アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

アトピーはなぜ秋から冬の季節の変わり目に悪化するのか?

      2017/01/06

b647da5cf15ac713da8a5d9825dcf4f1_s

アトピーってなんで秋から冬の季節の変わり目に悪化するんだろうね?という問いに答えられる人は少ない。

かくいう僕もその一人で「あれよ。あれ。部屋が乾燥するからやろ(適当)」ぐらいの知識しかなかった。

だから季節の変わり目は保湿剤念入りに塗ってぐらいしかやってこなかったんだけど毎回悪化する。

さすがに毎回季節の変わり目、特に秋→冬に毎年悪化するのはあかんやろって事で少し勉強した。

今年はその対策がバッチリはまってアトピーの悪化を防げたので記事に残しておく事にする。

どういうメカニズムで悪化するとかそういうのを読むのがめんどくさい人は前半すっ飛ばして読むのが吉。

 

Sponsored Link

アトピーが季節の変わり目に悪化するのは気温や湿度が大きく変化する為

日本って季節の変わり目に温度や湿度が急激に変化するじゃないですか?

僕らの皮膚というのはそれらの温度や湿度に対して皮膚の機能を自動的に調整する働きがあります。

一つの例として南米に住む人たちの皮膚を調べると汗腺が日本人の2~3倍ぐらいの数があるというのがわかってます。

これは温度や湿度が高く日本の夏のような気候がずっと続く南米に皮膚が適応して汗腺を増やし体温調整をしやすくしたって事です。

日本は温度や湿度がころころ変わるので皮膚がそのたびにその温度や湿度に対応するように自動的に調整してくれます。

悲しい事にこの皮膚の調整機能が弱いのがアトピーの人なので調整が間に合わずに皮膚が乾燥してアトピーが悪化しやすいって事なんですね。

Sponsored Link

気温や湿度が変化するとなぜ皮膚が乾燥しやすくなるの?

まず空気中には水蒸気となって目に見えない水分が存在しています。空気中に存在できる水分は温度によって変わります。

温度が高ければ高いほど空気中に含まれる水分量は多くなり温度が低ければ低いほど空気中に含まれる水分量は低くなる。

つまり、夏は空気中に含まれる水分が多く冬は空気中に含まれる水分が少ない。ここまではOK?

ようは冬の空気は水分量が低いから乾燥してるってことね。

だがしかし!空気が乾燥している=皮膚が乾燥しやすいわけじゃないんだよね!(重要)

