アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

脱ステを成功させる為に必要なたった一つの事

   

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

今日は久々に脱ステ関連の記事を書いてみようかなと思います。

標準治療はだいぶ情報がまとまってきた感じがあるんだけど脱ステはまだまだって感じなので。

今日は脱ステを成功させる上で重要な事とはなんぞや?というのを書いて行きたいと思います。

脱ステやってる人って重要視しているものは色々とあると思うんですが僕が最も重要だと思うのが脱ステの正しい知識です。勉強と言い換えても良い。

Sponsored Link

 

脱ステの正しい知識がなければ状況に応じた治療方針を採れず行き当たりばったりになる

アトピーにいいといわれる健康食品を試しまくってお金を何十万も使ったりだとかいつの間にかアトピーがよくなったり悪くなったりを繰り返しているうちに6年ぐらいたって絶望するとか・・・。

これ全部過去の僕なんですがようするに知識がないとどっしり構える事ができないんでどうしても焦る。すぐに結果を出したがる人が多いんじゃないかと思う。

脱ステの治療で一番難しいのが人それぞれ全く症状が違う事。使っていたステロイドの強さやその期間の長さや悪化因子等が違うため治療が非常に難しい。

標準治療なら薬の使い分けとか強さとかもあるんだけど割と万能に効くステロイドがあるので悪化すれば塗っとけばいいじゃん。みたいな。逃げ道が用意されてるんですが脱ステはそれが使えないので。

脱ステ中のアトピーの悪化はジェットコースターで急降下みたいなところがあります。そのくせ良くなるのは何ヶ月もかかる。まるで修行かなにかをしているような気分になります。

その悪化したときにきちんとした知識があれば悪化しても焦る事は少なくなるだろうしいつか良くなると信じてどっしり構える事ができると思います。

Sponsored Link

論より証拠!知識があると冷静に悪化を対処できる

いくら知識が大事と何行に渡って書いても説得力なさそうなので論より証拠って事でこんなに違うぜ!ってことを書いて行きたいと思う。

勉強すれば誰でもこの程度の知識は分かる。なお脱ステ医はなぜか教えてくれない模様。

自分で悪化を対処しなければいけない脱ステこそこういう知識が必要だと思うんだけど・・・。

ちなみに僕が脱ステを勉強したのは深谷先生のブログステロイド離脱のリバウンドの分類からを何回も読んだりした。

このブログだけ読んでれば充分です。解説するに当たって脱ステ初日~乗ってるブログなんかがあればいいなと思って捜してみたらあった。

画像をお借りします。

 

これは脱ステ初日の画像である。

2015y11m27d_034445849

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

塗っていたステロイドの強さや期間などは書いていないんだけどステロイドを塗っていてこの皮膚の炎症だとやっぱりそれなりに強いステロイドは使っていたんじゃないだろうか。

脱ステ開始から2日目

2015y11m27d_034506619

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

脱保湿開始。2日目。ステロイドを1日塗るのをやめてこれだと多分リバウンドかなぁ?ぐらいのレベル。

手湿疹の可能性もあるが・・・

 

2015y11m27d_034541902

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

3日目。この画像を見た瞬間リバウンドだと分かる。通常のアトピーはこんな奇妙な悪化の仕方はしませんしこんな広がり方もしません。

僕はこれを霜降りタイプのリバウンドと名づけてます。

このブログ主さんの他にもこういう悪化をする人がいます。こちらのブログのほうが経過が詳細に乗ってるのでこちらもどうぞ。

深谷先生のリバウンドの分類だとこれはタイプ1 潮紅局面型にあたる。

タイプ1 潮紅局面型
境界不明瞭な潮紅あるいは潮紅局面。重症の場合には茹で上がったような紅皮症になることもあるが、皮疹要素としては、色素沈着・痒疹・苔癬化などは乏しく単純。
紅皮症化した場合には、手首・足首において境界明瞭な潮紅局面を形成する。
ステロイド離脱後かなりの期間を経た後の再燃時や、ステロイドをさほど連用していなかった乳幼児にも見られるので、アトピー性皮膚炎本来の皮疹経過に近いと考えられる。
数ヶ月から年余にわたるものは、滲出性紅斑様の潮紅局面の形をとる。

