アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

ヒルドイドの正しい使い方知っていますか?アトピー暦20年の患者がヒルドイドの効果と副作用についてまとめてみた!

      2017/05/21

2014y11m12d_002524295

 

ヒルドイドは究極のアンチエイジングクリーム!!なんていわれてますが実際はそんなことはありません。

シミが消える。とかにきびが消えるとかハダにハリがでるとか色々言われてますが残念ながら美容効果はあまりないです。

といっても市販のくそ安いクリームなんかよりはよっぽど効くのは事実です。医薬品のカテゴリは伊達じゃないってことです。

がしかし侮るなかれ!このヒルドイドすげぇ使い方が難しい薬でいくつか注意点がある。

医者は処方するときにそれを説明しないもんだから塗ったら酷くなったとか痒くなったとかしばしばある。

なので今日はヒルドイドの使い方を説明していきたいと思います。

かなり長文になるんで見たい項目を目次から選んでみてください。

項目にないよ!ってときはヒルドイドQ&Aに書いてあるかもしれない。

 

Sponsored Link

 

ヒルドイドってどんな薬?

ヒルドイドはヘパリン類似物質が主成分のお薬です。ヘパリン類似物質に他の成分を添加(ワセリン等)したものがヒルドイドになります。

ヘパリン類似物質というのは名前のまんまヘパリンに似ている物質だからヘパリン類似物質と呼ばれています。

じゃーヘパリンってなんやねんって話なんだけどヘパリンは人間の臓器で作られるムコ多糖類の仲間で保湿成分の一種です。

臓器から作られて必要な部位に送られます。具体的な働きは間接の動きをスムーズにしたり眼球の動きをサポートしたりといった働きをしている人体に必須の保湿成分です。

ムコ多糖類というのは保湿成分の一つです。一番有名なのがヒアルロン酸かな?他にも有名どころとしてコンドロイチン、グルコサミン、フコダインがいます。

ようするにヘパリンというのはこいつらの仲間の保湿成分です。

保湿成分は主な働きによって3種類に分けられます。保湿成分によっては複数の役割を担っているものもあるので参考程度に)

水分を抱きかかえるクッションの部分と結合し水分を外に逃がさない(尿素、アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリン等)

肌に浸透し肌の水分と結合し水分量を増やし閉じ込める保湿成分(セラミド、コレステロール、レシチン、ムコ多糖類等)

肌表面に膜をして水分を逃さないようにする保湿成分(スクワラン、ミネラルオイル、ホホバオイル、ワセリン等のオイル)

この3つを上手に配合して世の中にでているのが化粧品とか保湿剤とかそういうものです。当然の事ながら配合されている成分によって働きが違ってきます。

ヒルドイドはヘパリン類似物質を配合した保湿剤なのでアトピーで期待される役割は水分を閉じ込める(保湿作用)役割があり他には血行促進、抗炎症作用となっています。

更に細かく言うと皮膚に水分を補給する、傷の修復、高い保湿力、血行促進作用、血液凝固を防ぐ、鬱血を改善する、傷の治りを早めるです。

そのためアトピーだけではなく皮脂欠乏症、進行性指掌角皮症、凍瘡、肥厚性瘢痕、ケロイドの治療や予防、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患。

血栓性静脈炎、様々な外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎に使われています。

ヒルドイドに含まれるヘパリン類似物質の働きはこんなところ。

ここからヒルドイドについて解説していきます。

 

 

Sponsored Link

ヒルドイドクリームに含まれる成分及び解説

2014y11m12d_002432040

http://www.packageinsert.jp/detail/620009046/heparinoidより引用

1g中に含まれるヘパリン類似物質(ヒルドイドの主成分)= 3mg(0.3%)添加物はグリセリン(保湿剤、変性剤)

ステアリン酸(油剤、脂肪酸)、水酸化カリウム(pH調整剤、アルカリ剤)

白色ワセリン、ラノリンアルコール、セトステアリルアルコール(油剤、乳化安定剤)

乳化セトステアリルアルコール(油剤、乳化安定剤)

ミリスチルアルコール(油剤、乳化安定剤)、チモール(香料、殺菌防腐剤)

パラオキシ安息香酸メチル(防腐剤)

パラオキシ安息香酸プロピル(防腐剤)、イソプロパノール(消泡剤、粘度低下剤、溶剤)

 

結論を言うとアトピーの人及び敏感肌の人は余り使わないほうがいい。アレルギーを起こしやすい成分がてんこ盛りです。

実のところヒルドイドクリームというのはかなり昔からある。日本では1958年から発売されていた。

薬としての役割は血行促進が期待されていて保湿剤としての役割はあまり期待されていなかった。

後に保湿剤として認可を受けるのが1990年。そこから保湿成分を加えたヒルドイド軟膏やらローションやらが作られた。

 

添加物のラノリンアルコール及びチモール(香料)がアレルギーを起こしやすいことで有名。

アトピーの人なら使った事があると思うがアズノール軟膏(青いべたべたした奴)にラノリンアルコール同様の成分が含まれているのでアズノールが合わない人はヒルドイドクリームは避けたほうがいい。

 

 

ヒルドイドクリームの効果

対象疾患名 有効率(%)〔有効以上〕
皮脂欠乏症 91.2〔259/284〕
進行性指掌角皮症 71.6〔68/95〕
凍瘡 90.8〔129/142〕
肥厚性瘢痕・ケロイド 75.5〔369/489〕
血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患 100〔8/8〕
血栓性静脈炎 78.0〔71/91〕
外傷後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎 75.5〔508/673〕
筋性斜頸 88.3〔362/410〕

 

ヒルドイドクリームの副作用報告

総投与症例2471例中、23例(0.93%)に副作用が認められ、主なものは皮膚炎9件(0.36%)、そう痒8件(0.32%)、発赤5件(0.20%)、発疹4件(0.16%)、潮紅3件(0.12%)等であった。

