アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

アトピーでどの保湿剤使っていいか分からない!そんな人の為におすすめの保湿剤の選びかたをまとめてみた

      2017/02/16

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

今日はアトピーのお勧めの保湿剤の選び方の知識とか保湿剤の選び方を書いていこうかなと思います!僕の得意分野なので超詳しく書いていきます!

実はアトピー向けの保湿剤って保険適用のものが3種類しかない。ワセリンとヘパリン類似物質と尿素のみ。合わない人は市販の奴使うしかない。

病院でもらえる物が合わなくて敏感肌向けや乾燥肌向けの保湿剤を買おうと思ってるんだけどどれ選んだらいいかわかんねーわと言う人絶対いると思うんだよね。

アトピーの人って肌の状態が人によって違うし何にアレルギー反応を起こすかはこれも人によって違うから僕にはあなた向けのベストな保湿剤と言うのはわからない。

防腐剤がダメって人もいれば、天然の植物エキスにアレルギー反応を起こす人もいるので全ての人に有効なベストな保湿剤なんて物はないのだ。

でも知識があれば100人中70人ぐらいがこの保湿剤使ってよかったというベターなチョイスは出来ると思う。

幸い僕にはその知識があるので保湿剤何使えばいいのかわかんないよ!お勧め教えてよ!と言う人は是非この記事を見ていって欲しい。

皆すっげー勘違いしてるんだけど敏感肌もしくは乾燥肌人向けの保湿剤とアトピー向けの保湿剤の選び方って全然違うからね。

だからアトピーの人が敏感肌や乾燥肌の人の保湿剤使ったけど全然合わないってそりゃ当然だ。敏感肌とアトピー肌は違うのだ・・・。

まずは保湿剤を使う上での注意点を書いていくよー。

Sponsored Link

アトピーで保湿をする上で絶対にやっちゃいけないこと

保湿剤の説明をざっとしたいんだけどその前にアトピーで保湿剤を使う上での最低限の知識を書いていきたい。

アトピーの重い炎症に保湿剤を塗るんじゃねぇ!!炎症にはステロイドか非ステの塗り薬を塗りやがれ!

