アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

アトピーの赤ら顔を3週間で治す方法

      2017/05/15

e964c5a13ae8f444a06563838efd745a_s

 

 

 

ずばりアトピーの赤ら顔で悩んでいませんか!という悩みを解消するのがこの記事の内容です。

僕も昔相当アトピーの赤ら顔で悩んでいて赤ら顔を解消するために色んなスキンケア用品試したんですが全然駄目でした。

結局治した方法は炎症を治して保湿というすごいシンプルなもの。といってもやみくもにやっても治らないのが難しいところ。

今はアトピーの人に見えないぐらいの顔の白さなので赤ら顔は完璧に治りました。

当時僕が試した赤ら顔の治し方をアレンジして今現在僕が赤ら顔を治すんだったらという前提で書いて行きたいと思います。

なおこの方法はステロイドやプロトピックを使う前提で書いているのでそういうのに抵抗がある人は向きません。

使うといっても副作用の出ない期間で赤ら顔を解消するように使うのでそんなに心配はないです。

 

Sponsored Link

 

なぜアトピーで赤ら顔になるの?

シンプルに言うと顔にはたくさんの血液が流れているから。

皮膚に炎症が起きるとその部分の修復に栄養が必要になるためにたくさん血液が必要になります。

血液が流れないと人間の体が腐るというのは聞いた事あるでしょう?血液は皮膚に栄養を供給しているんです。

顔というのは毛細血管が多くたくさんの血液が流れやすい+皮膚が薄いことで血液が多く流れると赤みが目立ちやすいんです。

分かりやすい例として自分の爪をみてください。綺麗なピンク色をしているでしょう?これは爪の先まで血液が流れているからです。

その証拠に爪を強い力でぐっと抑え込むと爪が白くなりますよね?これは爪に流れる血液が止まって白くなるためです。

爪と同様に赤ら顔の人は顔をぐっと指で押し込むとその部分尾顔が白く(通常の色に)戻ります。

顔を見るのが苦痛でなければお試しに鏡の前でやってみてください。きっと普通の顔色を見れます、

赤ら顔を治すにはまず皮膚の修復の為に血液がたくさん流れているのを通常の状態に戻す事が必要になります。

つまり炎症を治してあげるというのが第一ステップになります。

ココをすっ飛ばして色んな化粧品や保湿クリームを塗る人がいますが化粧品や保湿クリームは炎症を抑える力は殆どないので赤ら顔は治す力はありません。

Sponsored Link

皮膚の炎症を治すためにステロイドを3~4日塗ります

皮膚の炎症を治すにはステロイドが一番という事でまずステロイドを3~4日使います。

ステロイドはネット上で様々な副作用があって怖いイメージがありますがそれは連用を続ける事で起きる副作用であり3~4日使う程度ではまず副作用は起きません。

ここを読んでいる人は赤ら顔で悩んでいる人なので顔に使うステロイドは3郡(strong)か4郡(mild)のどちらかを使うのがいいと思います。

2015y08m23d_131203197

http://www.oki-hifuka.jp/original29.htmlより引用

この表には全てのステロイドが載っていませんが3郡(strong)と4郡(mild)はほぼ羅列されていると思います。

赤ら顔にも軽い重い色々あって僕にはあなたの赤ら顔の酷さが分かりません。

鏡で自分の顔を見てもらってぱっとみて酔っ払いのように顔が赤い人は3郡(strong)をうっすら赤い人は4郡を朝と夜1日2回顔に塗ってください。

これだけでは赤ら顔は解消しませんがこれは下準備のようなものです。

赤ら顔解消の為にプロトピックとザイザルという薬を病院で処方して貰う

赤ら顔解消の為のキーアイテムそれがプロトピックとザイザルです。これは病院でしか処方されないので病院で貰うしかないです。

病院でプロトピックとザイザルくださいといえば普通にもらえます。

プロトピックは5gチューブで10本。ザイザルは抗ヒスタミン剤で1か月分出してもらえば足りると思います。

プロトピックは海外では幅広く使われているイメージなんだけど日本ではまだ知らない人も多いみたい。

プロトピックはステロイドと同じ免疫抑制剤なんですが作用が微妙に違うおかげで顔の赤みにめちゃくちゃ効くという特徴を持ってます。

もし今まで使った事がない人ならばほぼ間違いなくプロトピックで顔の赤みは一発で解消できます。それぐらい赤ら顔を解消する力が強いです。

更にステロイドと違って正常な皮膚からは吸収されないので皮膚萎縮のリスクがない(皮膚萎縮するとアトピーの症状の悪化や感染症にかかりやすくなる、リバウンドを起こす等がある)