1%というのはどうなのかというと可もなく不可もなくという数字です。これはアトピーでない人も数値もひっくるめてなのでもうちょっと高くなると思う。

ちなみに同じ保湿剤である尿素は4~5%ある。僕が尿素を進めない理由の一つ。

 

ヒルドイドソフト軟膏

2014y11m12d_002524295

 

http://xn--eckwdb7a3iv042dgbf.com/hirudoidoshurui.htmlより引用

 

1g中に含まれるヘパリン類似物質(ヒルドイドの主成分)= 3mg(0.3%)添加物はグリセリン(保湿剤、変性剤)

スクワラン(保湿剤)、軽質流動パラフィン、セレシン(エモリント剤)、

白色ワセリン、サラシミツロウ(ミツバチの巣から作られる油)

グリセリン脂肪酸エステル(合成界面活性剤、乳化剤)

ジブチルヒドロキシトルエン(酸化防止剤)

エデト酸ナトリウム水和物(キレート剤、殺菌防腐剤)

パラオキシ安息香酸メチル(防腐剤)

パラオキシ安息香酸プロピル(防腐剤)

 

一般的にヒルドイドと呼ばれるものはこれ。使用感はどろっとしていて夏に使うとべとつくので僕は冬に使ってます。保湿力はなかなかある。

ヒルドイドクリームからアルコール、香料、ラノリン等の皮膚刺激性及びアレルギーを起こしやすい成分を抜き軽質流動パラフィン、セレシン、スクワラン、サラシミツロウ等の保湿成分を加えたもの。

この4つはエモリント剤つまり皮膚水分の蒸発を防ぐ働きがあります。ヒルドイドソフトのどろっとしてる正体はこれ。

べたっとしているので顔に使うと毛穴を防ぎニキビを誘発する恐れがあるので注意。

アトピーの人が使うのは専らヒルドイドソフト。軟膏となっているけど種類分けはクリーム。これはクリームの中でも特殊でコールドクリームと呼ばれている。

クリームと軟膏の中間の特性を持つ。なのでクリームよりお肌に優しい。アトピーにはうってつけというわけ。

 

ヒルドイドに含まれる界面活性剤について

以前は知識がなくてわからなかったんだけどヒルドイド軟膏に含まれているのはグリセリン脂肪酸エステルだ。

合成界面活性剤=皮膚に良くないというイメージがあるけどクリームに使われる合成界面活性剤は皮膚の浸透を目的としていて油汚れを落とすものとはまた別。

だから洗浄を目的とした合成界面活性剤と比べて毒性は相当少ない。

中には毒性というか肌に刺激になりやすいものもあるけどね。別に合成界面活性剤すべてが悪いわけじゃないんだ。

そして何より安全だといえるの根拠はグリセリン脂肪酸エステルって人体にあるもんだからね。皮脂の成分なんだよ。これ。どこが危険やねん(笑)

WIKIにも皮脂(ひし、英: Sebum)は、皮脂腺から分泌される脂肪などを含むエマルション様の液体である。成分はグリセリン脂肪酸エステルである。って書いてあるしね。

ちなみに皮膚に付ける場合と口から摂取する場合はアレルギー反応を起こすルートがまた別なので口から摂取する分には安全とは言い切れない。

ヒルドイドソフトの効果

対象疾患名 改善率(%)〔改善以上〕
皮脂欠乏症 95.0〔57/60〕
進行性指掌角皮症 71.2〔42/59〕

ヒルドイドソフトの副作用報告

総投与症例119例中、本剤による副作用は認められなかった。

ヒルドイドローション

 

1g中に含まれるヘパリン類似物質(ヒルドイドの主成分)= 3mg(0.3%)添加物はグリセリン(保湿剤、変性剤)

白色ワセリン、スクワラン(保湿剤)、セタノール

還元ラノリン、セトマクロゴール1000(合成界面活性剤、乳化剤)

モノステアリン酸グリセリン(合成界面活性剤、乳化剤)

パラオキシ安息香酸メチル(防腐剤)、パラオキシ安息香酸プロピル(防腐剤)

カルボキシビニルポリマー(合成ポリマー)、ジイソプロパノールアミン

 

まんまローションです。夏場に使うならこれかクリームですね。クリームと同様にラノリンが添加してあって成分的にはあまりよろしくないです。

アトピーの人が使うならアルコールを含むクリームよりはこっちのほうがいいかなと言う感じ。

何気に薬の容器が持ち歩きやすいのもグッド。ちなみにローションはクリームと違い独特の匂いはないので匂いが気になる人はこっちをお勧め。

ヒルドイドローションの効果

2014y11m12d_002646729

http://hirudoid.kenkou88.net/より引用

対象疾患名 改善率(%)〔改善以上〕
皮脂欠乏症 98.1〔53/54〕
進行性指掌角皮症 85.2〔23/27〕
肥厚性瘢痕・ケロイド 66.7〔10/15〕
外傷(捻挫、挫傷) 100〔18/18〕

ヒルドイドローションの副作用報告

総投与症例121例中、本剤による副作用は認められなかった。

 

ヒルドイドを使う上での注意点

出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病等)のある患者〔血液凝固抑制作用を有し、出血を助長するおそれがある〕。

(2) 僅少な出血でも重大な結果を来すことが予想される患者〔血液凝固抑制作用を有し、出血を助長するおそれがある〕

仕様書まんまコピペ。つまり出血のある部分に使用してはいけない。

妊婦、産婦、授乳に関しての安全性は確立されていない。と書いてあるが病院いくと普通に処方されます。

塗り薬なんで普通に使っておっけーです!

