アトピー攻略ブログ

アトピーを完治させたい全ての患者へ。医者に依存せずに考える患者になるために。

アトピーで処方されるプロトピックってどういう薬なの?効果や副作用やステロイドとの違いをまとめてみた

      2015/05/20

2014y12m04d_152807745

今日はプロトピックについて書いてみたいと思います。プロトピックは1999年に発売されたお薬で成分名はタクロリムスといいます。

この薬については患者の間では極端に評価が分かれステロイドより怖いだとかステロイドより安全だとか言われてました。

新薬だから長期投与でどうなるかもわからないから不安といった意見もあったかなぁ。今では発売から15年経ちタクロリムス軟膏(ジェネリック)が出たことだしもう新薬という分類にはならないと思いますが。

僕はプロトピックを使って7年かな。ステロイドも7年間使ってます。使い始めた時期もほぼ同じです。

実際んとこプロトピックってどーなの?ってところを患者ならではの視点で書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

ステロイドとプロトピックの違い

プロトピックを処方される上で一番知りたいのはこれじゃないかと。医者からステロイドより安全とか言われてもぱっとみステロイドと同じチューブだし何が安全なのかわかんないよね。

アトピー患者にとっては薬を変えるというのは合う合わないがでるのでうやっぱり不安です。

プロトピックはステロイドより副作用が少ない

ステロイドは皮膚萎縮、血管拡張や多毛等の副作用がありますがプロトピックはステロイドとは作用が違うのでこういう副作用が起こりません。

アトピーにとって皮膚の萎縮というのは洒落にならない程の副作用で皮膚が萎縮すると皮膚のバリア機能が落ちてあらゆる刺激に弱くなります。

その結果服がこすれる些細な刺激や季節変動で悪化しやすくなったりやアレルゲンが皮膚に進入しやすくなりアトピーが悪化するということになります。

ステロイドは連用しなければ皮膚の萎縮というのは回復するので週に2~3回間を空けて使えば大丈夫だと思われます。

詳しくは下の記事を見てね。ちょっと専門的な内容なってるけど・・・。

ステロイドの皮膚萎縮って治るのにどれぐらいかかるの?

プロトピックはそういう副作用がないので多少の連用(毎日塗る)が効くということです。年単位とかはさすがにわからない。

医者のプロトピックを薦めるテンプレ「プロトピックはリバウンドを起こさないから安全。プロトピックはステロイドより副作用がないから安全」という台詞はここから来ています。

大体こーいう台詞でプロトピックを薦めてくる医者というのはヤブばっかりでこの後プロトピックを使うとどえらい目にあいます(後述)

副作用が少ないのは確かですが安全というのは甚だ疑問です。プロトピックもステロイドも同じ免疫抑制剤ですからね。

プロトピックは正常な皮膚からは吸収されない

皮膚には異物を弾く力があり正常な皮膚なら分子量500より上の物質を弾きます。アトピーの人の皮膚はドライスキンや皮膚の炎症によって皮膚がスカスカで異物を弾く力が弱くなっています。

そのためダニや花粉といった分子量1万ぐらい(うるおぼえ)が皮膚に進入してアレルギー反応を起こします。

プロトピックは分子量が800。ステロイドは分子量500以下(正常な皮膚からも吸収される)です。

ステロイドは正常な皮膚に塗っても吸収されるがプロトピックは正常な皮膚に塗っても吸収されないという事です。

プロトピックを塗るとほてりや痒みがでることがありますがあれは薬が皮膚から吸収されている=皮膚に炎症があり皮膚のバリア機能が低下している。という証です。

これをたまに勘違いして自分とは合わないと思っている人がいますが違います。薬が効いている証拠です。

うそくせぇ!お前の言うことなんか信じられるか!という疑い深い人は試しに自分の正常な皮膚に塗ってみるとほてりや痒みが少なくなるはずです。是非お試しあれ。

 

プロトピックはステロイドと違いほてりや痒みがある

2015y01m18d_045400579

 