これを守っていない人が多すぎる。保湿剤には抗炎症効果が含まれているんだけどアトピーの炎症の前には鼻くそのようなもの。

皮膚に炎症がある状態はあらゆるものにアレルギー反応を起こしやすくなっている。そういうときに保湿剤を塗るのはまじでやめとけ。

皮膚に火事がおきてるようなもんだからね。そんなところに保湿剤塗っても焼け石に水。

保湿は炎症を予防する物であって抑えるものじゃないんだよね。だから炎症に塗っても意味がないしむしろ炎症が悪化したりする。

いや炎症には塗っていないんです!乾燥に塗っているんですけど合わないんですと言う人の9割が炎症に塗ってるんだよね。

保湿剤は「乾燥」に塗ると普通に効きます。でも殆どの人は「乾燥」と間違えて「炎症」に塗っています。あなたが間違ってます。

じゃあ炎症と乾燥の違いってなんやねんって事を書いていきます。

Sponsored Link

どこからが炎症でどこからが乾燥なのか

僕も花粉の季節は花粉がくっついて花粉皮膚炎がおきているので僕の写真でちと解説しようかなと思います。

CA3K0006

クリックで拡大します。拡大しないとちとわかりにくいかもしれない。

今のところアトピーは落ち着いているんだけど中々首だけはよくならない。僕はスギ花粉にアレルギーがあるので春先に花粉が首にひっつくことで酷くなるんだよね。

それでも赤みがないからぱっとみではアトピーだとわからないし酷かったころに比べれば凄く綺麗になったと思う。さすがに近くで見ればアトピーだってわかるけどね。

黄色で囲ってある部分拡大するとわかるんだけど鳥肌みたいなブツブツがあんの。これがアトピックスキンと呼ばれてるものいわゆるアトピー肌ってやつね。

アトピーの人でも肌がツルツルな部分があるとも思うんだけどそれが乾燥肌、敏感肌だからね。アトピーの人は遺伝的に保湿成分が上手く作り出せないので全部乾燥肌。

鳥肌っぽいのはアトピー肌つまりアトピックスキンだから。敏感肌乾燥肌用のは綺麗な部分に使うように作られているからアトピー肌のところに使うと大体合わない。

普通の人の健康な肌>普通の人の乾燥肌=アトピーの人の健康な肌>アトピー肌(アトピックスキン)>炎症って感じね。

アトピックスキンを一言で言うと皮膚の水分が足りない。保湿成分も足りない。セラミドが足りてねーんだよ!って感じ。

つまり皮膚のバリア機能が低下して角質層に傷が付いた状態。実はこの状態でも極軽い炎症が起きている。

角質層に傷が付くと皮脂を過剰分泌するようになる。角質層が傷ついて充分な働きができないと皮脂が変わりを担うのよね。

でも角質層の変わりは皮脂にはできないのでそこに埃がくっついたり汗がくっついたり自分の皮脂に負けたりしてお肌のトラブルが起きる。

ハゲのオッサンのおでこがテカテカ光ってるのをイメージしてもらえれば分かりやすい。あれの超軽いバージョンみたいなもん。

この段階でセラミドをしっかり皮膚に塗ってあげると鳥肌っぽいぶつぶつが消えていきます。この段階なら保湿剤に含まれる抗炎症効果は有用です。

保湿効果はセラミド>>ヘパリン類似物質(ヒルドイド)>尿素(ケラチナミン)です。

ちなみに僕の首の鳥肌はセラミド入りの保湿剤だと首は綺麗になるんだけどヒルドイドでは消えない。

でも他の部分ならヒルドイドでも消えるのでヒルドイドで妥協してる。あんまり肌を綺麗にしたいという願望がないのよね。首も痒くないし・・・。

次に赤い○で囲ってある部分。アトピーの人なら見たことがあると思うんだけど鳥肌っぽいものが悪化すると粉を吹いている。粉を吹いているのは軽い炎症なんだよね。

粉を吹いている状態と言うのは角質層がまくれて皮脂もぼろぼろになってやばい状態。ここからひっかいたり服がこすれたりすると皮膚に赤みが出てくるし痒みもでる。

これ放置すると湿疹が出来ちゃうのでここに保湿剤を塗るかステロイドを塗るかは迷うところだけど痒みがなければ保湿剤でも有効。

しかし痒みがあれば迷わずステロイドを使うべし。痒みは保湿剤では取れない。

さて僕の写真だけだと見づらいから補足で他の写真を引っ張ってきた。

2015y05m19d_220906206

http://ameblo.jp/hifukayumi/より引用

こういう皮膚にぱっとみで赤みがあり触るまでもなくごわごわの皮膚をしているというのが分かる場合は乾燥ではなく炎症です。絶対にステロイドが必要で保湿剤では治らない。

たまにこういうのに保湿剤使ってる人いるけど僕の経験上は大体刺激になって悪化します。

2015y05m19d_221553756

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

じゃあこれならどうか?というとこれも若干赤みがあるのでこれも炎症です。乾燥ではありません。

ここらへんが非常に微妙なラインなんだけど痒みがあるならステロイド塗って痒みがなければ保湿剤でも良いかなと言う感じ。

市販の保湿剤だと抗炎症作用が入っているものが多いのでこれぐらいなら塗って治る事が多いです。保険適用されてるのはちょっと厳しいかも。

2015y05m19d_222105702

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

上の画像より皮膚の赤みが減りマシになったように見えますがこれも乾燥ではなく炎症です。むしろ上より酷い。

皮膚の表面にでこぼこがみえるでしょう?これは皮膚の下に炎症が起きている状態でそれが皮膚の表面にぼこぼこでている状態なのでステロイドを塗ってあげないと駄目。

これを乾燥だーと勘違いして保湿剤塗ると炎症が抑えきれずアトピーが悪化します。保湿剤が合わなかったわけじゃありません。

2015y05m19d_223645492

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

これが乾燥です。というとはぁ!?全然乾燥してねーじゃん!ってなるかもしれないんだけど健康な人の乾燥はこれ。これに保湿を徹底してあげるともっと皮膚のキメが細かくなっていきます。

写真の左下とか多少粉ふいてるしよーくみると若干赤いけどこれなら保湿剤でもいけるしやや炎症よりの乾燥だけど許容範囲かな。保湿剤を塗った後皮膚を触ってみてザラザラしてるようなら炎症です。

確実に判断する方法はプロトピックか尿素入りのクリームを塗ってほてりや刺激感があればそれは間違いなく炎症なのでそういうときは素直に抗炎症作用のあるステロイド等を使ってください。