潰瘍(びらんがもっと酷くなって皮膚がえぐれた状態)、びらん面(ジュクジュクしている部分)へ塗ってはいけない。

ようするに皮膚に炎症がある場合塗ってはいけないよーって事ね。

 

アトピー患者が使う上での注意点

上に書いてあるとおりびらんには塗ってはいけない。というのは当たり前ですがヒルドイドはあくまで保湿剤であり抗炎症作用もあると書いてありますが実際のところ抗炎症作用は殆どない。

抗炎症作用があると思ってアトピーで真っ赤になっている部分や皮膚がガサガサになっている部分に塗ると悪化することが多い。

これはなんでかというと皮膚が炎症を起こしている部位は様々な皮膚の炎症を起こす細胞が集まって血管が拡張している。そこに血管を拡張させるヒルドイドを塗ると炎症が悪化するためだと思う。

こういうときは血管収縮作用があるステロイドを塗るのが正しい薬の使い分けです。

抗炎症作用というよりは血管を拡張し冷えを改善して炎症が治るのを早めるといったイメージに近い。

次に粉が大量に吹いている部分にも塗ってはいけない。これは「乾燥」ではなく「炎症」だから

多くのアトピー患者が粉を吹いている状態=乾燥だと思っているがこれは皮膚の観点から見ると「炎症」を起こしている状態になる。

この不幸な勘違いで多くのアトピー患者がヒルドイドを使うと悪化したり乾燥したりすると思ってしまう。軽微な炎症ならヒルドイドでもOKだ。

といっても乾燥と炎症の違いなんて知らなかったと言う人が殆どだと思うので画像で大雑把な判断基準を乗せてみる。

2015y05m19d_220906206

http://ameblo.jp/hifukayumi/より引用

こういう皮膚にぱっとみで赤みがあり触るまでもなくごわごわの皮膚をしているというのが分かる場合は乾燥ではなく炎症です。絶対にステロイドが必要で保湿剤では治らない。

とにかくヒルドイドは赤み、ごわごわしているところに塗ってはいけない。必ずと言っていいほど悪化する傾向にあります。

2015y05m19d_221553756

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

じゃあこれならどうか?というとこれも若干赤みがあるのでこれも炎症です。乾燥ではありません。僕ならステロイド塗ります。

ヒルドイドだと塗っていいか微妙なラインですが市販の保湿剤はヒルドイドと違い抗炎症作用のある成分が含まれているので市販の薬だとこれぐらいなら塗って治る事が多いです。

2015y05m19d_222105702

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

上の画像より皮膚の赤みが減りマシになったように見えますがこれも乾燥ではなく炎症です。むしろ上より酷い。

皮膚の表面にでこぼこがみえるでしょう?これは皮膚の下に炎症が起きている状態なのでステロイドを塗ってあげないと駄目。

これを乾燥だーと勘違いして保湿剤塗ると炎症が抑えきれず保湿剤を塗ってアトピーが悪化したように見えます。実際は炎症が再燃しただけなんだけど。

2015y05m19d_223645492

http://atopycure1.blog.fc2.com/より引用

これが乾燥です。というとはぁ!?全然乾燥してねーじゃん!ってなるかもしれないんだけど健康な人の乾燥はこれ。これに保湿を徹底してあげるともっと皮膚のキメが細かくなっていきます。

写真の左下とか多少粉ふいてるけどこれならまぁ許容範囲かな。

これでも皮膚が乾燥しているか炎症しているかわかんないよ!という人は皮膚に1粒水滴をたらしてしみこんだら「炎症」弾いたら乾燥だと思ってくれればいい。

また保湿剤を塗った後皮膚を触ってみてザラザラしてるようなら炎症です。

確実に判断する方法はプロトピックか尿素入りのクリームを塗ってほてりや刺激感があればそれは間違いなく炎症なのでそういうときは素直に抗炎症作用のあるステロイド等を使ってください。

乾燥肌とアトピーの違いがわからない人はかなり多い。

当たり前だけどヒルドイドは保湿剤なので乾燥肌による痒みにはめちゃくちゃ効きます。

 

 アトピーの人及び敏感肌の人はヒルドイドを顔に使うと痒みや赤みがでる可能性がある

アトピーの場合ヒルドイド顔に塗らないよう医者の指導された人も多いと思うんだけどそれは概ね正しい。

ヒルドイドは非常に良い薬ではあるんだけど主成分のヘパリン類似物質が血行を促進する為(アトピーの場合は痒みや赤みが出るので)致命的にアトピー治療に向いていないです。

特に顔は皮膚の薄い部分で毛細血管が豊富にあるのでそこにヒルドイドを塗ると血流が良くなって赤みや痒みといったトラブルがでやすい。

まずヒルドイドが合わないなと思ったらステロイドを2~3日塗ってから改めて試してください。

皮膚に炎症がないなと思っても炎症が残っている可能性があるためそういう場合は使えるようになる可能性があります。

それでも合わないならヒルドイドクリームやローションを使っている人はヒルドイドソフトに変えてみてください。

ヒルドイドソフトがヒルドイドの中で一難刺激の少ない成分が入ってます。

それでも合わないなら主成分のヘパリン類似物質が駄目なんで市販の保湿剤使いましょう。

それでもヒルドイドが合わない人主成分に反応しているので諦めよう。そういう人は大抵尿素入りの保湿剤も合わないので使えるのは実質ワセリンだけという事になる。

ワセリンは安全性はピカイチなんだけど保湿効果が殆どないのでクリームを使えるぐらいに皮膚がいい状態であれば市販で売っているクリームを捜したほうがいい。

アトピーでどの保湿剤使っていいか分からない!そんな人の為におすすめの保湿剤の選びかたをまとめてみた

ヒルドイドの使用方法

2015y01m01d_165910709

http://www.maruho.co.jp/medical/academic/infostore/rvcck40000000649-att/vol03_05.pdfより引用

一日1回塗るより2回塗るほうが効果が高い。

アトピーに限らず保湿の効果を最大限発揮させる塗り方は1日2回。

ちなみに上のグラフにはないんだけど1日3回塗ると2回に比べて50~60%更に効果が上がります。3回塗るの苦にならないぜ!という人は是非やってみてください。

朝と夜塗るのがめんどくさいというのは非常に良くわかるんだけどちょっとだけ頑張ってやってみてはどうだろうか。

ヒルドイドを塗ると乾燥するというのをたまにみかけますが薬の使い方が意外と難しいので適切な使い方をしていない。

実は乾燥ではなく炎症だった!というパターンじゃないかなぁと思います。

ヒルドイドはニキビに効きますか?いいえ効きません

どっからそんな情報が出たのか知らないけど効くわけがない。僕もニキビにヒルドイド塗ったけどむしろ悪化しましたし。

2017y05m07d_143254305

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=0ahUKEwiP66Wch93TAhUGoJQKHU-tA6wQjxwIAw&url=https%3A%2F%2Fxn--t8j4c1az540f.com%2Fguide_acne.php&psig=AFQjCNGRLLYGfJOW2V7Wa1ZHuN2YQxBISA&ust=1494221540677339より引用