プロトピックを炎症のある部位に塗るとほてりや痒みといった独特な痒みがでます。このほてりや痒みというのは薬を塗った際の炎症の大きさに比例して大きくなります。

医者は説明しませんがプロトピックの使い方というのはステロイドで炎症を抑えてからプロトピックを塗るというのが定石です。

そのためステロイドじゃないから安全だという巧妙なヤブ医者の罠にひっかかってプロトピックを使ってしまった人は地獄の苦しみを味わうことになります。

炎症が大きい状態でプロトピックを塗るとほてりや痒みというレベルじゃなくて針で全身を刺されるような刺激が全身を襲います。

アトピーの女王という本があるんですがその著者はステロイドじゃないから安全だという台詞にだまされてプロトピックを塗ったところシャワーを浴びて悲鳴をあげるほどの激痛に見舞われたとの事。

僕も炎症が酷い部位にステロイドを使わずにプロトピックを塗ったところ朝の洗顔がしばらくできなくなりました。

使い方を間違えると割と洒落にならないほてりや痒みや刺激感があります。そういう方法を軽減するのは下の記事をどーぞ。

プロトピックで痒みが増す、ヒリヒリする、灼熱間が苦手!そんなプロトピックの違和感を無くす方法!

ステロイドは保湿剤と混ぜれるがプロトピックは出来ない

プロトピックは混ぜると効果が落ちてしまうというか薬の効果が不安定になるので原則混ぜることは出来ないです。そのため5gチューブでしか貰うことができません。地味にめんどいです。

プロトピックと軟膏を混ぜて出す病院があるというメールを貰った事があるんですが間違いなくヤブです。病院を変えましょう。

ステロイドは薄めて出されるのにプロトピックはなぜチューブのまま出されるのか?

ちなみにステロイドは混ぜることによるメリット、デメリットがあるので混ぜてるからヤブとかそういうのはないです。

ただ混ぜるとステロイドが希釈されて効果が弱くなるから安全だよ。とか言ってる医者がいたらかなり胡散臭い。

ステロイドを保湿剤で薄めるメリットとデメリットについて

ステロイドは普通に混ぜる分には効果は落ちないというのは頭に入れておこう。

プロトピックは顔の赤みによく効く

顔の赤みに対しては劇的に効きます。これがプロトピックの最大の特徴であり最大の長所。顔の赤みに悩んでるならプロトピック使っとけ!というぐらいお勧めします。

反面炎症を抑える力は3郡:強力(strong)と言われていてあまり強くない。つまり成人の重症患者の初期治療には向かない。

体の赤みに関してはステロイドのほうがよく効く。これは作用の違いによる物。

もし体の赤みに悩んでいるのなら使っている石鹸を見直してみてください。石鹸は皮膚の赤みの最大要因の一つです。

石けんの使いすぎはアトピーを悪化させる!石けんの選び方とお勧めの石けんについてまとめてみた

顔以外に使っていいのか?という質問は良く来るんですが海外では体にも使われています。

日本で体に使われないのは説明がめんどくさいからじゃねーかなとか思ってたりします。

とりあえずこんなところかなぁ。次はプロトピックについて書いていきたいと思います。

 

Sponsored Link

プロトピック軟膏0.01%(成人用)

2014y12m04d_152807745

 

1g中に含まれる日局タクロリムス水和物1.02mg(タクロリムスとして1mg).添加物は炭酸プロピレン、サラシミツロウ、流動パラフィン、パラフィン、白色ワセリン

http://drugvalue.net/article/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E8%BB%9F%E8%86%8F%E3%80%80%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E7%99%BA%E5%A3%B2%E3%80%802012-6.htmlより引用

 

臨床成績の表

塗布方法・期間 塗布部位 中等度改善以上/症例数(%)
1日2回・3週間 躯幹・四肢 73/78(93.6)
1日2回・1週間 顔面・頸部 71/73(97.3)

 

 

プロトピック軟膏0.03%小児用

2014y12m04d_152956195

http://www.maruho.co.jp/medical/products/protopic/より引用

1g中に含まれる日局タクロリムス水和物 0.31mg(タクロリムスとして0.3mg)。添加物は炭酸プロピレン、サラシミツロウ、流動パラフィン、パラフィン、白色ワセリン

 

表3 比較試験及び長期観察試験における成績

塗布方法・期間 塗布部位 著明改善以上/症例数(%)
比較試験 1日2回・3週間 すべての皮疹部位 48/72(66.7)
長期観察試験 1日1~2回・52週間 本剤による治療を必要とする皮疹部位 61/98(62.2)※※