さてさて乾燥と言うのは自分が思う以上に症状が軽いものだというのが理解できただろうか?比較的アトピーが軽い僕ですら軽い炎症だらけだからね。

だから「炎症」が起きているのにそれを「乾燥」だと思ってしまって保湿剤を塗ったらそりゃ悪化するよって事。

粉を吹いているのはもちろんのこと皮膚が地割れのようになっているのも炎症だし像のような皮膚になっているのも炎症だからね。汁は言わずもがな。

そういうところに考えなしに保湿剤塗ると僕の経験上悪化します。良くなることはあまりない。粉が多少吹いているぐらいならごまかせるけどね。

さて炎症には保湿剤を使わないというところの違いを抑えたところで基本を抑えたところで保湿剤の種類の使い分けを説明していくよー。

何使うか迷ったらワセリン使っとけ

アトピーの保湿剤で迷ったらワセリンが鉄板だ。ワセリンは保湿効果はあまりないんだけど超安全。

ワセリンの最大の特徴は炎症のある肌でも使えるという事。これが合わない人は保湿剤を使える状態ではない。まずはステで炎症を抑えるべし。

なんでかというとクリームは皮膚に浸透するのを前提に作ってあるのに対してワセリンは皮膚の上を保護するように作られているから。

つまり皮膚に浸透しない分保湿効果は低いんだけど安全性は高いのよね。

たまに石油からできてるから危ないとか言う人いるけど炎症のある皮膚でも使えるぐらい安全だからね。

ちなみにワセリンは超天然。石油が天然じゃないならエネルギー問題今頃解決してる。安全性に天然とか合成とかあまり関係ないけど。

むしろ炎症のある皮膚には植物エキスとか入ってるほうが刺激になってかえって危ない。

ワセリンには白色ワセリン、プロペト、サンホワイトの3種類がある。右に行くほど純度が高い。特にサンホワイトは左の二つとは格が違う。

白色ワセリンとプロペトは市販でも売ってるし皮膚科でももらえる。皮膚科で貰うときは値段が同じなのでプロペトを貰うのがお勧め。

サンホワイトは皮膚科ではもらえないので市販でかわなきゃいけない。

ワセリンの対抗馬としては馬油やホホバオイルがある。馬油は動物性でホホバオイルは植物性で人によって合うものが違う。

植物性と動物性でどう違うんだよってことなんだけど人によってアレルゲンが違うのでそれにあわせてチョイスしてねって事。

馬油は動物性の油なんだけど動物にアレルギー反応を起こす人は慎重に使うべしって事だ。

馬に対してアレルギー反応を起こす人は極めて少ないがラノリン(羊の油)がダメと言う人は馬油もダメって人が結構多い。

ラノリンは保湿成分の一つなんだけどってヒルドイドにも入っているしアズノールにも入っている。ビーソフテン(ヒルドイドノジェネリック)は入っていない。

他にも猫や犬その他の動物に対してアレルギーを持っていると馬にも反応しやすいかな。

一方で植物性のホホバオイルは花粉に対してアレルゲンを持っていると反応することがある。複数花粉がある人は要注意という事。

僕はスギ花粉もってるけど普通に使えてます。馬油もホホバオイルもあくまで可能性だからね。でも必ず使う際はパッチテストをするように。

安全性で選ぶならワセリンだけど保湿成分や抗菌性を含めて考えるとアトピーに使うなら後者二つのほうが上。ワセリンがダメでも後者2つがなじむとかはよくある。

人によって合う保湿剤は全然違うので試行錯誤で色々試してみるしかない。女の人の化粧品選びと同じだ。

ワセリンをはじめとする油脂製の保護剤を使うとすごい楽になる人がいる一方でワセリンのベトベトが気になったりワセリンを塗ると熱がこもると言う人がいる。

そういう人はワセリンが合わなくなったんじゃなくて様々な保湿成分が入ったクリームを使えるほど皮膚の状態が良くなっている証拠。

なのでそういう人はクリームを使ったほうが良い。ある程度皮膚が回復したらクリームの保湿剤を捜しましょう。

アトピーで保険適用されるクリームの保湿剤はヘパリン類似物質か尿素しかない

ヘパリン類似物質(ヒルドイド、ビーソフテン)か尿素(ケラチナミン、パスタロンソフト、ウレパールクリーム)しかない。ワセリンは油脂製だからクリームじゃない。

つまりアトピーで保険適用されるクリームって実質2種類しかないわけですげー少ないのよね。そりゃ合わない人が多数出ても仕方ないわけだわ。

この2種類の保湿剤ヘパリン類似物質と尿素にはとんでもない落とし穴があって炎症が酷い状態で使うとアトピーが悪化する。

その為カサカサしたところに塗ってくださいねーと指導されて「炎症」を「乾燥」と勘違いして塗ってアトピーが悪化する事例が多発する。

ヘパリン類似物質は血行促進作用があって炎症のある部分に塗るとその部分の血行が促進されて炎症が酷くなる。

血液の中には様々なアレルギー反応を起こす細胞がいて血行を促進するという事はアレルギー反応を起こす細胞が活発化する事を意味する。

もちろん炎症が極軽い部分に塗れば乾燥も改善しつつ血行促進をする美肌の栄養クリームみたいな働きをするので合えばとても良い薬。僕も愛用してます。

炎症のない敏感肌や敏感肌の人が使うのならいい保湿剤なんだけどアトピー用の保湿剤としては合う合わないの個人差が非常に大きいし使い方が難しい薬。

尿素は皆さんご存知の通り炎症があると染みるので染みる状態でこれを全身に塗るというのはとてもじゃないができない。確実に悪化する。

保湿効果もヘパリン類似物質に劣るのであまりいいものではない。市販の化粧品には尿素が殆ど入っていないんだよね。

尿素はトラブルの元。なんでこれがアトピーで保険適用されたんだろうといつも思ってる。

尿素にはピーリング効果があって角質層を削って肌の新陳代謝を早めると言う効果がある。

その為皮膚のターンオーバーが乱れる40代~の人が使うとヒルドイドは合わないけど尿素入りの保湿剤がしっくり来るという事がある。

ちなみにアトピーの人は元々皮膚のターンオーバーが早くて皮膚がボロボロになっているので皮膚のターンオーバーを遅くする必要がある。

その為アトピーで若い人が尿素を使うのは僕はお勧めしていない。お肌がもっとぼろぼろになるからね。

ヘパリン類似物質か尿素入りの保湿剤が合わない人は市販で合うのを探すしかない。次は探す上でのポイントを書いていこうと思う。

アトピーで誰にでもお勧めできる保湿剤を満たすには3つのポイントをチェック!

ヘパリン類似物質や尿素が合わない人は市販の保湿剤を捜すわけですがアトピーの保湿剤でチェックすべきポイントは3つある。

保湿成分が入っているか?抗炎症作用のある成分が入っているか?抗菌作用があるか?この3つが超重要でどれがかけてもダメ。

大体敏感肌、乾燥肌用のって保湿成分は入ってるんだけど抗炎症作用や抗菌作用が入ってないのよね。抗酸化作用とかどうでもいいから抗菌作用くれ。

保湿作用

2015y04m08d_042900981

セラミド入りの物を選びましょう。セラミドはヘパリン類似物質よりアトピーにおいて優れた効果が得られるのが論文で分かっています。

アトピーの人は30%の人がフィラグリン遺伝子に欠陥が合ってセラミドを上手く作れない体質です。これは遺伝で決まってるのもあるしそうでないものもある。

生まれつきの人でアトピーという人はセラミドが少ないだろうし成人になってから発症したと言う人はそうではない。

皮膚に炎症が起きるとセラミドも上手く作れなくなっていく。なのでセラミド入りの保湿剤を使うのが大事。

セラミドにも色々合ってセラミド2とか6とか数字ついてるやつのほうが保湿効果が高い。

他のは大抵安価な合成擬似セラミドだったり植物性、動物性だけどそれでも充分に効果がある。

ヒアルロン酸はまぁどっちでもいい。入っていればそれに越したことはないけどヒアルロン酸が入っていると使用感よくなる&保湿力アップ。。

セラミドは化粧品に配合しても使い勝手がよくならないのであまり配合されずに化粧水には使用感が良くなるヒアルロン酸ばっか使われている。

抗炎症作用

超重要。アトピーの人の皮膚って正常なように見えても軽微な炎症が絶えず起こっているので抗炎症作用のある成分が入っていないと役に立たない。

ステロイドと併用するならそういうのはいらんけど中にはできるだけステロイドを使わずにできるだけ保湿剤だけで乗り切りたいと言う人もいるはずだ。

非ステロイドで抗炎症作用で一番優れているのはグリチルリチン○○が配合されている物。カンゾウエキスって聞いたことありませんか?