僕はずーっと空気が乾燥している=皮膚が乾燥しやすいと思っていたんだけどそうじゃないらしい。

そう。ここで出てくるのが湿度だ。湿度が高ければ空気中にたくさんの水分があるので皮膚から水分が奪われにくく乾燥しにくい。

夏は湿度がくっそ高いから皮膚から水分が蒸発しにくく冬は湿度が低いから皮膚から水分が蒸発しやすく乾燥しやすいというわけ。

温度じゃないよ。湿度だからね。文章だとどうにもわかりにくいんでこれを図にしてみるとこんな感じになる。

2015y11m01d_005031546

http://gomalog.matrix.jp/gomalog/post-3060-3060より引用

空気中の水分量は同じでも湿度が違えば空気の中に含まれる水分量は違ってくるってわけ。

上の画像だと湿度50%は空気中の水分量に余裕があるのに対して湿度80%だと空気中の水分量に余裕がない。

2015y11m01d_010848144

http://gomalog.matrix.jp/gomalog/post-3060-3060より引用

その空気中の水分量がどう関係してくんねんって話なんだけど空気中の水分量に余裕があると皮膚から水分が奪われやすくなるよって事です。

だから冬で暖房つけてるとめちゃくちゃ洗濯物が乾きやすいよね。あれは温度が高く湿度が低いから水分が蒸発しやすくなるんだよね。

つまり空気中の水分量を限度一杯まで満たしてやればお肌から水分が蒸発しにくくなり乾燥が防げます。

もしくは自分の皮膚の水分を目一杯増やして乾燥を防ぐと言うのが正しい対策。

つまり僕がやっていた乾燥対策は正しい。割とこれ知ったときは絶望したんだよね。やってる事自体は正しいのに悪化を防げないって。

色々考えた結果冬の季節の変わり目の悪化は乾燥からくるものではなく炎症から来る物だと判明した。

アトピーで乾燥した=炎症だと心得るべし

アトピーで季節の変わり目で悪化する人は大体こう考えている。

季節の変わり目で皮膚に負担がかかる→皮膚が乾燥する→アトピーが悪化する。僕もこう考えていた。

これはある意味正しい。普通の人ならこれで充分。でもアトピーの人の場合は間違っている。

アトピーの人の場合はこう。

(元々皮膚が乾燥している)季節の変わり目で皮膚に負担がかかる→皮膚に炎症が起きる→アトピーが悪化する。これが正しい

アトピーの人は乾燥して粉吹いてきたーとかあると思うんだけどあれは乾燥ではなく炎症です。

アトピーの人の良い状態=乾燥だと思ってください。

普通の人が乾燥してきたーとかいってたときに手に触れたことがあったんだけどまじでしっとりぷるんぷるんしててびっくりした。

これが乾燥してきたというのなら僕の肌の状態は一体なんなんだろうか・・・?と答えは超乾燥&軽微な炎症なんですけどね。

なにはともあれ勘違いしている人が多いのでここは絶対メモ!アトピーの場合皮膚が乾燥してきたと思ったらそれは炎症なのだ!

といっても乾燥と炎症の違いなんて知らなかったと言う人が殆どだと思うので画像で大雑把な判断基準を乗せてみる。

2015y05m19d_220906206

http://ameblo.jp/hifukayumi/より引用

こういう皮膚にぱっとみで赤みがあり触るまでもなくごわごわの皮膚をしているというのが分かる場合は乾燥ではなく炎症です。絶対にステロイドが必要で保湿剤は効かない。

2015y05m19d_221553756

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

じゃあこれならどうか?というとこれも若干赤みがあるのでこれも炎症です。乾燥ではありません。僕ならステロイド塗ります。

保険適用されているヒルドイド等の保湿剤だとおそらく若干よくなるか、悪化するかのどちらかだと思います。

市販の保湿剤だと抗炎症作用のある成分が含まれている事もあるので市販の薬だとこれぐらいなら塗って治る事が多いです。

非ステロイド系の塗り薬でも効きます。

2015y05m19d_222105702

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

上の画像より皮膚の赤みが減りマシになったように見えますがこれも乾燥ではなく炎症です。むしろ上より酷い。

皮膚の表面にでこぼこがみえるでしょう?これは皮膚の下に炎症が起きている状態なのでステロイドを塗ってあげないと駄目。

これを乾燥だーと勘違いして保湿剤塗ると炎症が抑えきれず保湿剤を塗ってアトピーが悪化したように見えます。実際は炎症が再燃しただけなんだけど。

2015y05m19d_223645492

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

これが乾燥です。というとはぁ!?全然乾燥してねーじゃん!ってなるかもしれないんだけど健康な人の乾燥はこれ。これに保湿を徹底してあげるともっと皮膚のキメが細かくなっていきます。

季節の変わり目でアトピーが酷くなってきたなーと思ったら炎症なのでステロイドを塗れ

つまり季節の変わり目でアトピーが悪化するのは元から乾燥している皮膚が炎症を起こしたためです。

だから保湿剤塗ってもあまり意味がない。保湿剤塗ると乾燥は防げるけど炎症は防げないので。アトピー酷くなるときは炎症です。

以下僕がやっている対策方法です。

季節の変わり目であ、これ悪化しそうだな。やばいな。という感覚がある場合、もしくは2~3日後に悪化しそうだなと言う場合はステロイド(プロトピック)を1週間毎日徹底的に塗ります。