上の画像を見ればわかるとおりニキビってのは毛穴が狭くなるあるいは詰まることによっておこる病気なわけだ。

毛穴がつまるあるいは狭くなるには様々な原因があるんだけどその原因のひとつに乾燥することにより毛穴が詰まるというものがある。

ヒルドイドは乾燥を防ぐものだからおそらくそれでニキビに効くとかそういう情報が出たと思うんだけど効きません。

ヒルドイドは軟膏成分(ワセリン)が含まれていて使ってみるとわかるがとてもべたべたする。

なのでヒルドイドを顔に使うとそいの軟膏成分が毛穴をふさいでしまうんで高確率で悪化します。

また、ニキビが起こってるということは炎症を起こしているのでヒルドイドを塗ることにより炎症が悪化します。

ニキビは色んな原因があるんでこれすれば治る!適なものではないけどヒルドイド塗れば治るってのはまずないかなー。

ヒルドイドを長期利用すると体に悪影響とかありますか?

8年間頻繁に使ってますが僕は元気です。

医薬品だから常用は危ないという意見ネットでは非常に多いです。まぁまぁ確かにわからなくはないです。実際医薬品の常用は危険です。

がヒルドイドに関して言えばちょっとびびりすぎかなと思います。だってこれただの保湿クリームですもん。

ただ医薬品だけあって癖や効果が強く使い方が難しいってことです。

抗ヒスタミン剤(アレロックとかアレグラ)とかは毎日服用しても重大な副作用の出ない医薬品ですし。

これがセレスタミンとかステロイドとかならわからなくはないですがヒルドイドに限っては注意点をしっかり守れば大丈夫なんじゃないかなぁ。

あ、でもだからといって医薬品安全なんだっていってるわけじゃないですからね!医薬品使うときは説明読むの大事。

大抵常用してはいけない薬って薬局でもらうときに酷いときに使ってください。みたいな注意書きありますし薬剤師さんからそれとなく注意されます。

ヒルドイドとビーソフテンの保湿力比較

ビーソフテン油性クリーム0. 3%及び標準製剤を、健康成人男子の左右前腕屈側部にそれぞれ50 μ L単回塗布(半径2cm)し、塗布部位の皮表角層水分含有量(以下、水分量)を経時的に測定した。
薬物塗布前後における水分量の変化量-時間曲線下面積(AUC)を評価項目とし、90%信頼区間法にて統計解析を  行った結果、log(0.80)~log(1.25)の範囲内であり、両剤の生物学的同等性が確認された。

2014y11m12d_173402085

http://www.mochida.co.jp/dis/txt/pdf/bsf-o_3.pdfより引用

標準製剤=ヒルドイドソフト軟膏のことなのでヒルドイドソフト軟膏とビーソフテン油性クリームの保湿力はほぼ差がないということになります。

ただし作られている工場によって微妙な差がでるというのはありえる(ここらへんがジェネリックの品質の差)

ちなみにビーソフテンはヒルドイドの2分の1以下の値段で上のグラフのように効果もそんなに変わらないのでアトピーでヒルドイドをたっぷり使うという人には是非お勧めしたいです!

ヒルドイドQ&A

Q ヒルロイド?

A ヒルドイドです・・・。

Q ヒルドイドにステロイド入ってる?

A 入ってません。ステロイド軟膏にヒルドイドが混ぜられてクリームで出されることはよくある。

 

 ヒルドイドは眼の周りに使ってもいいですか?

A 眼の周りって皮膚すごい薄いんでちょっとでも炎症あると痒くなったり赤くなったりする。リスク高いんで使わないほうがいい。あと目に入ると結構痛いです(洗い流してね)

Q ヒルドイド使う上での注意点は?

A 顔に使わない。炎症のあるところに使わない。傷口に使わない。合わないと思ったら使うのを中止する。この4点だけ気をつければオッケー。

Q 水虫、ヘルペスにヒルドイド効く?

A 効くわけがない。ちゃんと病院いって薬もらってこい。ヘルペスはバルトレックス、ゾビラックス。水虫は~~ゾールっていう薬がもらえる。

Q ヒルドイドは赤ちゃんや子供に使える?

A 赤ちゃんに使用するのはやめとけ。赤ちゃんは皮膚に炎症おきやすいんで市販の保湿クリーム使え。幼稚園~小学生の子供はOK!

詳しくはこの記事を参照 アトピーや乳児湿疹の赤ちゃんの保湿剤の選び方について

Q ヒルドイドとステロイドどっちを先に塗ればいいの?

A どっちでもいい。ステロイドを先に塗るとステロイドが広がるので保湿剤が先という意見があるが炎症のある皮膚は周りの皮膚も炎症を起こしている(見た目は普通だけど)

なので多少広がっても問題はない。好きにすればよろしい。

Q ヒルドイドはしわやくすみ等美容効果がありますか?

A 血行促進で治る可能性はあるが顔に使うなら市販品のほうがいいと思う。ヒルドイドは顔に使うのは結構リスキー。

Q ヒルドイド使うとかぶれたりあわなかったりするんだけど

A ヘパリン類似物質がかなり癖の強い成分なので合わない人かぶれる人人多いです。

Q ヒルドイド使うとしみる。痛い。

A 皮膚に炎症起きてるから使うな。ステロイドで炎症抑えてから使え。

Q 花粉症の肌荒れにヒルドイドだされたんだけど?