ステロイドの強さに換算すると3郡程度(strong)の強さを持ち皮膚が薄い顔に使う場合は副作用がおきやすいステロイドよりプロトピックのほうが絶対にいい。

こんな素晴らしい薬がなぜ日本で余り広まっていないかと言うと副作用の問題があるからなんですよね。

以下プロトピック軟膏の副作用

 

承認時までの臨床試験では、成人1,230例中819例(66.6%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められた。主な副作用は熱感545例(44.3%)、疼痛290例(23.6%)、そう痒感117例(9.5%)、毛嚢炎77例(6.3%)、ざ瘡48例(3.9%)、カポジ水痘様発疹症26例(2.1%)、単純疱疹19例(1.5%)であった。
市販後の調査では、5,383例中1,637例(30.4%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められた。主な副作用は疼痛750例(13.9%)、熱感637例(11.8%)、そう痒感182例(3.4%)、ざ瘡118例(2.2%)、毛嚢炎71例(1.3%)、カポジ水痘様発疹症65例(1.2%)、単純疱疹62例(1.2%)であった。

 

このプロトピックという薬効果は素晴らしいんだけど使用を始めて1~2週間ぐらいは顔にほてりやお酒を飲んだ後のような痒みと言うのを伴う人が多いです。

副作用の割合で見ると60%以上の人が顔のほてりや痒みを感じていますからね。別のデータでは80%という報告もあります。

後は考えられないような使い方をすると発がん性リスクが上がるという副作用もあります。普通に使っている分にはまず大丈夫です。

ネットではこれを大げさに書いているのでデマ記事には踊らされないようにしましょうね。

プロトピックの発がん性や紫外線のリスクについて

ようするに効果は素晴らしいんだけど使用すると顔のほてりや顔が痒くなったりするのが苦痛だから無理。それならステロイドを使ったほうがましという人が多いんですよね。

でもステロイドは顔の赤みにはあまり効かないんですよね・・・。そこでプロトピックを使う際に一工夫して苦痛を和らげる方法があります。

実はプロトピックの特徴として顔の炎症が強ければ強いほど副作用の顔の火照りや痒みが増えるという特徴があるので炎症が強いときにそのままプロトピックを使ってはいけません。

プロトピックを使うときはステロイドを数日塗ってあげて炎症を抑えた後プロトピックを使うと顔の火照りや痒みがかなり軽減されます。

この使い方を医者は説明しません。なんでかっつーと自分で使ってないからそういう知識がないので。

だから上で書いたようにステロイドを3~4日使った後プロトピックを使うとちょっと痒みやほてりがあるけど我慢できるというわけです。

プロトピックとザイザルで赤ら顔を解消させる使い方

ステロイドを3~4日塗った後ステロイドをプロトピックに切り替えて1~2週間ほど毎日塗ります。

プロトピックは皮膚萎縮がないのでステロイドと違ってある程度の長期連用は可能かつ副作用が出ない範囲で2週間と決めました。

プロトピックは朝と夜の2回塗ること。もし痒みや火照りが酷くて苦痛だ!という人やそれでも副作用が心配という人は朝か夜に1回塗るのでもOKです。

肉体労働で強い紫外線に長期間当たる場合は朝塗らずに夜だけ塗りましょう。(マウスの動物実験で紫外線に当て続けると発ガンリスクが上昇するとの報告があるので)

日常生活で普通に紫外線を浴びる分なら全く問題なしです。

プロトピックに切り替えるときに最初に塗る際、お風呂上りの1時間後ぐらいがベスト。顔に保湿剤を塗る必要は一切ありません。

お風呂に入る前に塗ると顔の火照りでめちゃくちゃ痒くなるので絶対やっちゃ駄目!

最初に塗った際強い火照りや痒みが出て不安になると思いますが通常1週間ほどで痒みや火照りは収まります。

その火照りや痒みを軽減するためにザイザルという薬を使います。このザイザルは抗ヒスタミン剤なんですがこんな論文があります。

使い方は普通に食後に飲むだけです。普通の抗ヒスタミン剤と同じです。

論文報告では顔及び東部に中等度以上の皮疹をもつ成人アトピー性皮膚炎で、プロトピック軟膏との併用で掻痒に有効かつプロトピック軟膏の灼熱感を有意に軽減し、その併用効果が示された