カンゾウエキス(グリチルリチン)はステロイドに換算するとウィーク(弱い)ぐらいである事が分かっている。

グリチルリチンってリバウンドするんじゃないの?と心配しているあなた。それどっから聞いたのか知らないけど間違ってます。

リバウンドを起こすのはコルチゾールを抑制するからだけどグリチルリチンではコルチゾールは抑制されない。

勘違いしてる人多いけどステロイドのリバウンドはコルチゾールの抑制ではなくステロイドによる皮膚の萎縮で起こるので原因はまた別だ。

詳しくは下の記事を見てね。保湿剤やめたら悪化するのは当たり前でそれはリバウンドによるものではない。

甘草に含まれる成分であるグリチルリチンはステロイドと同じ効果があるの?

他にも色んな抗炎症作用を持った植物エキスがあるんだけどグリチルリチンが入っているかどうかと言うのを基準にみるといいと思う。

抗菌作用

 超重要(2回目)。抗菌作用が入っていない保湿剤がすごい多い。乾燥肌、敏感肌用のものにはまず配合されていないので僕は選ぶとき真っ先にこれを見る。

抗菌作用のあるものが配合されている物は中々少ない。抗菌作用で代表的なものはティーツリーオイルやホホバオイルかな。

ただティーツリーはアレルゲン性が高いので慎重に。ティーツリーを混ぜてアトピーが悪化したと言うのは情報収集していてちらほらみます。

抗菌作用があるものは黄色ブドウ球菌やカンジダ(カビ)の繁殖を防ぎます。塗っても繁殖を防げるだけで殺菌まではできない。それが重要なんだけどね。

アトピーの人の肌って皮膚の上に住んでいる常在菌である黄色ブドウ球菌やカンジダ(カビ)が増えやすいのよね。

アトピーの人は抗菌ペプチド(皮膚に住んでいる悪い菌を殺す細胞)の働きが弱い人が多い為黄色ブドウ球菌やカンジダ(カビ)の異常増殖による感染症にかかりやすい。

また、ステロイドやプロトピックを使っていると抗菌ペプチド(皮膚に住んでいる悪い菌を殺す細胞)の働きが弱くなる。というのもあって感染症に弱いです。

この2種類が皮膚の上で増えすぎるとどうなるのかというとスーパー抗原と言う毒素を出し痒みを悪化させアレルギー反応を悪化させます。

こいつらはステロイドを塗っても減らないしむしろ増える(感染症にステロイドを塗るのは禁忌)上に増えすぎるとステロイドが効かなくなります。

もちろん効かないのはスーパー抗原による毒素によるアトピーの悪化でそう感じるわけですがそうならないためにも日ごろから抗菌作用のある保湿剤やら石鹸やらで皮膚を綺麗にしてあげるのが大事。

画像で見せたほうが分かりやすいので画像を張ってみる。これはアトピーでしょうか?それとも感染症でしょうか?あなたはどちらだとおもいます?

2015y04m04d_041451986

http://plaza.rakuten.co.jp/drkameyama/diary/?ctgy=31より引用

2015y04m04d_041738891

http://plaza.rakuten.co.jp/drkameyama/diary/?ctgy=31より引用

2015y04m04d_041818791

http://plaza.rakuten.co.jp/drkameyama/diary/?PageId=1&ctgy=31より引用

これ全部アトピー+カビ。これにステロイドを塗ると最初は効くがステロイドはカビを増やすのでドンドンカビが増えていく。

僕の場合もカビの異常繁殖が原因でステロイドが効かなくなった経験がある。あれは焦った。

これの何がやばいって全然普通のアトピーと見分けが付かないの。だから気づかずにステロイド塗っていくとどんどん酷くなる。カビの治療には抗菌剤が必要です。

僕は途中でこれは普通のアトピーじゃないなと思ってステ塗るのをやめて抗菌剤(カビを退治する薬)を塗ってよくなったからいいけどカビだと気づかずにステロイドを塗り続けるとこんな感じになる。

2015y04m04d_042214054

 

http://plaza.rakuten.co.jp/drkameyama/diary/?ctgy=31より引用

こんな風に重症アトピー(アトピー+感染症)が出来上がる。重症アトピーって大抵感染症併発してるから。そんなんにステ塗っても治るわけない。

ステロイドはアトピーの炎症を抑えるのにすごい適した薬だけど感染症に使うとこうなっちゃうからね。

だから僕は感染症対策を凄い重視してる。普段から抗菌作用のある物をつけていれば感染症にかかりにくくなるんだから。

ちなみに日本は細菌感染に関しては超遅れてるのでまともな処置をしてくれないので自衛をするしかない。

大人も大事だけど子供はもっと大事。子供は免疫のバランスがまだ整ってないし感染症にかかりやすい。

外で色んな物に触れて色んなばい菌をもってかえってくるので抗菌作用大事。例えば子供が大好きな砂場遊びとかカビの塊にふれてるようなもんだからね

 

自分にあった保湿剤選びきちんとできていますか?