※:躯幹・四肢での評価
※※:塗布部位全体での評価(52週時判定)

用法及び用量に関連する使用上の注意

小児の場合は年齢と体重によって厳密に分けられています。

1回あたりの最大塗布量については、以下の表を目安にする。

参考:臨床試験時の用量(「臨床成績」の項参照)

成人用と小児用の違い

主成分の濃度の違いにより薬の強さが違います。成人用のほうはステロイドでいうと 3郡:強力(strong)にあたり小児用のほうは4郡中程度(medium)にあたります。

小児用のほうは効果が穏やかな分ほてりや痒みが小さいので成人でもそちらを好んで使う人もいるそうです。

後は上で書いたように成人と小児だと薬の塗布量に違いがあります。成人は1回5gまで。小児の場合は上の表を参考に決める。

プロトピックの使用に当たっての注意点

ちと決まりごとが多いのが厄介ですがきちんと守って使いましょう。

単純塗布(指で薬を取って皮膚に薬を付ける)のみ可能。密封法(薬を塗った後ラップで包む)はやらないこと。

小児は成人用を使ってはいけない。小児用のほうを使いましょう。

1日の使用は2回まで。1回あたり使う量は5gまで(チューブ1本)で1回塗ったら12時間空けること。

これはプロトピックに含まれる発がん性物質が血中濃度がある一定数の濃度を超えると発がん性リスクが上昇するため必ず守ること。

小児用の場合は上の表にある体重と年齢にあわせて使うこと。

とまぁ赤字で大げさに書きましたが朝塗って夜のお風呂上りに顔や体の一部に塗るという使い方なら問題ないはずです。全身に塗ってるとかはやめたほうがいいね。

使用部位は顔に塗ってくださいといわれるが体や腕や足に塗ってもいい。ただしびらん(じゅくじゅくしている部分)や傷が大きい部分や陰部には塗らないこと。

ただし体に塗る際は色々と制約がある。ちと長くなるのでそこは別記事を参照の事。

プロトピックって顔意外に使っちゃいけないの?

上に上げた部分以外ならどこに塗ってもいいけど一回のプロトピックの使用で5gチューブ一本使い切るような使い方(全身に塗る等)をすると発がん性のリスク上昇があるのでそういう使い方はしない。

そういう場合は素直にステロイドを使うこと。

 

プロトピックの塗り方

ステロイドとプロトピックの併用はする意味がない。プロトピックとステロイドの役割は作用が違えども同じなので。

保湿剤との併用はOKだけどプロトピックを塗る部分は炎症がある部分に塗る前提なので保湿剤を塗る必要はないかもしれない。

プロトピックもステロイドと同じくワンフィンガーチップユニットに従って塗るのがいい。プロトピックはステロイドと違い多少量が少なくても効くみたいだ。

ワンフィンガーチップユニットを知らないという人は下の記事を読みましょう。アトピーなのにこれを知らないっていうのは薬を適切に使えていない可能性が非常に高い。

薬の塗り方の基本1FTU(ワンフィンガーチップユニット)を知っていますか?

プロトピックの上手な使い方

プロトピックを塗る際はステロイドを3~4日、毎日1~2回塗って炎症を抑えてからプロトピックを使うのを推奨します。

皮膚に強い炎症が残っている場合はそれだけかゆみやほてりが強くなるのでそっちのほうが絶対にいい。炎症が軽い場合はステロイドから塗らずにプロトピックを塗ってもいいと思います。

寝る前やお風呂に入る前には塗らないほうがいい。特にお湯やシャワーに当たるとヒリヒリ感が強まるし寝る前に塗るとほてりで眠れなくなることもある。

もしシャワーの塩素除去をしていない場合は塩素を除去する事でかなりヒリヒリ感が軽減される。それだけじゃなく皮膚への刺激も減るから入浴中、入浴後の痒みも減る。

アトピーで湯船に使ったりシャワーをすると猛烈に痒いって人は是非塩素除去を試してみて

 

使用に当たっての注意点

感染症には使用しない。アトピーに多い感染症は伝染性膿痂疹や痂皮性膿痂疹(どちらもとびひだがウイルスの種類が違う)