ザイザルを併用する事でかなり火照りや痒みが軽減されます。

赤ら顔の酷さは個人によって違うのでプロトピックを3日塗って赤ら顔が解消される人もいるとすれば2週間塗ってようやく解消されるという人もいます。

プロトピックをやめるタイミングは塗っても火照らない、痒くならないタイミングで塗るのを止めてください。

プロトピックを塗っても痒くならない、火照らないというのはプロトピックが皮膚に吸収されなくなった=皮膚に炎症がなくなった事を意味します。

プロトピックで赤ら顔が解消された後は赤ら顔を再発しないようにスキンケアを念入りにしましょう

ここまでやることは簡単に言うとステロイドを塗った後プロトピックを塗って赤ら顔を解消する!です。

薬塗るだけだから小学生でもできるレベル。しかしプロトピックで赤ら顔が治った!やったー!と喜んでいたのも束の間スキンケアを怠ると一瞬で赤ら顔に戻ります

で、結局再発しないためにはどうすればいいの?って事なんだけど丁寧なスキンケアをしましょう。

といっても保湿念入りにするとかくっそめんどくさいしと思う人もいると思うのでなぜ丁寧なスキンケアが必要か説明します。

やっぱり物事って理由付けが大事。

皮膚の見た目は元に戻ったが皮膚はぼろぼろである

2015y08m25d_123103219

http://atopydo.seesaa.net/article/323424167.htmlより引用

皮膚の見た目は元に戻ったし適当にすればええやろと油断している人が多いですがそれは大間違いです。

皮膚の見た目が戻る=正常な皮膚になったと考える人が多いですがアトピーの場合は炎症を治したと言うだけでいまだに皮膚のバリア機能が低下している皮膚というわけです。

だからプロトピックをやめるとすぐに赤ら顔に戻ってしまうし治ったからといってズボラをして皮膚に不健康な事をすると一気にアトピーが悪化したりします。

じゃあ皮膚のバリア機能が低下した皮膚を治すにはどうすればいいの?って事なんだけど皮膚の生まれ変りを待つというのが一つの答えです。

2015y08m25d_124453397

 

http://www.brehat-sea.com/hihou/hihou3.htmlより引用

皮膚の生まれ変りの周期は20代で28日と言われています。30代で42日と言われてますが個人差ありありです。

重要なのは皮膚が作られるとき一緒に保湿成分(天然保湿因子やセラミド)が作られると言う点です。

普通の人は皮膚が生まれ変わる際に保湿成分がたっぷり含まれた皮膚になるから皮膚が丈夫なんですね。

この保湿成分は皮膚に炎症があると上手く作られません。アトピーの人は皮膚に炎症は常にある状態なので保湿成分が少なく常に皮膚のバリア機能が低下しているわけです。

プロトピックを塗って赤ら顔を抑えた直後の皮膚というのは保湿成分ほぼゼロの皮膚なので塗るのをやめれば当然赤ら顔が再発すると言うのはちょっと考えればすぐわかることです。

皮膚に炎症があると保湿成分が作られないのでその保湿成分ほぼゼロの皮膚の間きちんとスキンケアをして皮膚に炎症が起こらないようになんとか耐えしのぐってのがとても大事です。

2ヶ月は丁寧に顔のスキンケアをしよう

理論上は28日つまり約1ヶ月で赤ら顔にならない保湿成分がたくさんつまった皮膚に生まれ変るんだけどあくまで理論上の話です。

実際はどれだけ丁寧にスキンケアをしても少なからず皮膚の炎症が発生しますし1ヶ月で治すってのはなかなか難しいです。

しかし丁寧にスキンケアをすれば炎症は少なくなるわけですから1ヶ月ごとの生まれ変りで皮膚は確実に刺激に強く保湿成分に富んだ皮膚になっていきます。

で肝心の保湿ですが何で保湿してもいいってわけじゃなくて僕は馬油を強くお勧めします。

なぜ馬油を顔に使うのか?馬油は人の体にとてもなじみやすい

皮膚の保湿成分は大きく分けると二つ。天然保湿因子と細胞間脂質からなる肌の水分を担う部分。そして皮脂と呼ばれる油の部分。

皮膚の水分と油分どっちもバランスがよくないとカサカサの肌になります。その為水分と油分を同時に補充できる保湿剤が必要になります。

赤ら顔が治った直後の皮膚というのは天然保湿因子や細胞間脂質や皮脂の油等ほぼ全ての保湿成分がゼロです。

その保湿成分を補充するのに最も適しているのが馬油だから。という非常にシンプルな理由です。

まずその理由の一つとして馬油が人の肌の油に酷似しているからです。

2015y08m26d_184801727

http://nikipedia.jp/horse-oil-acne-4687より引用

 