・・・・ まとめますと、離脱経過の5つのタイプのうち、タイプ1とタイプ2は、依存に陥っていない、あるいは、陥っていたとしても軽いほうということになります。

http://steroid-withdrawal.weebly.com/38626330733207636942123983038230137123982099839006.htmlより引用

タイプ1は依存ではない。もしくは依存にかかっていても軽いほうという事なので減ステという選択肢でゆっくりステロイドを減らしていくこともできるケースもあるんじゃないかと。

また軽いほうなので1年~2年ぐらい脱ステすれば治る可能性も高そうです。もちろん人によって違いますが少なくとも5年や10年といった長い期間になることはなさそう。

このブログ主さんは一気に断ち切っているようです。

2015y11m27d_034558436

これは3日目の画像ですが手首・足首においてタイプ1の境界明瞭な潮紅局面を形成する。の特徴に一致します。

3日目の画像なのでまだ途中ですがおそらく時間がたてばこんな感じの手首になるんじゃないかと(画像あさったけど手首の画像見つからなかった)

下の画像は別の人の手首の画像です。

http://blog-imgs-37.fc2.com/k/i/n/kinacochai/DSCF4151_convert_20101221164413.jpgより引用

こういう風に明確に境界線を作るのがリバウンドの特徴です。脱ステしてる人見ると大体あります。

脱ステ開始から約半年

2015y11m27d_041923266

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

知識があると全然違うなって思いません?

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

http://ameblo.jp/kiba32/entry-11003462438.htmlより引用

 - 脱ステ

Sponsored Link

Comment

  1. 匿名 より:

    脱ステするのであれば、脱ステ医のもとで治すのが良いですね。
    私は脱ステ医のもとで脱ステしましたが、色々とアドバイス貰えましたし。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015y03m14d_122355944
それ本当にアトピー?実はそれアトピーじゃなくてカビだらけの皮膚かもしれない!

アトピーが難治化する一つの原因としてアトピーだけどアトピーじゃないというのパター …

5a164784772f1c646d22dd6b4c4a9b56_s
脱ステ後ステロイドを使用するかどうかの判断基準について書いてみる

今まで書いてなかったんだけどこれ結構深刻に悩んでいる人多いんじゃないかと思います …

7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_s
ステロイド依存の基礎知識について(僕のメモ帳のようなもの)

今現在僕が持っているステロイド依存の知識についてざーっと書いていきます。主に深谷 …

e347cbd38067faefd680b654c2f53dac_s
ステロイドが効きにくい?アトピーでステロイドが効かなくなったときに試す3つの対処法

ステロイドが効かないってそれって本当に言ってる?頭大丈夫みたいな目線医者に向けら …

2016y02m01d_043432209
脱ステの経過を写真つきで解説する

割と標準治療に関しては書きつくしたこと感じがあるので脱ステについて書いていこうと …

71f6869678a5104a4fe41b9c7670b70e_s
アトピーで減ステするなら内服ステロイドという選択肢もありかもしれない

  今日は内服のステロイドについてのアトピーの役割について書いて行きた …

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
脱ステ中のアトピーのリバウンドの対処法と克服方法

今日はリバウンドの対処と克服方法について書いていこうかなーと思います。 脱ステの …

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s
10分で出来る普通のアトピーとステロイド依存の見分け方について

今日のテーマはアトピーとステロイド依存の見分け方について。 普通のアトピーと正確 …

61930d09141ba98fa4b5f08395e3b307_s
ステロイド外用薬でいつステロイド依存が起きるか?

今日は依存がいつ起きるかというのをまとめていきます。 依存というのはその人の皮膚 …

b069890f90731349561d592714023be6_s
アトピーでステロイドを塗り続けるとステロイドを出さなくなりリバウンドを起こすは本当か?

ステロイドを塗り続けると腎臓がサボってステロイドを出さなくなるというような話を聞 …