ヘルペスウイルス、カポジ水痘様発疹症(ヘルペスがもっと酷くなったもの)

水疱性膿痂疹(黄色ブドウ球菌の拡大)、白癬菌(水虫)

毛のう炎(ニキビと待ちがえやすい)、ニキビ、カンジダ症等

びらん(ジュクジュクしている部分)や潰瘍(びらんがもっと酷くなったもの)には使わないこと

また大きい傷口や外陰部や粘膜(目も含む。目の周囲はOK)には使用しない。

これは上で説明したのと同じで血中濃度上昇による発がん性リスクの上昇と腎障害のリスクを回避するためです。

びらんはアトピーがある程度重い患者さんには見られるのでそういう部分にはステロイドを使ってください。

塗った後強い紫外線に晒さない。日常生活における普通の量の紫外線ならOK。

強い紫外線というのは登山や海水浴等紫外線を浴びる量が増える物や夏の紫外線の強い中での炎天下での長期間の肉体作業(大工のあんちゃん)、日焼けサロン等です。

紫外線療法(ナローバンド治療等)をしている場合は直前には塗らないこと。

なんで紫外線に気をつけなきゃいけないの?かというとマウス実験でプロトピックを塗った紫外線を当て続けたらマウスがガンになるのが早まるというのがわかったから。

人間でこれやると人体実験になっちゃうのでできないんだけど動物実験で起きているから一応注意しましょうねっつーことです。

2年以上の長期連用(毎日外用)による局所の局所免疫抑制作用(感染症によるリスクの増加)については調査をしていないため不明。

禁忌

妊娠中は使用できない。授乳中も使用は推奨しない。どうしても使いたい場合は医者と相談。

高度の腎障害、高度の高カリウム血症のある患者。腎障害、高カリウム血症が悪化する可能性あり

魚鱗癬様紅皮症を呈する疾患(Netherton症候群等)の患者〔経皮吸収が高く、本剤の血中濃度が高くなり、腎障害等の副作用が発現する可能性がある。

成人用(0.01%)を小児には使用しない。こっちは大人用なので小児用のものを使ってください。小児は大人に比べて体表面積が少ないので大人のものを使うと血中濃度があがり発がん性のリスク増加につながる可能性あり。

副作用

プロトピック軟膏0.1%成人用

承認時までの臨床試験では、成人1,230例中819例(66.6%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められた。主な副作用は熱感545例(44.3%)、疼痛290例(23.6%)、そう痒感117例(9.5%)、毛
嚢炎77例(6.3%)、ざ瘡48例(3.9%)、カポジ水痘様発疹症26例(2.1%)、単純疱疹19例(1.5%)であった。
市販後の調査では、5,383例中1,637例(30.4%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められた。主な副作用は疼痛750例(13.9%)、熱感637例(11.8%)、そう痒感182例(3.4%)、ざ瘡118例
(2.2%)、毛嚢炎71例(1.3%)、カポジ水痘様発疹症65例(1.2%)、単純疱疹62例(1.2%)であった。

プロトピック軟膏0.03%小児用

承認時までの臨床試験では、小児356例中220例(61.8%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められた。

主な副作用は疼痛130例(36.5%)、熱感58例(16.3%)、毛嚢炎30例(8.4%)、そう痒感28例(7.9%)、伝染性膿痂疹18例(5.1%)であった。

解説:熱感、疼痛、そう痒感は薬の副作用というよりは薬の作用によって引き起こされるものと考えたほうがいいです。

適切な使い方をしていれば熱感、疼痛、そう痒感は3~4日目には収まります。長くても一週間ぐらいです。

収まらない場合は皮膚の炎症が強すぎる(プロトピックでは炎症を抑えきれないほどの炎症)、プロトピックに接触性皮膚炎を起こしているかです。大抵は前者なのでステロイドを塗って炎症を抑えてから使いましょう。

またプロトピックではステロイドによる酒さ様皮膚炎(ステロイドを顔に長期連用しているとなる病気。アトピーと併発すると厄介。)がおこらないとされていましたがプロトピック単独でも酒さ様皮膚炎が起こることが報告されています。