僕は元々重度のアトピーだったから多少症状が出ようが全然気にならないんだけど僕の首の画像にあるような症状が治らなくてストレスたまってる人ってすごい多いんじゃないかな。

顔に粉吹いてると外に出るとき人の目が気になって全然楽しめない。夏は肌が見える部分が粉吹いてたり鳥肌っぽいぶつぶつできてたら半袖でおもいっきり楽しめなかったり・・・。

そんなの全然気にしないって人もいるけどやっぱり人の目線は気になるもの。普通の人の皮膚と違うってだけでなんでこんなに苦労するのか。

アトピーの人はアトピーであることが日常になってるんだけど自分が思ってる以上にアトピーで色んなことを犠牲にしているから絶対にストレスがたまっている。

アトピーだから○○できないだとかアトピーだから○○しなきゃいけないとか。そういうので悩んでる人凄い多いのよ。

その悩みはどこからきてるのっていうと結局他の人と比べて肌が弱いとかガサガサしてるとか全部肌からきてるのよね。

アトピー肌が原因で○○できないっていうのすごいもったいないと思うしそういうアトピーで我慢をしたくないのに我慢をしている人にこそ是非お使って欲しい保湿剤をピックアップしました。

これを塗れば鳥肌のブツブツがきになって夏に半袖がきれない!なんて必要はないし顔に粉を吹いて人の目を気にすることもないし黒い服も白い服もきれるようになる。

お洒落だって自由に出来る。乾燥で辛いってこともなくなるし動くと皮膚が突っ張るような感覚もない。

保湿剤を変えるだけでこんなにもアトピーが楽になるのかというのを是非体験して欲しいです。

アトピーの乾燥対策ならセラミドが入っているメディプラスゲル

シュセラ モイストゲルを以前はってあったんですが定期コースの縛りが・・・という人が多かったので別のクリームを紹介。

メディプラスゲルっていうクリームです。僕は感想の気になる冬場とかに使ってるオールインワンのクリームです。

口コミはこんな感じ

この商品で気に入っているところは敏感肌化粧品と謡っていてその基準点をきちっと守っているところ。

敏感肌化粧品!とかいっておいてアレルギー起こしやすい成分入れたりとかパラベン抜いてアルコール大目に入れて超刺激の強いクリーム作ったりとか・・・。

その中でも気に入っているのが無香料というところ。僕は化粧品に香料入ってたら絶対使いません。香料入ってる商品は全部合わない。

敏感肌化粧品で香料入れるところは滅ぶべし!と常日頃思ってます。いやまじで。化粧品の保湿力も変わらない上アレルギーのデメリットが増すだけっていう。

アトピーの人は普通の敏感肌の人より遥かにアレルギーを起こしやすくその中でも香料にアレルギーを非常に起こしやすい。

2015y04m24d_105912595

この香料ミックスのアレルギー率の高さよ。ちなみになにかと悪者扱いされるパラベンですが実はそんなにアレルギーを起こしません。

パラベンを入れない場合防腐剤にアルコールを多めに入れてるところが多いです。

たまにノンパラベン!敏感肌にはこのクリーム!とか見ますがノンパラベンで500円~1000円とかのクリームは刺激強すぎで使えないんでマジやめたほうがいいと思います。

そういう製品は値段が安いせいでアルコールたくさん入れてるんで非常に刺激が強いです。。

ちなみにメディプラスゲルはノンパラベンですがアルコール少な目植物オイル多めで防腐してるのでほぼ刺激はないです。

保湿と言うのは入っている成分に大きく左右されます。肌につけるものには金をかけろというのが僕がアトピー治療する上での信念です。

このクリームの肝はヒト型セラミドと呼ばれる特に保湿に大きく関連する成分が入っていて病院で処方されるヒルドイド等の保湿剤とは比べ物になりません。

例えば夜寝る前にヒルドイドを塗って朝起きると皮膚が乾燥しているのにこのクリームだと肌がモッチリしてます。

というのもセラミドは肌の水分を保持するのに必要な成分でセラミドが少ないと肌の水分が蒸発してすぐ乾燥してしまいます。

アトピーの人が乾燥しやすいのはセラミドが少ないため。お風呂上りにすぐ水分がなくなって乾燥するのもセラミドが少ないから。

2015y04m08d_042900981

こんな風にはっきりと有意差がついていますし炎症がない部分でもはっきりとセラミドが少なくなっています。

またセラミドが少ないかどうかは手相でも分かります。元々手というのは皮膚疾患に大きく関連があって熟練した皮膚科医なら爪の異常から皮膚がんや栄養不足まで見抜く事ができます。

2015y06m03d_075627456

http://mitakahifu.com/palmarhyperlinearity/より引用

この親指の付け根らへんに深いしわがある人いませんか?これはpalmar hyperlinearityといって生まれつきフィラグリン遺伝子に欠損があることを示す皮膚症状です。

フィラグリンはセラミドの元となる保湿成分でフィラグリン遺伝子に欠損があるという事はセラミドの元であるフィラグリンを作れる量が少ないので必然的にセラミドも不足します。

こんな風な縦線もしくは縦線+横線がある人は非常に乾燥しやすいです。

2015y06m03d_080353893

http://sandyflann.com/dr-sandy-flanns-blog/do-you-have-the-genes-for-eczemaより引用

2015y06m03d_080811463

http://openi.nlm.nih.gov/detailedresult.php?img=2883069_bjd0161-0884-f2&req=4より引用

上の写真はセラミドが不足している手相のパターン。僕はパターン3で生まれつきセラミドが不足しやすい体質。

このセラミドをたっぷり補えるのがメディプラスゲルでアトピーの人に不足しがちなセラミドを補う事ができます。

 

ちなみに商品はこんな感じ。

 

 

 

DSC_0170

見たまんまジェルです。乾燥している皮膚に塗るとすぐ浸透します。

でまぁ普段はけちって腕とかヒルドイド塗ってたんですけど2週間ぐらい腕にメディプラスゲル塗ってみました。

2016y02m06d_203132512

元重症患者とは思えないぐらい綺麗な皮膚してるでしょう!ヒルドイド塗ってもさすがにここまで綺麗にならない。

もし保湿剤選びで悩んでいるならメディプラスゲルお勧めです。

 - アトピーの保湿剤の選び方(市販)

Sponsored Link

Comment

  1. らいる より:

    ナチュラルエレメンツのゲルにラウロイルラクチレートが配合されてるんですが、大丈夫ですか?