炎症の出ていない部位にも全身にくまなく塗ります。僕の場合は顔と首にはプロトピック。その他はステロイドを塗ることが多いです。

なんで悪化する前にステロイド塗るの?という人もいるでしょうがこれは長年の経験から導き出した結論です。

アトピーというのは病気の性質上、悪化してからだと治りが糞遅いし何より痒いし見た目に出るので心身ともに莫大なストレスがかかります。

そうなるとそのストレスでまたアトピーが悪化してと言う負のループに入るので悪化する前になんとかするというのが一番手っ取り早い。

皮膚に炎症が起きると皮膚が本来作り出す保湿成分が作られなくなりそれが皮膚に更なる乾燥を起こして更に炎症を加速させます。

ステロイドを塗って炎症を抑えている間に1週間後ステロイドを減らすためにセラミドサプリでセラミドを補給します。

セラミドは皮膚のバリア機能を担う最も重要な成分であり皮膚の水分蒸発をとどめ水分を保持すると言う役割があります。

セラミドサプリを飲むとセラミドが体全体にいきわたり皮膚が乾燥しづらくなり皮膚に炎症を起こしにくくなります。

セラミドサプリマイナーなんで余り知られていないみたいだけど僕が試したサプリの中ではこれが一番効果がある(今も継続して飲んでます)

アトピー軽いならこれ飲むだけで病院の薬いらないレベルになるぐらいと言えばわかるかなぁ?

お手軽に乾燥肌を改善!アトピーならセラミドのサプリメントを取っとけ!

僕は季節の変わり目はセラミドサプリを通常の2倍飲んでいます。季節の変わり目は皮膚の乾燥や炎症によってセラミドが不足するので2倍でも問題ない。

元々アトピーの人はセラミド少ないのもあるしね。僕的には季節の変わり目は2倍飲むのを強くお勧めします。だって全然体感違うんだもん。

 

朝と夜たっぷり保湿剤を1日2回塗る。1日2回塗ることが重要です。めんどくさいけど塗る。

2015y01m01d_165910709

http://www.maruho.co.jp/medical/academic/infostore/rvcck40000000649-att/vol03_05.pdfより引用

使う保湿剤は保険適当されているヒルドイドでも尿素入りの保湿剤でも基本的にはなんでもいい。もちろん市販のものでも可能。

ただしワセリンは保湿成分が含まれていないのでワセリン単独で使うのは駄目。例尿素入りの保湿剤を塗る→ワセリンで蓋をするならOK。

余り知られていませんが保湿剤というのは1日1回塗るより2回塗るほうが効果が2倍以上になります。グラフにはないですが1日3回塗ると更に効率がよくなります。

社会人や学生の人で1日3回は厳しいと思うので2回塗るのがいいかと。朝塗るのが厳しいという人もいるでしょうが1週間だけ頑張ってください。

ステロイドを1週間塗るというのは何も大雑把に決めたわけではなくて保湿剤を1日2回塗ったとき最大限効果が出る日数にピークをあわせています。

1日2回というのは非常にめんどくさいですが普段1日1回塗っている人が1日2回塗るのを1週間ぐらい続けると朝起きた時に肌がしっとりしている事に気づきます。

一週間たったらステロイドを通常の使用量に戻します

僕の場合、大体季節の変わり目で肌が安定するのが1週間ぐらいです。それを目安にステロイドと保湿剤を減らしていきます。

季節の変わり目で肌が安定するかどうかは個人差があるので1週間と言うのはあくまで目安でそこは自分で調整してください。

季節変動の悪化の対策ってステロイド塗って保湿塗ってって当たり前の事してるだけじゃん。って突っ込まれそうだけどこれが中々難しい。

 

人間毎日完璧に薬を塗るって言うのは中々できない。

次に薬の塗り方はこれで終わりなんだけど意外と皆意識してないのが冬の室内の乾燥対策。

暖房つける人が多いと思うんだけど暖房つけると皮膚がすげー乾燥するんでやばい。

冬に暖房を使わない(極論)がお肌に一番いいんですが流石に無理なので。

まず室内では暖房ではなくストーブを使う事。ストーブは暖めるときに水蒸気を出すので湿度も上げてくれます。

実際に暖房を使うのとストーブを使うのでは全然皮膚への負担が違います。

これはもう体感で感じるレベルなので買い換える際はストーブを是非。

もしストーブがなくて暖房がないなら加湿器を買いましょう。加湿器で水蒸気を出す事で湿度を上げて皮膚の水分を蒸発しにくくする事。

僕は3000円ぐらいの加湿器使ってます。さすがに加湿器については詳しくないけど効果はある模様。

加湿器を使うのが無理なら水の置いたコップや乾いていない洗濯物を室内に置くというのでも多少効果はある。

とにかく皮膚の水分を奪われないように他の水分を水蒸気にして室内の水分を満たしてやる必要がある。

季節の変わり目と言うのはどうしてもアトピーが悪化しやすいですがこういうときこそ丁寧なスキンケア大事!