ただステロイドを顔に塗るというのは皮膚の萎縮の点からあまり好ましくないしプロトピックは顔の赤みに効くので顔に塗るならステロイドよりプロトピックのほうがいいかなぁと僕は思います。

 

プロトピックの発がん性について

マウス実験では発がん性があがるとの報告がありますが人間の場合はそう問題にすることでもないかなと思います。普通に使用する分には問題ないと思われます。

理由としてプロトピックに含まれる発がん性物質は血中の濃度がある一定の濃度にあがると発がん性リスクがあがるわけですがその濃度まであがらなければ発がん性の上昇は起きないはずです。

発がん性物質なんてそこらへんにごろごろ転がってるしね。紫外線だって発がん性リスクを上昇させるし僕の大好きなコーヒーだってそうだし。

薬の審査というのはとても厳しいのでそこについては徹底的に審査されています。アメリカでは特にそこらへんが厳しくて発がん性についての論文が出されてます(裁判大国だからか・・・?)

これについて書くとすごくい長くなっちゃうんでまた別の記事に書く予定です。追記:書きました。

プロトピックの副作用について発がん性やら紫外線やらについてまとめてみた

ただし発がん性については危険性は低いということでも長期連用すると免疫関連がどうなるかというのはまだわかっていないのでそこのところは勘違いしないように。

医者からきちんと使い方を教わって普通に使う分には患者のQOLを上げる強い見方になる。

しかし医者から使い方を教わってないとどえらい目にあってQOLを下げる結果になるというのが今現在の僕のプロトピックに対する考えです。

薬というのは使い方を誤るととんでもない結果になったりするのでここの記事を参考にするなり医者に使い方を聞いてみるなり自分なりに上手く工夫して上手に使ってみてください。

 

 - プロトピック, 薬の塗り方(スキンケア)

Sponsored Link

Comment

  1. ゆうき より:

    プロトピックを一週間〜10日に1回ずっと塗るのは長期使用になりますか??
    もし、その塗る部分が治っていた場合は長期使用しても、健康な肌のため吸収されないから大丈夫でしょうか?

  2. ゆき より:

    こんにちは。はじめまして。
    赤ちゃんの頃からアトピーで、
    最近まで本当に軽度だったのですが
    1年弱くらいから、
    成人重度アトピーになってしまった者です( ´∵`)
    主様の記事大変、勉強になりました。将来保湿だけで済むように
    頑張って治療しようという気持ちになりました!!
    ありがとうございます( ¨̮ )
    主様もご健康でありますように⭐️

  3. sk より:

    母親がしゅさでプロトピックを塗っています。肌がとてもきれいになりました。お医者さんに何人か聞い多層ですが副作用はないそうです。私はしゅさではありませんが肌がきれいになるなら塗ってみたいのですがどうなのでしょうか?

    • sobo より:

      いや副作用はありますよ。お薬ですからね。肌を綺麗にしたいのなら美容クリーム使ったほうがいいと思いますが・・・。

  4. ゆう より:

    とある皮膚科医のHPにプロトピックには遠隔作用があり、正常な皮膚からも吸収されると書いてありました。
    脱ステ医ではない普通?の皮膚科医です。
    このことについて知っていることはありますか??

  5. とこ より:

    はじめまして。
    アトピーの炎症が引いてきたので、プロトピック0.1%(全量40g)と親水クリーム「ニッコー」(全量60g)を混ぜたものを100gのジャーで処方されました。
    「それを、顔にも身体にも全身に塗って」と言うことでした。
    発ガン性のことも聞いて、「全身に塗っるんですか?」と尋ねましたが、「問題ない」との返答をいただきました。
    「ガンになる人は、プロトピックを使ってなくてもガンになる」と言われました。
    今まで通り、ステロイドではダメか聞くと、「ステロイドをずっと使ってるより、よっぽど良い。まず、使ってみて」とのことでした。
    病院を変えた方が良いでしょうか?
    今回、処方されたお薬は使わない方が良いですか?