    • sobo より:

      大丈夫が何に対していっているのか分かりませんが刺激面とか安全面とかそういう事かな?

      成分表示を見る限りかなり下のほうなのでそんなに刺激にならないと思います。これが上位に入ってるなら刺激面や安全面から言ってそもそもお勧めとしてあげてないと思います。

  2. ふみ より:

    こんにちは。こちらで疑問に思ったことがあるので教えて下さい。顔にたまたまメディプラスゲルを使っていてとても調子がいいです。体の保湿にナチュラルエレメンツゲルが紹介されているんですが、顔と体は分けて使った方がいいですか? 必要な成分が違うのでしょうか? それとナチュラルエレメンツゲルの抗菌作用に肌があれるということは考えられませんか? よろしくお願いします。

    • sobo より:

      抗菌作用で肌が荒れるって事はないです。エレメンツゲルはオールインワンなんですが値段が高いだけあって保湿力が高いです。

      体は服にこすれるなどで肌に刺激や乾燥がおこりやすいので保湿力が高いほうがいいと思います。

      もちろんメディプラスゲルを使って調子がいいのなら体の保湿にも使うというのも全然ありです。

      • ふみ より:

        お返事ありがとうございます。やはり保湿力が高いものが良さそうですね。セラミドのサプリを飲み始めて肌が変わってきたように思います。手のシワもありました。それでセラミドの入った保湿剤を使ってみたいと思います。カビの疑いもあるので、ナチュラルエレメンツゲルが良さそうですかね。こないだから胸の所にいっぱいぶつぶつが出来て病院に行ったらニキビと言われて薬を塗ってますがまだ治りそうにないです。これからも参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

  3. 匿名 より:

    身体用のおすすめ保湿剤はご存知ないでしょうか??
    身体全身に塗りたいので
    なるべくリーズナブルで保湿力が高いものを探してるのですが…

  4. 匿名 より:

    ありがとうございます。
    今現在はビフテンローションを身体に使ってるのですが、その上からヒルドイドクリームを塗布すればいいですかね?
    セラミドクリームを塗布するより
    乾燥は防げると思われますか??

    • sobo より:

      ビーソフテンローション=ヒルドイドとほぼ同じなので重ねぬりをする必要はないかと思います。

      セラミドクリームより確実に効果は落ちますよ。セラミドは高い分だけ効果はありますから。

  5. エリサ より:

    参考なりました。保湿剤はティモティアとアクアゲルを使ってますが、どう思われますか?

    • sobo より:

      自分の皮膚にあってるならいいんじゃないでしょうか。保湿剤は人それぞれですので。

  6. エリサ より:

    もう一つ質問ですが、ステロイド塗ってある箇所も石鹸で洗い落とさなくても大丈夫でしょうか?

  7. mama より:

    どちらも2歳の子供に使えそうですかね?
    アトピーでかわいそうで悩んでいます。
    乾燥がひどく、いつも身体をかいていて、見ていてかわいそうで…。

    • sobo より:

      使えますよー。アトピーの人でも使えるように低刺激なものをチョイスしてますので。

  8. 匿名 より:

    色々調べていて行き着いたのでじっくり読ませて頂きました。2歳の女の子で顔は何もなく足とお腹、腕中心で私的にはそんなにひどくはないと思うので保湿だけで治したくて、色々調べると脱ステロイドとか見るのでステロイドを使いたくなくて保湿も何を使っても赤くなるので使っていないのですが、やはりちゃんとつけた方がいいでしょうか?
    画像のようなぞうのような症状もあります信じられないですが、病院ではひどい症状
    と言われます。

  9. satopiko より:

    こんにちは。
    ひどいアトピーに悩まされ、こちらのブログにたどり着きました。
    かなり改善して本当に感謝しています。

    顔と首の痒みや乾燥がなかなか治らず、こちらのオススメの保湿剤から試してみたいと考えています。
    この記事にある2つの保湿剤の他にも、メディプラスゲルや馬油クリームの記事も読みました。
    私は植物系にアレルギーがあり、かなり乾燥して痒みがあり、月経の周期によってピリピリと赤みが出て痛い日もあります。
    そのような場合どの保湿剤を選べば良いですか?
    かなり敏感肌なのか、最近ではどのクリームも合わず、新しいクリームを試すと赤く腫れたりしてしまいます。
    今はアクアーリオという水をパックした後ワセリンを塗って終わりにしていますが、乾燥が治らず安全な保湿剤を使いたいと考えています。

    ちなみに、メイク落としでアトピー肌にオススメのものをご存知でしたらぜひ教えてください。
    よろしくお願いします。

    • sobo より:

      こんばんは~。話を聞く限りそれは乾燥ではなく炎症だと思いますよ。

      炎症が起きている状態ですのでどの保湿剤を塗っても恐らくあわないかと思います。

      それでも使いたいのならセラミド入りのものが無難なチョイスだと思います。

      クレンジングは http://atopyandsobo.org/?p=2977 を参考に。

      • satopiko より:

        ありがとうございます。
        もうかなり治った気でいましたが、これも炎症なんですね。
        病院にいくとプロトピックとか処方される感じでしょうか?
        あの使用感がすごく苦手です。

        セラミド入りの保湿剤、試してみます。
        本当にありがとうございました。

  10. マイ より:

    こんにちは。わたしは生まれつきのアトピーもちなのですが読ませていただいてとても勉強になりました。
    とくにカビや感染症の部分は思い当たるところがあるので気をつけたいと思います。
    保湿剤やステの塗る箇所について質問なのですが、
    ・カビが原因となっていると思われるところは炎症になっててもシュセラモイストゲルを塗る
    ・普通の炎症のところはステでなおす→ヒルドイド
    ・きれいな肌の部分(=ただの乾燥肌?)はヒルドイドを塗る
    という認識であってますでしょうか?