人の肌に酷似してるという事はそれだけ浸透しやすいって事なんですが馬油は油の成分の中ではその力が凄く強いです。

馬油使った事ある人はわかるんですが皮膚に油分がないときはすっごい吸い込まれます。

塗った直後はすげーべたべたなんだけど1分後にはべたべたしない感じです。ここがワセリンとの最大の違い。

馬油はセラミドの合成を促進する

それともう一つ馬油には馬セラミドが含まれていましてセラミドの合成を促進すると言う効果があります。

セラミドってなんやねんみたいな人多いと思いますが保湿成分の一種でアトピーの人はこのセラミドがとても少ないと言うのが分かっています。

保湿剤を選ぶときはセラミド入りのものを選ぶのが鉄板です。でもセラミドって高価だから保険適用はされてません。

まず生まれつきアトピーの人の3割はセラミドが生まれつき作れないことがわかっています。

それは生まれつきセラミドの元となるフィラグリンの遺伝子に異常があるためセラミドが上手く作れないって事です。

アトピーの発症リスクを下げるフィラグリンってどんな成分なの?

じゃあ7割は大丈夫じゃん。と思うかもしれませんがところがどっこいアトピー発症後は健康な人に比べてフィラグリンが少なくなる事が分かってます。

2014y11m30d_125549199

http://ameblo.jp/thinkmacgyver/day-20111209.htmlより引用

またフィラグリンが少なくなるという事はセラミドも当然少なくなります。

2015y04m08d_042900981

こんなかんじね。特にアトピーの人はセラミド1,3,6が少ないと言われている。

だから外部からセラミドを補ってあげれば皮膚のバリア機能が改善してアトピーの乾燥肌がよくなるっていうのが前から言われてきました。

 

馬油はこのセラミドを合成させる効果があると言われてます。

馬油よりは馬油クリームがお勧め

馬油はとてもお勧めなんだけど馬油単品(ソンバーユ等)よりは馬油が含まれた保湿クリームがいいかなと思います。

というのも保湿クリーム使ってて皮膚の状態がよくなってくると自分で皮脂(油)が出せるようになってきます。

皮膚がいい状態で馬油を顔に塗ると油分の過剰供給でむしろアトピーが悪化したりニキビの原因になったりします。

ようするに皮膚に油分が足りないときにはいいんだけどある程度よくなると油分の過剰供給になっちゃうって事なんだよね。馬油という名前だけに油がとても多い。

後もう一つ個人的な理由があっていくら油分の足りない顔でも馬油で顔が油ぎっとぎっとになるのは精神的にも肉体的にも辛いって事です。

馬油を顔に塗りたくぬるとしばらくねちょねちょするし顔もテカテカするしで不快感が半端ないので毎日それをするのははっきりいって苦痛です。

僕が馬油使ってたときは効果があるだけに苦痛で嫌々やってましたがほんと苦痛なんでそれをお勧めするわけにもいかないですし・・・。苦痛だと毎日できないしね。

でまぁ馬油クリームないかなぁと思ってたらちょうどいいタイミングでチラシがきてました。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ というオールインワンゲルです。

僕が馬プラセンタ服用しているのはよく読んでいるブログの読者さんなら知ってると思うんですけどその馬プラセンタのチラシにのってたやつです。

おかんが欲しそうな顔で見てたのとちょうどこの記事で紹介するクリームのネタになるかなぁと思って購入してみました。

DSC_0027

DSC_0027

 