自分の皮膚を観察して季節の悪化を乗り切ろうぜ!

 

 - アトピーの基礎知識

Sponsored Link

Comment

  1. ぽんちょ より:

    初めまして、こんにちは。長文乱文失礼いたします。

    7年前の妊娠時、顔だけにかゆみが現れ皮膚科受診。ステロイドを処方され悩んだ末使わずにいました。そして夜中にかきむしり朝起きるとお岩さんのように赤く腫れあがり、誰かわからないくらいになりました。そのうち皮膚が乾燥し、剥がれ落ちてきて(朝起きると枕の周りが落屑だらけ、食事をすると口周りの皮膚がぼろぼろはがれる)良くなってきたかなと思うとまたぶりかえしたりのくりかえしでした。その後も皮膚科は受診せず、助産師にアトピーかね?と言われましたが、知識もなかったため「顔だけにもアトピーはできるの?」と思っていました。

    結局、産後1か月の時は症状は顔がごわつく程度に落ち着きました。それまでは何もなかったですが、先月に夜の洗顔後に顔を掻いたら翌日皮膚がごわごわ、少し赤みがあったので今回は皮膚科を受診し、ヒルドイドローションを塗り3日ほどで症状はなくなりました。それと同時にsoboさんおすすめのセラミドサプリを飲み始めました。このサプリ、とてもいいです。

    何をお聞きしたいかと申しますと、妊娠するとホルモンバランスが崩れる~等あるので、一人目の時はやっぱりアトピーだったのかなということです。二人目の時は何もなかったのですが。。。
    今更聞いてどうする?と思われても、アトピー気があるならこれからのケアの仕方も変わりますものね。

    妊娠とアトピーについて何かご存知でしたらお教えいただけるとありがたいです。

    • sobo より:

      はじめまして~。文章を読む限りぽんちょさんには妊娠によるホルモンバランスの変化はそれほど関係ないのではないかと思います。

      7年前の妊娠時、顔だけにかゆみが現れ皮膚科受診。ステロイドを処方され悩んだ末使わずにいました。そして夜中にかきむしり朝起きるとお岩さんのように赤く腫れあがり、誰かわからないくらいになりました。

      とあるのでステロイドに含まれる成分にアレルギー反応を起こして皮膚に炎症が起きてアトピーのように見えてしまったのではないかと推測します。

      妊娠のときホルモンバランスは大きく変化し、生理以上に肌が乾燥したり痒みが出たりするのでそれはまぁ仕方ないかもしれません。

      ヒルドイドローションを塗って症状がよくなったりセラミドサプリが効くことを考えるとちょっと乾燥肌なのかなと言う気はしますので季節の変わり目はお肌に保湿剤を塗ってあげるのがいいかなとは思いますね。

  2. ぽんちょ より:

    soboさん

    早速お返事いただきましてありがとうございます。

    私の言葉が足りなかったのですが、恥ずかしながらステロイドの使い方がわからなくて、風呂上りに塗ったら熱のためか痒くなり、塗るのを止めて徐々に症状が進んでいった感じです。

    soboさんのおっしゃる通りアレルギー反応だったのでしょうか。
    (食事に気を付けてもあまり変化はありませんでしたし。ですが白砂糖は痒み倍増。)
    出産によってデトックス出来ると聞いたことがあるので、私の場合それが顔にきたのかなとも思っていました。。。

    今後はケアをしっかり行うことにします。そしてセラミドサプリのご紹介ありがとうございました。ブログも楽しみにしています。

  3. michi より:

    さぼさん、こんばんは。

    サイト内で過去にアトピー性口唇炎について
    書かれている記事があれば教えてください。
    (探してみましたが見つけられませんでした)

    現在、肌はプロトピックで落ち着いているのですが、
    何も塗っていない唇が荒れてきてどうにかならないものかと…
    (ヘルペスとは違って、唇のふちが特にガサガサして
    薄皮がむけてきます。口紅等の化粧はしていません。)
    もしかしたら、じゅくじゅくした状態でなければ顔同様に
    唇にもプロトピックを塗っても大丈夫なんでしょうか??