    • sobo より:

      いいえ違います。あくまで抗菌作用のある保湿剤は感染症の予防のようなもので感染症になって皮膚を治す力はないのでところに塗ってはいけません。

      僕の使い方ですがステロイドを頻繫に塗る部分は感染症になりやすいのでそういうところはシュセラモイストゲルや抗菌剤入りの保湿剤を使ってます。

      他の乾燥肌部分はヒルドイドですね。炎症には普通のステロイドです。

  11. meer より:

    さまざまな知識いつも参考にさせてもらっています。

    保湿にはセラミドが大事とのことですがロート製薬から販売されているケアセラという
    ボディクリームは本文で紹介されているセラミドを含んでいるそうなのですが
    成分の知識がなく、抗菌、抗炎症の成分が入っているのかわかりません。
    この商品はいかがなものものでしょうか?

    • sobo より:

      こんにちは~。ぶっちゃけ使った事ないのでわかりません。僕は成分だけで選んでるんじゃなくてきちんと使って使用感も踏まえてこうやって記事を書いているので。

      成分だけで見るならそんなに悪い物は入ってなさそうなので使ってみるのもいいかと思います。

  12. 匿名 より:

    アトピーです。炎症の箇所にステロイドを1週間ほど塗ると、肌が綺麗になるので、保湿ケア(ワセリン)に以降するのですが、ワセリンだけを塗っているとまたすぐ炎症が復活してきてしまいます。それでまたステロイドを塗ることになり・・・と、ずっと繰り返しで、ステロイドから抜け出すことが出来ません。どうすれば、ステロイドから脱却することが出来るでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

    • sobo より:

      こんばんは~。えーまずワセリンに保湿効果はありません。ヒルドイドとか尿素とか保湿成分が入っている保湿剤を使いましょう。

      保湿剤によるケアのみだと7割ぐらいの人が炎症を再燃します。

      綺麗になったら週に1~2回ステロイドを塗りつつ保湿剤をきっちり塗ってみてください

  13. rilakkumama より:

    3才になる娘がアトピーで、ワセリンもヒルドイドも赤くなって痒くなってしまって合う保湿剤を探しています。

    ネットでアトピディアという保湿剤を見たんですが、天然竹酢液がアトピーに効くと書いてありました。どうなんでしょうか??他の成分をみてもセラミドが入っていないような気がするんですが…。

    全成分
    水、竹酢液、BG、ミツロウ、ペンチレングリコール、グリセリン、ジグリセリン、フウセンカズラエキス、ヒマワリ種子油不けん化物、ビワ葉エキス、ナツシロギクエキス、オクチルドデカノール、ポリクオタニウム-51、ゲットウ葉水、オリーブ油、ホホバ種子油、シャゼンムラサキ種子油、馬油、水酸化K、ステアリン酸グリセリル(SE)、ヒドロキシステアリン酸、AMP、カルボマー、ステアリン酸スクロース、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール

    こちらの保湿剤、どう思われますか?
    アドバイス宜しくお願いします。

    • sobo より:

      ワセリンがダメ。ヒルドイドがダメ。て考えられる点は二つ。

      一つ目は乾燥ではなく炎症に保湿剤を塗っている。解決策としてはしっかりステロイドヲ塗ってみてから保湿してみる。

      2つ目は薬があっていない可能性。ワセリンがダメっていう子は比較的状態がいいことが多いのでクリームや化粧水とかのほうがいいかもしれません。

      ヒルドイドは会わないことが多いんで・・・。別にセラミド入っていなくてもいいんですがセラミドはいっているとよりアトピーに効果がありますよーって事です。

      成分表示見た感じは抗菌作用のありそうな保湿剤かなぁとは思いますね。効く人には効くと思うんで使ってみてはどうでしょうか?

      • rilakkumama より:

        早速の回答ありがとうございます。

        ワセリンを塗った時は赤みが消えたので保湿をしようと塗ってみたんですが、夜寝ている時に痒みが出てしまったんです…。
        ということは、薬が合ってなかったんでしょうか?
        クリームや化粧水ですね!試してみたいと思います。

  14. まいまい より:

    こんにちは。アトピー肌用に保湿剤を探しています。シュセラモイストゲルがオススメとのことで興味を持っていますが、添付してあるモイストゲルの成分表の中のどれが抗菌作用になっているのでしょうか?
    市販で探すと、セラミドやグリチルリンは入っていても抗菌作用と言われるホホバオイル入りがなかなか見つけられず困っているのです…

  15. ママたん より:

    生まれつきアトピーなんですが、数年前から顔の赤みになやんでます。皮膚科から、パルデス軟膏をもらいぬっていたんですが、塗った後に少し痒みもあり、しばらくつかっていると膿をもった小さいブツブツがたくさんできてしまい、今はアズノールとパルデスを混ぜた軟膏とプロペトをぬってるんですがいまいちよくなりません。保湿も今ままでつかっていたものを塗るのが少し怖く、変えたいと思っているんですが、以前、アトピー用に作られたNOVをつかって赤くはれたことがありそれ以来、色々ためすのがこわくなってしまいました。プロペトは保湿はいいんですがどうしても化粧をしないと赤みが恥ずかしく外にでることができないので、化粧するときには浮いてしまい使いにくく困ってます。ですがやっぱり市販の保湿クリームよりもう少し症状が収まるまではプロペトの方がいいんでしようか?最近そればかり考えてストレスになってます。長文すみません。

    • sobo より:

      顔の赤みならプロトピック試してみるといいかもしれません。市販のクリームだと赤みを解消するのはちと難しいですね・・・

  16. より:

    私は、首筋とおでこ湿疹が出ます。プロトピック軟膏を塗っすますが塗らずに調子がよくなるのは2日ほど。スタアリイアイのマイルドゲルクリームを塗って保湿していますが、あまりよくなりません。他の保湿を塗ったほうがいいですか?