A 体に使うのはOKだが顔に使うのはお勧めしない。医者ってけっこーてきとーだから・・・。

この記事とか参考になると思うで。

アトピーでどの保湿剤使っていいか分からない!そんな人の為におすすめの保湿剤の選びかたをまとめてみた

ヒルドイドの薬価は?

ヒルドイドの薬価は1g=23.7円です。100gで2370円。

ここから保険適用(7割引)されるんで100gなら700円ぐらいになる計算。

ちなみにジェネリックであるビーソフテンだと1g=9円になりそれに保険が効くんでアホほど安くなる。

値段が気になってる人はジェネリックであるビーソフテンに切り替えるのがお勧め。

病院でのヒルドイドのもらいかた

病院で処方される保湿剤はワセリン、尿素、ヘパリン類似物質(ヒルドイド)の3種類しかない。

つまりワセリンと尿素合わないんでヒルドイド欲しいですっていえば確実にくれる。

はずなのだが医者というのは頑固なやつが多いのでワセリンしか絶対出さないマン。尿素しか絶対出さないマンが結構な率でいる。

そういう場合は病院変えるか市販で買おう。

市販のヒルドイドが欲しい!

ヒルドイド市販等のキーワードでたどり着く人がいますがヒルドイドは処方箋薬なので残念ながら市販のものは売っていません。

というのは過去の話で最近ヘパリン類似物質(ヒルドイドの主成分)を含んだ医薬品が発売されました。

昔はヒルドイドフォルテクリームとか海外輸入しかなかったんですが選択肢がぐっと増えました。

市販されているのは4つのシリーズ。

選択肢としては・・・

アットノン(市販では一番古い。よって成分が糞なので選択肢に入らない)

さいきa(小林製薬)・・・医薬品3種類。皮膚刺激高い。常用お勧めしない

HPクリーム(ノバルティスファーマ)・・・医薬品一種類。保湿クリームに使いたいならこれ。ヒルドイドをさっぱりさせたような使用感。

ヘパソフト(ロート製薬)・・・医薬品3種類。皮膚刺激性低い。顔に使える。医薬品3種なので常用は控える。

 

アットノンクリーム

2015y03m06d_051332382

http://www.kobayashi.co.jp/seihin/ant/pdf/ant.pdfより引用

1g中に含まれるヘパリン類似物質(ヒルドイドの主成分)= 3mg(0.3%)

添加物として、セタノール(油剤、乳化剤、乳化安定剤)、ステアリルアルコール(油剤、乳化安定剤)

ポリソルベート60(合成界面活性剤、乳化剤)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油(合成界面活性剤、乳化剤)

グリセリン(保湿剤)プロピレングリコール(保湿剤、溶剤、粘度低下剤)

パラベン(防腐剤)、エデト酸Na(殺菌防腐剤)、ワセリン(保湿剤)

流動パラフィン(保湿剤)ジメチルポリシロキサン(合成ポリマー、閉塞剤)

ミリスチン酸イソプロピル(油剤、エモリエント剤)、カルボキシビニルポリマー(防腐剤)

自己乳化型ステアリン酸グリセリン(合成界面活性剤、乳化剤)、スクワラン(保湿剤)

トリエタノールアミン(アルカリ剤、pH調整剤)を含有する

ヒルドイドクリームと比べると合成界面活性剤、防腐剤の種類が多い上にアレルギーや刺激を起こす成分が多くなっている。

なんで市販品なのに劣化してるんですか!!

アットノンジェル

2015y03m06d_035531284

http://www.kobayashi.co.jp/seihin/ant/より引用

2015y03m06d_035719207

http://www.kobayashi.co.jp/seihin/ant/pdf/ant.pdfより引用

一応おまけで書いてみる。

1g中に含まれるヘパリン類似物質(ヒルドイドの主成分)= 3mg(0.3%)

添加物はカルボキシニルポリマー(防腐剤)、トリイソプロオアノールアミン(乳化剤)プロピレングリコール(保湿剤、溶剤、粘度低下剤)、

イソプロパノール(消泡剤、粘度低下剤、溶剤)、香料(中身不明)となっています。

保湿では使えない。保湿成分抜いてあるから。皮膚を修復するのに使う傷薬みたいな使い方。

さいきa(小林製薬)

 

100g中

[成 分] [分量] [はたらき]
ヘパリン類似物質 0.3g …ラメラ構造を修復し、整えます。角質に潤いと柔軟性を与えます。
グリチルリチン酸二カリウム 0.5g …肌の炎症を抑えます。
アラントイン 0.2g …荒れたり、ひび割れた皮ふ組織の修復を助けます。

添加物として、グリセリン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、オリブ油、スクワランdl-ピロリドンカルボン酸Na、安息香酸、水添大豆リン脂質、キサンタンガム、コレステロール、L-アスパラギン酸、グリシン、DL-アラニン、エデト酸Na、パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、ベヘン酸、pH調節剤、その他1成分を含有する

 

ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコールが上のほうにきてるんで皮膚刺激性はそこそこある。ヒルドイド使って合わないという人はまず使えないと思っていい。

この商品の最大に特徴はヘパリン類似物質、グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン3つの医薬品が配合されてます。

ヒルドイドはヘパリン類似物質1種類のみ配合なのでこちらのさいきaはヒルドイドより確実に効果があります。

ただし医薬品にはリスクがつき物、医薬品が3つも入ってるので常用するものではないです。

出血のあるところにも使わないように。

使い方としては乾燥やちょっとした炎症のところに塗ってましになってきたら通常のスキンケアを行なうってのがいいと思います。

 

HPクリーム(ノバルティスファーマ)

 

100g中

[成 分] [分量] [はたらき]
ヘパリン類似物質 0.3g …ラメラ構造を修復し、整えます。角質に潤いと柔軟性を与えます。

添加物: カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、トリエタノールアミン、パラベン

この商品の特徴としてはヒルドイドから油分を抜いて使用感をよくした商品です。

ヒルドイドのあのどろっとした使用感が無理!という人はこちらを使うといいかなー。

ただし油分を抜いているということはその分保湿成分を抜いているので本家より保湿力は落ちます。

ヒルドイドクリームの皮膚に優しいバージョンみたいな感じで夏向けの商品です。

ヘパソフト(ロート製薬)