    • sobo より:

      こんばんは~。書いてないですね。

      僕は唇に塗った事がありましたが口を開けるたびにひりひりするのでちょっと博打要素が高いかもしれません。

      ただ数日後には唇の荒れは治りましたね。

  4. ももじろう より:

    私は5月~悪化しやすいです。
    北海道なので杉花粉のアレルギーがあるわけでもなく。
    5月から紫外線が強くなってくると聞くので、肌が急な環境変化についていけず爆発するのかな~とおもってます。
    医者からも春・夏が鬼門だね~と言われるので、この時期はステロイドでなんとかしのいでます。
    秋・冬は落ち着いてるんですよね~。
    soboさんがおすすめしていた、パラシングゲル 試しに使ってみたら肌に合ってたみたいで肌の調子いいです!

  5. さこ より:

    はじめまして。今日初めてブログ拝見しました。とても詳しく載っていて勉強になります!
    ありがとうございます。

    アトピーと思っていたら自己免疫疾患だった、という場合についてはご存知でしょうか?
    自分の皮膚を敵だと攻撃して、アトピーの様な症状になることの様です。

    私はそれかもしれないと言われました。

    ブログのどこかに、肘と膝の内側が症状として出ていなければアトピーじゃないかも、と書かれていて、納得しました。
    私は内側は全く荒れず、外側がひどいです。
    他は顔や首、腕、脚など範囲は広いのですが。

    原因としてはリーキーガット症候群などがあげられるようです。

    皮膚の自己免疫疾患で、何かご存知であればブログで取り上げてもらえると嬉しいです。
    よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s
知らないと恥ずかしい!アレルギーとアトピーの関係性について知ろう!

今日はアレルギーについて書いていきたいと思います。できるだけ小難しい単語を省いて …

53cc43093d25c63b38f9308ef1ff8a82_s
アトピービジネスにだまされないために!アトピーに関する基礎を抑えとけ!

基本的なことを書いてみようかと。アトピーとは皮膚のバリア障害の病気なんだよーと説 …

084695044a363bacf0d650fdfe2fc587_s
アトピーの原因は○○です!と言っている人やサイトは大抵あてにならない法則

  ネットで検索するとアトピーの原因は○○です!というようなうたい文句 …

9cfd73f32baff1f79425bd4f7ad32d85_s
体からのサインを見逃していないだろうか?アトピーが治りかけるときは前兆や兆候がある!

アトピーあるあるの一つに自分のアトピーがよくなっているのかどうかわからなくて不安 …

e08a2365c87c790c0aa3319478724b23_s
大人のアトピーの減感作治療法は時間の無駄だからやめとけ!

今日は減感作療法について書いて行きたいと思います。 大人の減感作について触れてい …

a80ba4ccec481e15507b7d67397425e5_s
ヤブ医者に騙されないために!標準治療の最低限を知っておくべき

最近相談を受けていて凄く思うのが病院によって治療の内容が違いすぎる。という事。 …

8498ab63959e5bfb2022155584081dbd_s
アトピーで海水浴って良くなる人と悪化する人いるけど実際どうなの?

アトピーには海水浴がいいとか悪いって聞いたことありません?今日はアトピーで海水浴 …

6d0f691acd231fa2db4087ec0a88e3e9_s
アトピーの尋常ではない冷えの原因はどこからくるのか?

今日のテーマは冷え。アトピーだと妙に体が冷えたりしませんか? 冷えの原因は内臓の …

69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s
こすらない!濡らさない!抑えない!冷やさない!叩かない!の5原則を守ってアトピーを治そう

こすらない!濡らさない!抑えない!冷やさない!叩かない!の5原則は超大事。これを …

8fc7865283afe24e33f58a177ed6a547_s
アトピーの原因は大雑把に分けると2種類しかない!治すには頭を使って徹底的に考えるべし!

アトピーの原因は色々言われますが大きく分けると外因性か内因性しかありません。刺激 …