ヨーグルトもしくは対照食1日100gを10週間食べていただき、インフルエンザワクチン接種後の抗体価を調べました。

  • 1回目のインフルエンザワクチンの摂取後では、カスピ海ヨーグルト摂取グループも対照食のグループも抗体価は上昇しましたが、2回目の摂取後は対照食では抗体価の上昇がみられなかったのに対して、カスピ海ヨーグルトの摂取グループでは有意な上昇が確認されました。

2015y11m18d_165502818

http://www.caspia.jp/caspikai/wellness/immunity.html#section1より引用

クレモリス菌Fcはインフルエンザのワクチン接種をした人に対して更なるインフルエンザの予防効果を高めます。

インフルエンザかかるとアトピー関係なく本当にしんどいので普段乳酸菌を摂取していないという人でもインフルエンザが流行る季節だけクレモリス菌fcを摂取する事を強くお勧めします。

僕は小さなころからしょっちゅうインフルエンザにかかります。家族がインフルエンザもってかえってくるから。吐くタイプのインフルエンザかかるとほんとうにきついっす。

インフルエンザ対策に乳酸菌を摂取しているわけですがインフルエンザにかかるのも少なくなりましたしインフルエンザかかったとしてもしんどくないってのが大きいです。効果あります。

話は戻って乳酸菌の一部が風邪やインフルエンザにどうして効くのかという点について説明すると乳酸菌は免疫のバランスを調整するという作用があります。

ネットや雑誌等でよく見る乳酸菌で免疫力低下を治す!とか乳酸菌で免疫力アップとかいう言葉ですがあれは正確じゃないんですよねー。

免疫のバランスとはth1、th2のバランスが崩れている事を指すので「正確に言うと乳酸菌が免疫のバランスを調整する」です。

免疫力アップとかいってる奴は知識のないヤブか業者が多いので皆さんひっかからないようにしましょう。

2015y11m18d_201653027

http://www.om-x.co.jp/web/urara/2013-mar-3/より引用

免疫ですが上の図のようにth1とth2がシーソーのようなバランスで成り立っています。健康な人はこのバランスがいいので病気にかかりにくいです。

ところはアレルギーを持っている人や免疫機能が未発達な子供等はこのシーソーのバランスが崩れていてth2が強い状態になっています。

th2が強くなるとアレルギーを起こしやすい、感染症にかかりやすいといったデメリットがあります。

2015y11m18d_202928997

http://www.1kampo.com/Th1Th2.html

風邪やインフルエンザに効く乳酸菌というのはこのth1、th2のバランスを整える力がとても強い(風邪やインフルエンザのかかりやすさはth1、th2に関与している為)

この免疫系を整えると感染症にかかりにくくなるため乳酸菌は非常に有用です。

特に感染症にかかりやすい子供や成人アトピーでステロイドを常用している人はクレモリス菌を摂取したほうがいいです。

理由として感染症にステロイドを使うとアトピーが悪化する事。皮膚科はヤブが多いので感染症を見抜く力がなかった場合感染症が治らずアトピー激悪化の可能性があるからです。

またまたそんなぁ感染症見抜くとか楽勝でしょ?汁がでたら感染症でしょう?とか思ってる人多いと思いますが生半可な知識では見抜けません。

2015y11m20d_151402463

http://kiyonekai.com/hifuka/より引用

これはたむしといって水虫が他の部位にも感染したものです。これはまぁ比較的分かりやすいですね。

といっても知識のない人だとステロイド塗りそうですが・・・もちろんステロイド塗ると悪化します。じゃあこれはどうでしょう?