00g中

[成 分] [分量] [はたらき]
ヘパリン類似物質 0.3g …ラメラ構造を修復し、整えます。角質に潤いと柔軟性を与えます。
グリチルリチン酸二カリウム 0.5g …肌の炎症を抑えます。
アラントイン 0.2g …荒れたり、ひび割れた皮ふ組織の修復を助けます。

●その他の成分
白色ワセリン、濃グリセリン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、スクワラン、セリン、水添大豆リン脂質、フィトステロール、キサンタンガム、セタノール、無水クエン酸、クエン酸Na、パラベン

成分表示を見る限り市販品では刺激が一番少ないと思われる。ただし医薬品は3種類入っているので常用はお勧めできない。

顔用に作られているので顔のしわやくすみ、しみに使って薄くなってきたら普通のスキンケア用品に切り替えるのがいいと思われる。

顔にヒルドイド使いたいという人はこれ使っとけ!

 - ペパリン類似物質(ヒルドイド), 保湿剤

Sponsored Link

Comment

  1. 笹村 昌美 より:

    こんにちは、初めまして。笹村昌美と申します。
    あなたが書いてくださった内容は、とてもわかりやすくしかも詳細で、調べている者が知りたいこと全てを網羅し、更に奥深い内容を載せてくださっていて、有り難く読ませて頂きました。
    本当にありがとうございます。
    又、読ませて頂くことがあると存じますので、これからもよろしくお願いします。
    取り急ぎ、お礼まで。

    • sobo より:

      コメントありがと~。出来る限り分かりやすいように書くのは心がけているのでそういって貰えるのは凄い嬉しいです。

  2. 通りすがり より:

    謎の両足のすねだけのアトピーに悩まされ、完治した今はそこの皮膚の劣化に悩んでるものです
    とてもわかりやすく、比較、用途例、ソースの提示、個人感はすごくためになりました。
    ヒルドイドローションを処方されてつけていたのですが、これで目的を持って安心して使うことができます。ありがとうございます!
    持ち歩き使っていたら美容目的だと友達に勘違いされ、そういったブームもあるのだと初めて知り、
    私はすね以外は全く普通肌なので、目のクマや目尻の小じわ(まだそれほどありませんがw)
    に使っても大丈夫かなあと調べていました
    よく読んで自己責任の上、目のクマにも使ってみようかなって思っています
    ホウレイセン予防とかにも効くのかな…
    治療で処方されたものですが、機体が増しました!

  3. 匿名 より:

    途中で「なにかの宣伝?」と疑った箇所もありましたが、最後まで読ませていただきました。ずーっとドモホルンリンクルの高級クリームを使用していましたが、金銭的余裕がなくなり、以前から処方していただいていたヒルドイドに変えて約1ヵ月過ぎたところです。匂いと伸びの悪さが好みではなかったのですが、ドモホルンリンクルのポイントプレゼントのオイルを混ぜると、伸びもよくなり、匂いも気にならなくなりました。高級化粧品が恋しくなってきたところですが、とてもいいお話を読むことができて感謝しています。もう少しヒルドイドのお世話になってみようと思います。セラミドのクリームも興味がわいてきました。

    • sobo より:

      こんばんは。ヒルドイドはアトピーに不足しがちな油分も入っているのでそこがべたつきというか伸びの悪さに繋がっています。

      状態がいいのであればヒルドイドではなくビーソフテンのほうがさらっとしていて使いやすいというひともちらほらいますねー。

  4. 匿名 より:

    痒みや薬で検索するとよくひっかかっていて読ませていただいています。ヒルドイドソフトを塗ってひどい目にあったのはそのせいか⁉︎と数年前にひどくなった原因がわかりました。あの時以来絶対使わないと決めていたので大丈夫な物なんだ、と思いました。子供が膝や足首に痒みが起こってかなりひどくなっています。病院は擦れたり接触してるから痒みがでる湿疹と言われ、強目のステロイドを処方、そのあとは乾燥を避けるためにヘパリン類似物質クリームを処方してもらいました。ですが、ステロイド治しても、擦れたりしているならまた痒みがでてひどくなる、また塗るになるのではないかなとイマイチ信用できません。
    まだひどくなって1年経ってないのでステロイドに依存的な事は起こる心配はないのでしょうか?

    • sobo より:

      膝や足首と言うのはズボンだったり靴下だったりで絶えず摩擦が発生する場所です。そこが続く事によって乾燥が炎症になっちゃうわけです。

      まずはその炎症をステロイドで治して治した皮膚にヒルドイドを塗ることによって乾燥を防いで皮膚が炎症を起こすのを防ごうぜ!みたいな感じだと思います。

      痒みがあるときにヒルドイドを塗るのは×です。痒みがないときにヒルドイドを塗ると乾燥から刺激が加わって炎症が起こるというのを防ぐ事ができますので。

      ステロイドで治してもすぐ酷くなると言うのは非常によく効きますが殆どは医者の指導不足なケースが多いのでそこのところはしっかりと医者に確認すべきでしょうね。

  5. 匿名 より:

    はじめまして。
    とても詳しく解りやすい内容で勉強になりました!

    子供が肘の内側と膝裏を痒みで掻きむしって酷くただれたようになってしまい皮膚科に行ったらヒルドイドソフトとロコイド軟膏を処方されたので調べたところこちらに辿り着きました。

    ヒルドイドは痒みや赤みがある所には塗らない方が良いとの事ですが、お医者さんにはヒルドイドを塗ってその上にロコイド軟膏を塗るように言われました。
    息子はアトピーではなく乾燥からおこったものだから使用の仕方が違うのでしょうか??

    • sobo より:

      保湿剤単体で赤いところや痒みのあるところにに使うのはダメですがステロイドとの併用ならばOKです!