外装はこんな感じです。高価そうな箱の中に入っていて中はポンプ式になっています。

DSC_0028

DSC_0028

この商品の最大の特徴としてパラベン、合成界面活性剤及び乳化剤、香料、着色料及びエタノールが使われていないという事。

馬油クリームでここまで肌の弱い人に考慮した商品はこれだけだと思います。乳化剤まで使わないこだわりはマジですごい。

保湿成分は水、グリセリン、BG、ベタイン、馬油と油分と水分がバランスよく入っていて安全な成分で固められてます。

そこにプラセンタエキスやサイタイエキス(ヒアルロン酸)、コラーゲンやウンシュウミカンエキス等の美白成分が入っています。

顔は水分や油分も大事ですがハリやツヤに関わる美白成分が含まれているのも凄い大事です。

炎症を起こした皮膚というのはダメージがすごいあるんでこれらの成分が含まれていると1ヶ月後の皮膚が全然違って見えます。

DSC_0029

DSC_0029

プッシュするとこんな感じででてきます。スマホでの撮影はちょっと取りにくいのでおかんの手のひらに出してスマホでぱしゃっと取りました。

匂いはアルコールと似たような独特な匂いがします。アルコールフリーなんですけどね。塗ってもしみないのでその点は大丈夫。

最初指でつまめるかなと思うぐらいぷるぷるでジェルというよりはゼリーみたいなイメージでしたがさすがにそこまでは無理でした。でもすごい弾力です。

僕の経験上こういうのは肌になじみにくいんですが肌に塗るとうひょー吸い込まれる!みたいな感じでこの浸透性はさすが馬油って感じだなぁと。

試しに炎症を起こした皮膚に塗ってみましたが一瞬で溶けました。顔以外にも余裕で使えそうです。

デメリットはちと値段が高いかなという印象。ただこれ1本で2ヶ月もつので値段の割にコスパは悪くありません。

初回は安いので継続は難しくてもとりあえず1本だけ買って試してみるってのはありだと思います。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ僕のいちおしです!是非お試しあれ!

 

 

 - アトピーの保湿剤の選び方(市販)

Sponsored Link

Comment

  1. ばなな より:

    はじめまして。いつも参考にさせて頂いています。
    ステロイドを使ってからプロトピック、まさに私と同じだと思いました。炎症真っ盛りの時期にとてもプロトピックを使う気にはなれません。私は顔の赤みが強い時は軟膏のベッタリ感も苦手なので、ロコイドクリームを塗布して、少し炎症を鎮めてからプロトピックに切り替えています。ですが、また数日すると両頬の決まった場所に赤みがでてきてしまい、皮膚も薄くなっているため、少しでも肌のバリア機能を取り戻したいなと思い、ここ1か月くらいは薬を使わず、保湿のみにしています。
    そこでお尋ねですが、セラミド配合の保湿剤が良いよ~と度々ブログですすめておられますが、「エトボス」という化粧品会社からセラミドを配合した化粧水、美容液等がでているのですが、成分的にどう思われますか?「モイスチャライジングローション」「モイスチャライジングセラム」というものなのですが、セラミド以外に色々な植物エキスも配合されているようで、アトピーの人が使うにはあまり植物エキスは入っていないほうが安心なのかなと…。(血液検査でイネ科,スギ,ヒノキ等にアレルギー反応があります)普段ここの化粧品を使っていて、現在このセラミド化粧水,美容液のサンプルを試し中で,特に問題はなさそうなんですが、長期的にみてどうなのかなと。セラミド入りのベビーローションもこちらの会社から発売されていて,これのほうが成分がシンプルなので購入して試してみようかなとは思っているのですが…

    • sobo より:

      検索したんですが色んな賞品がでてきたわからないです・・・。もしよければURLをお願いします。

  2. ばなな より:

    エトボス公式ホームページのURLです。http://etvos.com/
    スキンケア、のタグの中の保湿ケア、という所に、「モイスチャライジングローション」と「モイスチャライジングセラム」がのっています。
    ベビーケア、のタグの中に「ベビーローション」がのっています。
    URL、うまく貼れていなかったら「エトボス公式」で検索してみて頂けますか…?
    よろしくお願いします。

    • sobo より:

      見ました。悪くないと思いますよ。ただラベンダーはそこそこアレルゲンとして高いのでそこだけ注意してください。

      ラベンダーが駄目というひとはたくさんいます。それさえクリアすればいい商品だと思いますよ。

  3. ばなな より:

    ラベンダーはアレルゲンになりやすいんですね。わかりました。ありがとうございました!
    これからも色々な情報を発信して下さい。
    楽しみにしています。

  4. ゆう より:

    そぼさんのオススメのぷるきら生活を飲み始めて来週で一週間になります♪
    20代は28日周期で肌のターンオーバーと書いてありますが、私は現在28歳。
    多く見て35日ぐらいで肌が総入れ替えとしたら、35日目辺りからセラミドたっぷりお肌が表面に出てくるという感じなのでしょうか?
    それとも飲んだ時から肌の表面のセラミドは増えているのでしょうか?