  17. @p より:

    初めまして。23歳女です。

    小さい時からずっとアトピーで、
    最近全身ひどく、傷だらけで困っています。

    また2ヶ月前くらいから手、足、眉間に小さい粒々ができて痒いし、かくと破れて粒々跡になっていて気持ち悪いです(涙)

    カビなのでしょうか、、。
    判断が良くできません。

    皮膚科からは
    ヘパリン類似の保湿剤、ねる前ザイザル
    ひどい時はとステロイド塗り薬とセレスタミンが処方されてます。

    セレスタミンを飲んでもあまり効果を感じないので今はザイザルとステロイド塗り薬、ヘパリン類似塗り薬を使って過ごしてますが全然良くなりません。

    記事を読ませてもらって
    ステロイドオンリーの方がいいのかなと思ったり、。

    でもステロイド長年使用で
    血管が良く見えているのでそれも嫌です、、、

    引越し前の以前の病院では
    ヒルドイドとアンテベイトを混ぜたものを貰っていて全身につけていたのですが、その時はあまり酷くなく、寒冷蕁麻疹、温帯蕁麻疹が出るくらいでした。

    そして今も昔も週に5日位は運動で汗だくになっています。汗が良くないと聞くのですが辞めることはできません。

    すぐぬるめシャワーで流すようにしてます。

    アレルギー検査はまだしたことがありません。花粉症もあるので来月にはやってみようかと思います。

    市販薬でも皮膚科でもいいのでなにをしたらいいのか教えてもらえませんか?

    お助け願います(>_<)

    • sobo より:

      えーまず別の皮膚科を複数回りましょう。治らないときはまずは病院を帰るってのが鉄板中の鉄板です。

  18. さちぽん より:

    はじめまして
    33歳女です。
    小さい時から酷いアトピーです。
    アトピーでは有名な○佐清水病院にも入院しました。
    その時は凄く綺麗になって帰って来たのですが、やはり綺麗なのは続き訳がありませんでした。
    最近の血液検査では、アトピーの炎症の値が普通なら500が9000になっています。
    体中酷く、久しく出てなかった顔も頭も出ています。
    医師からは、カビとの混合タイプだと言われました。
    今は保湿は普通のクリームを使っています。ヒルドイドは合わなく、ワセリンはアレルギーを起こしてしまいました。
    私に合う保湿は何になりますか?
    大学病院では免疫抑制剤を勧められましたが、怖くて飲めません。
    こんな私にアドバイスお願いいたします。

    • sobo より:

      そこまで状態が酷いならいっそ保湿を塗らないほうがいいです。

      ワセリンが皮膚にぬれるものでは一番低刺激なので・・・。

  19. Apple より:

    大変、参考になりました。
    私が乾燥だと思っていた部分、ほとんど炎症だということが分かりました・・・

    まとめると、
    ・アトピックスキン
    ⇒保湿&セラミド(シュセラモイストゲル)
    ・炎症してかゆい部分
    ⇒抗炎症(ステロイド)+保湿&セラミド(シュセラモイストゲル)

    という認識であっていますでしょうか。

    アトピックスキンと炎症それぞれ抱えているので、
    それぞれの治療薬のオススメを教えていただきたいです。

    宜しくお願いいたします。

  20. ちるちる より:

    この半年ヒルドイドやシアバターなどあらゆる保湿剤を試してきましたがいっこうによくならず、原因は毎日ぼろぼろ皮がおちるレベルの炎症の上から必死に保水や保湿をしていたからかな…って思いました。そうこうしているうちに全身が悪化してしまい、今は顔にはアルメタ、体は皮膚科で出された強ステロイド+ヘパリンを数日塗ったところですが、みるみるうちに表面はツルツルになりました。これくらいにおさえてから保湿したほうが効くんでしょうね…これから減薬とともにモイストゲル使ってみます。
    いつも下から二番目の画像を「乾燥」だと思ってしまいます、、この状態の時はまだ薬一本のほうがいいんでしょうか。ゲルの上からステつけても効果はあるんでしょうか?(顔は保湿剤のみの部分とステの塗り分けが難しくて、いっそ全部保湿をばっと塗ってから患部の頬らへんにステをつける方がやりやすくて…)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s
アトピーで顔が突っ張る!粉が吹く!そんな人の為に保湿剤の選び方についてまとめてみたよ

お風呂上りや朝おきたときにバリバリに顔が乾燥するとか顔が突っ張る・・粉が吹く・・ …

2015y04m17d_060242256
嘘のような本当の話!たった2週間で治るアトピーの鳥肌の治し方!

今日はアトピーの鳥肌の治し方。2週間で鳥肌は治ります。まじで。嘘じゃないです。 …

e964c5a13ae8f444a06563838efd745a_s
アトピーの赤ら顔を3週間で治す方法

      ずばりアトピーの赤ら顔で悩んでいません …

19b28e92f357bc3ed27c9284f86cdda8_m
アトピーや乳児湿疹の赤ちゃんの保湿剤の選び方について

最近特にアトピーや肌トラブルのある赤ちゃん(乳児湿疹等)の保湿剤についての質問が …