2015y11m20d_151843310

http://www.atopy-endo.com/docs/manual9atopycomplication.htmlより引用

これぱっとみアトピーっぽいでしょう。これもたむしです。ステロイド塗ると悪化します。

痒みがあってひっかくと皮膚が粉を吹いて判別が困難になります。僕はこのパターンからアトピーと勘違いしてステロイド塗ってステロイド効かなくなった経験があります。

医者には季節変動によるアトピー、ストレスによるアトピーの悪化とか言われましたがカビです。あいつら本当適当にいってるから。

2015y05m31d_120937148

http://ameblo.jp/naopyatopy/entry-11023747404.htmlより引用

こっちはカビではなくヘルペス。ヘルペスというと分かりやすいように思えますが顔の赤みとかはヘルペスのアレルギー反応による湿疹による事がしばしばあります。

口周りもヘルペス多いです。湿疹と間違えられやすいのでこちらも注意。

てな感じで感染症を見分けるのはかなり難しいんで乳酸菌摂取しておくと感染症にかかりにくくなりますしかかっても症状は軽くなります。

腸内環境を改善するとこういう効果もあるってのがアトピーの不思議なところです。

クレモリス菌はストレスによる皮膚への炎症を緩和する

ストレスによる皮膚へのダメージを緩和すると言うのがクレモリス菌fcの特徴です。

アトピーになって嫌な事と言うのは本当に色々あります。ぱっとあがるのは痒みだったりファッションに制限がかかったり食事に制限がかかったり赤みが嫌だったりだとか・・・

人によってアトピーで嫌な事と言うのは違うでしょうがアトピーで嫌な事って大体ストレスに繋がるんですよね。当たり前っちゃ当たり前なんだけど・・・。

このストレスですがアトピーを悪化させます。別に論文とかいらないよね。これはアトピー患ってる人なら経験上知ってる事だし。

何か嫌な事が合ったときに体をボリボリとかきむしって後ですげー落ち込んで何で自分は・・・みたいな自己嫌悪ってのはアトピーあるあるだと思います。

そういうストレスによるアトピーの悪化をクレモリス菌fcは防いでくれるって事です。

ストレスが肌機能に影響を与えることはよく知られています。マウスにヒトの社会的心理ストレスに最も近い過密環境ストレスを与えると、皮膚の血流量や水分量を保つ肌の機能が低下してしまいます。そこで、過密ストレスにより肌機能の低下を引き起こしたマウスに、クレモリス菌FC株で発酵させたカスピ海ヨーグルト、もしくはカスピ海ヨーグルトの粘り成分(EPS)が含まれる画分や、その他の乳酸菌で発酵させた粘りの無いヨーグルトを摂取させ、肌機能が改善するかどうかを調べました。

  • カスピ海ヨーグルト粘り成分(EPS)を含む画分を摂取させたマウスでは、過密ストレスによって起きる肌機能の改善効果が見られました。一方、その他の乳酸菌で発酵させた粘りの無いヨーグルトを摂取させても、そのような効果は認められませんでした(図1)。

  • 2015y11m20d_162649534

http://www.caspia.jp/caspikai/wellness/beauty.html#section1より引用

これはカスピ海ヨーグルトで実験してるんでそれより乳酸菌の含有量が多いサプリならもっと効果があります。

クレモリス菌FCが含まれているサプリと言えば 善玉菌のチカラが一番いいかな。

カスピ海ヨーグルト発売しているのもフジッコだし善玉菌のチカラもフジッコなのでまーはずれないです。

僕も買ってみました。

DSC_0075

袋の大きさはコンビニとかで売っているグミの袋ぐらい。かばんに入れて持ち歩きできる。

カプセルはハードルカプセルなんで大き目。けど大人なら特に気にならないかなー。

DSC_0076

DSC_0076

中身はこんな感じ。試しに暖かいお茶に混ぜてみたら全然溶けなかったので溶けにくいらしい。

粉末自体に味はないのでカプセル飲むのが苦手なお子様とかはヨーグルトとかに混ぜて食べるのがいいかもしれない。

 

 - 乳酸菌と腸内環境

Sponsored Link

Comment

  1. m☆m より:

    こんばんは(^-^)
    脱ステと乳酸菌サプリの説明
    凄く分かりやすく説明していただきありがとうございます。

    だいぶ赤みと炎症が治まって来ました。早速ヒト型セラミドのゲルを購入し使っています。

    オールインワンでお手入れが1度で済ませられ肌への負担も少ないのもあってかなり肌が回復し表面も柔らかくなって来ましたのでこのまま焦らずお手入れを続けてみます(^^)

  2. ミユ より:

    善玉菌のちから、凄く気になります!
    ただ、違う記事で紹介された乳酸菌革命とどう違うのか、どちらを買うか迷います。

    現在はまだ皮膚科でステロイド治療してるので皮膚をケアした方がいいですかね?

    • sobo より:

      善玉菌の力は腸の弱い人向けですね。油物とか取るとすぐ悪化したりする人とかです。

      乳酸菌革命は記事のとおりです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s
大人のアトピーに食事や腸内環境は関係ある?

  食事適当にしてたら肌ガサガサになっちゃって医者に相談したらアレルギ …

DSC_0052
ヨーグルトの代わりに取るお勧めの乳酸菌サプリ

この記事だけ読むとわけがわからんのでいきなりこの記事から来た人は乳酸菌のカテゴリ …

2015y03m07d_140218386
10分で分かるアトピーと便秘の関係!便秘の改善方法はこれ!

今日はアトピーと便秘について。便秘が起きていると腸内環境が荒れている証なんて言わ …

06dd772f3f824402c06177670a12b46f_s
腸内環境を改善すると花粉症が改善するというのは嘘か?本当か?

今日チラッと目に入ったんだけど腸内環境を改善することで花粉症を改善できるんだとか …

2015y09m18d_035627482
アトピー改善にヨーグルトは良い?悪い?どっちなの?

アトピーにヨーグルトはいいって聞いたことありませんか?ヨーグルトを取るとアトピー …