    • sobo より:

      サプリなので人によって個人差があります。アトピーは簡単に言うとアレルギー&皮膚のバリア破壊が起こっている病気で人によってその比率はまちまちです。

      飲んだときからセラミドは増えます。セラミドは食べ物からもとれるんですがそれだと吸収が悪いのでサプリから補いましょうって事です。

      僕も28歳で1~2週間で効果を感じました。肌の入れ替わりは1ヶ月ちょいなんでもうちょっと気長に続けてみてくださいな。

  5. 未侑 より:

    こんばんは!
    前にもコメントしたものです(・∀・)soboさんの「楽しみながら治療すればあっけなく治っちゃうよ!」って言葉、ほんとに嬉しかったです。

    つらくても、悲しくても、soboさんのブログを読むと心が安定して、かゆいのも痛いのもやわらぎます。なかなか気持ち面でマイナスになってしまうとこをケアするのは難しいけれど、くじけそうになっても、soboさんのブログがあればきっと大丈夫!って思えるようになりました。
    実は今日は良くなってたのが手足口病に感染してしまい、また怪しい感じになってしまって、それで気が滅入ってここにきたのですがね。
    記事になってた美容液、プロトピックの力がいらなくなったら試すの楽しみにしてます。
    Soboさんのブログみたらまたひとつ楽しみができちゃいましたよ、わたし(´^ω^`)
    「どうせ治っちゃうんだし(*>ω<*)♪」みたいな気持ちでこれからも積極的に治しにいきます!

  6. 未侑 より:

    2回目のコメントです。
    以前のコメントのお返事で、soboさんの「楽しみながら治療すればあっけなく治っちゃうよ」って言葉、ほんとに嬉しかったです!!

    実は今日は、薬のレベルも下げれて良くなってたのが手足口病に感染してしまい再び悪くなってしまい、気持ちの面でぐらぐらしてしまったので、またsoboさんのブログを訪ねました。

    記事に紹介していたクリーム、プロトピックからうまく卒業できたら使うのを楽しみにします。
    Soboさんのブログを読むと、今はステロイドやプロトピックにお世話になっていても、ちゃんと卒業だってできるし、こういうおしゃれなクリームも使える!ってすごく治療に対してわくわくするし、悪化しても「ま、どうせ治っちゃいますしね(´^ω^`)♪」みたいなゆるふわな気持ちになれます(´∀`*)ゆるふわな気持ちになったついでにかわいい女子みたいな気分にさえなれます、soboさんのブログのおかげで。

    またまた元気と治療してやんよ!な意欲をありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

    • sobo より:

      アトピーは皮膚に出るからどうしてもブルーにんっちゃうんだけど楽しく治すとか楽して治すとかそういう方向に持っていくのが大事だと思ってます。

  7. ももじろう より:

    スキンケアが大事というのは皮膚科でもよく言われますが、自分に合うスキンケア製品が見つからないから大変なんですよね・・・良さそうなのは手当たり次第試してみるけど1~2週間は いい感じ!と思っても急にアレルギー反応でちゃいます。自分に合うスキンケア製品見つかりません(;_;)

    • sobo より:

      まず成分表示を見て何が入っているかを見ます。アレルギーを起こした物は必ずある成分が共通しているはずなのでそこで見分けるのがいいと思います。

      大体の製品にはパラベンかアルコールが入っているのでアレルギーを起こす人はこの2種類が多い感じですかねー。

  8. 陽炎 より:

    初めまして、最近こちらのサイトを知って現在読み進めている最中の者ですが主に顔にステロイやプロトピックを塗った後の事について質問があります。
    今年の初めごろから脱ステして七月中頃まで波があるもののステロイドは要らない肌状態だったのですがここ一週間程荒れに荒れて困っています。

    そこで無理に脱ステせずにステロイドで一先ず炎症をおさえようと思うのですがsoboさんは顔に軟膏を塗った後のベタつきには何か対策はしていらっしゃいますか?
    私は主に夜寝る前に塗りますがベタつきが気になるのと布団を顔まで被ったり枕に顔を埋めたりする癖があるので折角塗ったステロイドが寝具にもっていかれそうで不安です。
    マスクも考えましたが蒸れたりで湿疹が出来たりして駄目でした。
    以前使用した時は軽くベビーパウダーをはたいたりしていましたがそれもしない方がいいでしょうか?

    • sobo より:

      僕の場合はステロイド軟こうではなくてステロイドと保湿クリームを混ぜた物を使っているのでべたつきはしませんね。

      べたつきに困っていると言うのなら保湿剤とステロイドを混ぜてもらうのがいいのではないかと。

      ステロイドは皮膚に塗布してからそんなに時間もかからずに吸収されるはずなので寝る30分前に塗っておけば布団に多少付いたところでステロイドの効果が低くなるという事もないかと思います。

  9. ひなた より:

    いつも参考にさせていただいてます。
    早速質問なんですが、
    授乳中に顔用でプロトピックを処方されました。
    Dr.は母乳への移行は無視していいから使いなさいと言われていました。
    大丈夫なのでしょうか?