  6. s.chin より:

    私のお母さんは65歳です。約半年前、靜脈血管瘤の手術を受けました。最近左足の肌がかゆくなり、
    掻くとぶつぶつになって、痒くて溜まりません。痒くなったり治ったりの繰り返しです。血液のアレルキー検査で異常なし、先生が診ても原因不明です。なんか飲む薬、塗る薬ありますでしょうか?

  7. kaoru より:

    はじめまして。治っては酷くなり、酷くなっては治り、と繰り返している者です。
    ヒルドイドのローションを処方されており、いつも塗ると痒みが増して悪化していたので、
    ネット上を散歩していた時に「!」と思いこちらを読ませて頂きました。

    とても親切に丁寧に書いて下さっており大変解りやすかったです。
    知りたかったことが解りました。
    特に写真で乾燥と炎症の部分の違いをのせて頂いたことで、
    頭の中がすっきりとしました。赤くなっている所は炎症だったのですね。
    乾燥して痒いから、保湿すれば治るとばかり思っていました・・・。

    お医者様は「乾燥してるところに塗って」的な事を言ってましたが、
    炎症が起こっている所には塗るなとは言われてなかったので、
    手軽なこちらをお風呂上りなどに炎症の部分に塗っていました・・・。
    そりゃあ治りませんよね。朝には血だらけに掻き毟ってました。

    6本ほど持ったまま、使わないで仕舞っておりました。
    普通に乾燥している部分の保湿のために使用したいと思います。
    本当にありがとうございました。
    このようなページを配信して下さって感謝です。

  8. 匿名 より:

    はじめまして。質問させて下さい。
    ヒルドイドソフト軟膏を美容目的で使おうと思っています。その場合、化粧水や乳液との塗る順番はどのようにすれば良いのでしょうか?それとも、化粧水の必要はないのでしょうか?
    ご指導よろしくお願いします。

  9. こす より:

    自分もはだがゴワゴワになり乾燥し、粉になりますが、これ塗るとましになります
    塗らない方が良いと記載されてますが、個人によるのかな

    • sobo より:

      保湿剤なんで塗ればましになりますがなにぶんそういう状態のときに使うと刺激になりやすいと言う意味です。

  10. mi より:

    半年前に急に顔が真っ赤でがさがさになり、追い打ちをかけるように全身にかゆみと湿疹が出ました。掻くと皮膚が白い粉となって落ち、それを見ては後悔していました。顔がひどいので人に会うことも嫌になり、ひきこもり手前まで来ていました。
    皮膚科はステロイドを出すだけだと思い避けていましたが、藁にもすがる思いで今日はいつもと違う皮膚科に行きました。そこで処方されたのがヒルドイドソフトでした。(ロコイドとアレジオンも一緒に処方されました)
    お風呂上がりの最もガサガサの肌に(痛くていつも辛いです…)化粧水を塗ったあとヒルドイドを塗ると、しばらくして柔らかくなり、ステロイドのようにてかてかしないのが不思議で検索してこちらを読ませていただきました。一筋の光が差したように感じました。
    少し赤いところにも塗ってしまいましたが、早くヒルドイドの上手な使い方を知ることが出来てよかったです。
    絶対に治します!
    ありがとうございました。

  11. ぴぴ より:

    目からウロコがポロポロポロ…
    元アトピー、現在手湿疹で悩んでいて、近所の皮膚科でヒルドイドソフトを処方され塗っていました。
    こまめに塗ってと言われ、律儀に水を触って赤くなってヒリヒリしてるところに塗り込んでました。
    何故か悪化して炎症部分が広がり、洗い物をお湯でしてるせいだと思い込んでヒルドイドヌリヌリ…
    翌朝血だらけ。それでも信じて塗っていました。
    ステロイドを簡単に処方しない、優しい皮膚科だと思ってたんですが違うんですね。
    今日からヒルドイドはやめます。
    そうそう、ついでにヨダレで肌荒れして皮がポロポロ剥けてる息子も診てもらい、一緒にヒルドイドを塗ってあげてと言われて塗ってました。
    良くなるどころか出血し始めて危険を感じたのでした。
    私だけだったら検索すらしなかったかも。
    助かりました。
    一緒にキュレルでも塗ろうかな。

  12. あとぴこ より:

    あなたのこの記事で、色々学びました。長いことアトピーしてますが、年齢によっても原因がかわってきたり、女性であると理由も増え。。。でもここで読ませてもらったことを念頭に塗るものを選んだらかなり改善されました。炎症と感想の違いなど、今後も忘れないようにしたいです。ありがとうございましたが伝えたくて書きました。

  13. のり より:

    はじめまして。
    お気に入りに入れて勉強させて頂いています。
    今まで、これでもかというほどヒルドイドクリームを塗りたくり、痒みと炎症を酷くしてしまっておりました。
    無知とは恐ろしいですね。
    今日は質問があり投稿させて頂きました。
    炎症の後に出来たカサカサした黒ずみ、特に脚の付け根ですが、その状態には何を塗ったら良いのでしょうか。
    お忙しい中申し訳ありません。

    • sobo より:

      触ってみてカサカサしていたらステロイドですかねー。痒くなければ保湿剤と言う選択肢もありです。

      • のり より:

        ありがとうございます。
        まだ、カサカサと皮膚がめくれているので、ステロイドにします。
        現在、ネリゾナを使っいますが、徐々にマイルドな物に変えていったらいいでしょうか。
        お返事頂きありがとうございました。

  14. マコ より:

    元々アトピー肌で、カサカサした頬にヒルドイドを塗って黒ずんでしまった者です。
    ヒルドイドは万能薬だと思ってたのでなんでだ?!と信じられない絶望感に苛まれました。
    でもこの記事を読んで目から鱗が落ちた気分です。
    顔という一番目立つところが黒ずんで(色素沈着して?)しまったのでとてもショックですが、もう一度ステロイドに立ち戻って炎症を、直すことから始めます。

    とても勉強になりましたし、助かりましたありがとうございます

  15. もっち より:

    はじめまして。
    私はアトピーではありません。
    傷跡にヒルドイドソフト軟膏を使っている者です。
    顔を縫合して20日ほど経ちました。

    治療にあたっては、自分自身の免疫力的なものもきっと大事だと思うので
    日々、気持ちが下がりすぎないように過ごしています。

    それでもやはり、今後の傷跡のことを思うと不安になることもあり、
    今できることをネットで調べてみるものの、
    何が本当かわからなくなることが多々あります。
    ヒルドイドでかえって乾燥するだの界面活性剤だのというくだりに出会った時は、
    何を信じればいいんだろう…と、ちょっとした衝撃が走りました。

    確かに、今の医療で常識とされていることが、遠くない将来覆ることだってあるでしょう。
    実際、医者でも人によって見解が違うこともありますし、当然、個人差だってあります。

    こんなに迷いがあったら治るもんも治らんわー、
    と調べているうちにこちらにたどり着きました。
    データに基づくわかりやすい解説で疑問も晴れました。
    長年にわたる経験に基づくお話が聞けて、
    症状は違うけど私も信じて使ってみようと思いました。

    ここに来られるみなさんの何の参考にもならないお話ですが、
    どうしてもお礼が言いたかったのでお邪魔しました、ごめんなさい。
    本当にありがとうございました。

  16. 匿名 より:

    軽いアトピー持ちで、安全だからとヒルドイドを処方され、乾燥しているところにクリーム代わりに塗っている時期がありました。

    しっとりして効いてるようでその後、悪化。気のせいかと思い何回か使用しましたが一緒でした。流行っていますが、実は危険な物のように思っていました。

    モデルさんでも使ってる方が多いという記事を見たとき、しっぺ返しがくるのではと心配になりました。

  17. るーたん より:

    すっごくわかりやすくて、知りたい事が全部書いてあって凄い!の一言です。
    私は最近子供の洗顔を使ったらかぶれたらしく、所々カサカサになってしまった為、ビーソフテンローションの上からヒルドイドローションをぬっています。最初の2日位はとても良く、朝その上に化粧をすると毛穴が見えなくなるようでとても気に入っていたのですが、3日目辺りからピリピリと小さい赤みと刺激を感じるようになってしまったのですが、炎症を起こしてしまってるんですよね。
    天然ヒト型セラミド配合の化粧品を使った方がいいのでしょうかね。教えて下さい。お願いします。

    • sobo より:

      カサカサになっているということは乾燥ではなく炎症ですね。なんで弱めのステロイドとかでもいいかもしれません。

      軽い炎症ならセラミド使えば全然治ります。

      • るーたん より:

        ありがとうございますm(_ _)m
        あと、
        乳酸菌は今現在特に冬になるとガッサガサでザラザラの粉吹き状態になる子供にも体の中から改善されるのでしょうかね(^-^;

        • sobo より:

          乳酸菌はあんまりそーいうのにはきかないんじゃないですかねー。風邪引きにくくなったり鼻炎とかにはきくと思いますけど

  18. a より:

    ヒルドイドを使いすぎると肌のターンオーバーが促進されて肌が薄くなると聞きましたが、それってかなりやばくないですか?
    調べても2、3件しか引っ掛からないので
    よく分からないのですが…私としてはとても使い心地がよく、朝晩毎日使ってたのですが、そのような情報を聞いて、とても困ってます。soboさんのご意見はどうでしょうか?

    • sobo より:

      それは僕も初耳なんですが・・・。どこのサイトかしらないんですけどステロイドと間違えてるんじゃないかなぁと思います。

      • a より:

        お早い返事ありがとうございます!
        そうですよね、皮膚が薄くなるならそもそもそんな危険な薬が、毎日使うであろう保湿剤になるわけないですよね(笑)
        でたらめな事が多く書いてあるのがインターネットですが、さすがに今回のは露骨すぎますね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015y04m12d_072542630
アトピーにホホバオイルって本当に効果あるの?購入するのを悩んでる人向けに書いてみた

僕はけっこー前からゴールデンホホバオイルを愛用していて使っている。メールでホホバ …

2014y11m08d_003251396
アトピーで使う白色ワセリンってどういう風に使えばいいの?使い方にピンと来ない人に是非読んでほしい記事

  アトピーの保湿剤と言えば真っ先に出てくるのがワセリンもしくはヒルド …

2014y11m08d_153414191
アトピーで使うプロペトってどういう風に使えばいいの?使い方にピンと来ない人に是非読んでほしい記事

  アトピーの保湿剤と言えば真っ先に出てくるのがワセリンもしくはヒルド …

2014y11m08d_153654937
アトピーで使うサンホワイトってどういう風に使えばいいの?使い方にピンと来ない人に是非読んでほしい記事

  アトピーの保湿剤と言えば真っ先に出てくるのがワセリンもしくはヒルド …

287007ebba79607feaf9f1d97943427d_s
しみない!赤くならない!痒くない!アトピーで敏感肌用のクリームを選ぶコツを書いてみたよ!

アトピーの人なら敏感肌用のクリームや化粧品というのを一度は使った経験があるかと思 …

2015y04m15d_051637728
アトピーに馬油って本当に効果あるの?馬油の効能と使い方についてまとめてみたよ

今日は馬油について書いていきます。これ読み方「うまゆ」じゃなくてバーユっていうら …

2014y12m27d_194919662
アトピーで使われる尿素の保湿剤パスタロンソフトについてまとめてみた

今日はアトピーで使われる保湿剤パスタロンソフトについて書いていきたいなと思ってい …

2014y11m11d_152622449
アトピーで塗るワセリンってどうも固くて使いにくいなぁという人にはプラスチベースがお勧め

  ワセリンって使いにくくね?と思うことは誰でもあるんじゃないかなぁと …

2014y11m12d_174010241
アトピーでヒルドイドを使っている人はヒルドイドと同じ主成分を使ったビーソフテンもお勧め!

今ヒルドイド使っているという人は是非ビーソフテン使ってみてください! ヒルドイド …

2014y11m20d_193039672
アトピーで使われる親水軟膏ってどういう塗り薬なの?

今日は親水軟膏について書いていきたいと思います。コメントでそういうお願いがあった …