    • sobo より:

      ここらへんは難しい問題なんですよね。例えば抗ヒスタミン剤でも妊娠中は基本的に服用してはいけない事になっています。

      でも殆どの病院では普通に処方している現実があります。

      プロトピックも同じような感じだと思うのでどうしても心配なら別の医者の意見も聞いてみるとかしたほうがいいと思います。

  10. あやな より:

    はじめまして。
    最近顔以外の全身がアトピーになり、こちらのブログを見つけて参考にさせていただいております。
    なんの説明もなしにステロイドを処方され、お医者さん不信になっているところで、ネットでもいろいろな情報がありすぎて混乱しています。
    ぜひお力を貸していただきたいです。

    恥ずかしい話なのですが、陰部にもアトピーが出ています。
    皮膚科で「陰部はすごく強く炎症がでてるから、サッと治しましょう!」と言われスチブロン軟膏0.05とゆう軟膏を処方されました。

    そして家に帰って調べてみると、スチブロン軟膏とゆうのはステロイドの中でもベリーストロング?とゆうかなり強めの、通常陰部には使用しないもの。とゆうお薬とゆうことを知りました。
    そして陰部はステロイドの吸収率が42%と大変高いことも知り、怖くてまだ一度も塗っていない状態です。

    強いステロイドを陰部に塗っても大丈夫なのでしょうか?
    副作用が強く出たりしないでしょうか?
    どうか教えてください。

    • sobo より:

      陰部は吸収率が42%ではなく前腕と比べて吸収率が42倍高い感じですねー。細かい事はともかく吸収率が高いのは確かです。

      通常ステロイドというのは短期で使用しない場合はまず重大な副作用は出ません。ただ長期で使用すると色んな副作用が出てくるわけです。

      なので短期間でさっと治す!というのは正しい判断だと思います。

      ですので2~3日塗ってみて駄目そうなら塗るのをやめればまず副作用も出ないですし大丈夫だと思いますよ。

  11. 無記名 より:

    いつも拝見させてもらっています。

    肌が良くなった後の保湿なのですが、皮膚科から処方されたビーソフテンでも大丈夫でしょうか?

    • sobo より:

      肌に合うならそれでもかまわないですよ。ただビーソフテンは顔に塗るとトラブルが出やすいのでそこだけは注意してください。

  12. hf より:

    こんにちは!
    Soboさん助けて下さい。
    両頬から鼻の頭にかけて真っ赤です
    会社でもこの顔を晒すのがとても
    苦痛です 当方アトピーもちですが
    ステロイドやプロトピックをぬると
    確かに湿疹は消失するのですが、
    顔は逆に赤みがひどくなります
    顔を隠すため、マスクをしますが
    逆に熱がこもり外したときは赤みが
    ひどくなっており、悪循環な気がしてなりません。
    メトロニダゾール外用薬もあまり効果がなく、最近はMirvaso という海外医薬品を使用しており、効果は素晴らしいのですが、円安のせいもあってか
    値段が馬鹿高いので、多用できないのがつらいところです
    酒さとアトピーが同時に発症することなんてあるのでしょうか?
    恐らく酒さで悩んでる人は多いと思います。
    何かアドバイスを頂ければ・・・

  13. しゆ より:

    こんにちは。こちらの記事を参考に、3週間前に皮膚科からプロトピックを貰って塗っています。
    先生には絶対ひりひりするよと反対されたのですが、なんとかお願いしました。
    前から良くなってきていたし、こちらで勉強して事前にステロイドでしっかりめに抑えておいたおかげですぐに刺激にも慣れ、ステロイド以上に炎症がおさまりお肌すべすべ、プラセンタ美容液でしっとりもちもちととっても快適です。

    ですが、3週間経過しましたが、肌の調子はすごく良いのに赤ら顔は改善した様子が全くありません……。
    ただのアトピーの赤ら顔ではなく、私は十年以上ステロイドを使っていて皮膚が薄くなっての赤ら顔だから対象外だったんだと思い至りました。
    もしよかったら長期ステロイドによる赤ら顔についても書いていただけたらなと思います。

    赤ら顔は治りませんでしたが、プロトピックに切り替えてとても良かったです。ありがとうございました。

    • sobo より:

      ステロイドの使用による赤ら顔は皮膚萎縮や毛細血管拡張があるので治るのに時間がかかりそうです。

      こればっかりは個人差があるのでいつ治るかというのは僕にもちょっとわからないです。

      • しゆ より:

        ご返信有り難うございます。
        気長すぎて気が遠くなりそうですが、病院の先生の反対とは大違いでプロトピックの使い心地はとても良いので、プロトピックをもらうきっかけになったのは大きな収穫でした。こちらのブログのお陰です。本当にありがとうございました!

  14. snow より:

    プロトピックの使い方について、質問させてください。
    >お風呂上りの1時間後ぐらいがベスト。顔に保湿剤を塗る必要は一切ありません。
    とのことですがお風呂上り特に額と頬から口のまわりまで、かなりピリピリする不快な乾燥感があるのですがそれでも保湿剤を塗らず1時間我慢して待った方がよいのでしょうか?

    • sobo より:

      いえ。そういうことではないんですが・・・。お風呂上がってすぐにプロトピック塗るとめちゃくちゃ痒くなりませんか?そうでなければ塗っても大丈夫だと思います。

      ちなみにプロトピック塗るときは保湿剤塗ってはいけないことはないですが塗るなら後から塗らないとダメです。

      保湿剤先に塗るとプロトピックの薬があまり効かなくなるので。保湿剤後から塗るのはOKです。

  15. けん より:

    はじめまして。

    顔と首のかゆみ赤みが酷いため、三日に一回ステロイドを塗る負のスパイラルから抜け出せず悩んでおります。
    こちらで拝見しました赤ら顔を3週間で治す方法というのを実施しようと考えておるのですが、最後の馬油クリームをメディプラスゲルはかわりにはなりますでしょうか?
    というのもメディプラスゲルを体の保湿用としてすでに使用しており、かわりになるか気になっております。

  16. けん より:

    はじめまして。

    顔と首のアトピーが酷くかゆみと赤みがあるため、三日に一回ステロイドを塗る負のスパイラルから抜け出せず苦しんでいます。
    こちらの赤ら顔を3週間で治す方法というのを知り実施しようと考えておるのですが、最後の馬油クリームをメディプラスゲルはかわりにはならないでしょうか?
    というのも、体の保湿用としてメディプラスゲルを使用しており、このプロトピックを使った治し方の最後にメディプラスゲルでもありなのか悩んでおりまして。
    お返事頂けると幸いです。

  17. ひろ より:

    いつも拝見させて頂いてます!
    皮膚科に行く度に、脂漏性皮膚炎&アトピー性皮膚炎と病院で診断されます。今まではステロイドで抑えてましたが、肌荒れ周期が短くなり困ってました。
    最近来院した所で初めてプロトピック➕ヒルドイドローション処方。

    質問です。ヒルドイドローションの代わりに馬油or人型セラミドのどちらを使えばいいのでしょうか?
    もしくは違うものが良いのでしょうか?宜しくお願い致します。

    • sobo より:

      人型セラミドですかねー。脂漏性皮膚炎ある場合は馬油とか油分覆いの使わないほうがいいです。

  18. むきむき より:

    赤ら顔に、さらに色素沈着もしてどす黒い顔色になってしまっているのですが、どのように対策すればよいでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015y04m17d_060242256
嘘のような本当の話!たった2週間で治るアトピーの鳥肌の治し方!

今日はアトピーの鳥肌の治し方。2週間で鳥肌は治ります。まじで。嘘じゃないです。 …

2017y09m07d_172119115
アトピーと脂漏性皮膚炎に整菌ラボってぶっちゃけ効くの?

書く気なかったんだけどさ基本的にめんどくさがりやなんで・・・。 整菌ラボって効く …

2017y02m27d_033417079
キュレルは敏感肌向けではないのでアトピーが悪化したり肌に合わない人は非常に多いという話

敏感肌向けの化粧品と言えばキュレル!じゃあアトピーの人でも大丈夫かなって思って試 …

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s
アトピーで顔が突っ張る!粉が吹く!そんな人の為に保湿剤の選び方についてまとめてみたよ

お風呂上りや朝おきたときにバリバリに顔が乾燥するとか顔が突っ張る・・粉が吹く・・ …

19b28e92f357bc3ed27c9284f86cdda8_m
アトピーや乳児湿疹の赤ちゃんの保湿剤の選び方について

最近特にアトピーや肌トラブルのある赤ちゃん(乳児湿疹等)の保湿剤についての質問が …

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s
アトピーでどの保湿剤使っていいか分からない!そんな人の為におすすめの保湿剤の選びかたをまとめてみた

今日はアトピーのお勧めの保湿剤の選び方の知識とか保湿剤の選び方を書いていこうかな …

aroma-906137_1920
アトピーの化粧品はパラベンフリーがいい?アレルギーや刺激の少ない化粧品の選び方

アトピーの化粧品選びと言えばなんといっても悩みの種。病院の保湿剤が合えばそれが一 …