    • sobo より:

      僕なら病院を変えますね。プロトピックは混ぜると薬の効果が顕著に弱くなります(薬を販売している会社のHPにも乗ってます)

      http://www.maruho.co.jp/medical/protopic/product/

      • とこ より:

        ありがとうございます。
        別の病院を探してみようと思います。良い先生を探すのって難しいですね。
        地道にひとつずつ回るしかないのでしょうか。
        ステロイドの薬も無くなったので困りました…

  6. ジュウマル より:

    初めまして。冷静にまとめてあるんですね!スゴイ!アトピー関係の記事はステマや考えの偏りが極端な物が多い中で、ここの記事に出会えてすごく嬉しいです。
    もしもお時間にゆとりがあればご意見を伺いたいと思い、コメントさせていただきます。

    私は大人になってから、数年に一度発作的に症状爆発するタイプのアトピーになったのですが、私の4歳の長男が重度のアトピーと闘っています。子供は4人居りますが、今のところ長男だけに症状があります。
    1歳半ぐらいの頃に足首(足の甲側のみ)に症状が出始めてから段々と酷くなり、3歳の頃は落ち着いていたのですが、4歳の現在は全身に症状があります。

    皮膚科を転々としてみたり、小児科で内科的な異常が無いのか聞いてみたり、あれしたりこれしたりでゴールも道も見えないまま闘っています。

    11月にカポジになり(皮膚科に『ステロイド塗ると悪化する様に思う。ヘルペスじゃ無いのか』と尋ねても『いやコレはアトピーの症状だよ』と言われ続けての結果)掻き削りで工事現場の様なボコボコ状態の手足からは汁やら血やらが常に溢れ出し、トイレに立つ事も寝る事さえもできませんでした。

    それでも一週間ほどで木酢液の入浴剤や柿渋石鹸を併用しながら、抗ウイルス剤でカポジは治ったのですが、本命のアトピー治療が やはり思うようには治りません。
    1月の今でもカポジの時の傷跡はずっと残ったままですし、足は一番最初にヘルペスを疑った夏から、水泡とも赤疹ともつかぬ大小のポチポチがずーっと薄れもしません。
    全身では赤くなったりカサカサしたり引き吊れたり盛り上がったり点々点々点々と点描画できたりシワシワしたりポツポツしたりが出たり引いたりしています。

    今通っている皮膚科では、ステロイドはアンテベートとアルメタの両極端の2種類しか出ないのです。『一週間でも2週間でも症状が治るまでアンテベート塗って。で、症状が治まったらアルメタ塗って、アルメタの回数減らして行くのだ』と。そんな極端なタイミングの見極め誰ができんねんと思うのですが…。顔にも3日ぐらいならアンテベート塗って問題ないからとも言われました。顔の傷が治ったらプロトピックを使ってみて、と1本だけもらってあります。先にも言いましたが、4歳の子供です。頭皮もかなり症状が出るのでアンテベートローション処方されています。

    つまり文字通り全身ステロイド漬けで症状を抑え込めているのが現在の状態です。
    首から下は寝る前だけティーツリーオイルを落としたプロペト→アンテベートでテカテカ。
    顔は寝る前だけティーツリーオイルを落としたプロペト→アルメタでテカテカ。
    お風呂上がりは体を拭かずにプロペトでテカテカ。
    朝は全身濃グリセリン約2.5%で作った保湿水(ヒルドイドは塗ると痛がるため使ったり使わなかったり)→プロペトでテカテカ。
    頭は保湿水のみ。カサカサと痒みがあるので、アンテベートローション使うべきか悩み中
    ⬆︎が今日現在です。(1日2回から1回に減らしたところ)

    このままうまく日数を開けて行ければアンテベート→アルメタで大丈夫なのでしょうか?
    『4歳の子供にアンテベート少なくとももう100グラムは塗ってますよ?冷静に考えてヤバくないですか?』という思いが襲っています。
    保険のきかない『NOV』を基本的に進めてくるところも面倒なんですが(買うのが当然の流れの様)、この医者を信用していいものか不安になっています。
    ベタイン+トレハロース保湿水を使っている事を伝えた時には『変なモン使うからじゃない?』と言われ、カポジの時に木酢液お風呂に混ぜてる話した時も『変なモン入れん方がいい』と言われ、ならばと濃グリセリンに変えて使っている事がわかった時も『また変なモン使うから〜』みたいな顔をされ……アンタの勧めるノブにもグリセリン入っとろうが!

    どうしても子供の事となるとステロイド依存への恐怖感は付きまとうので、客観的な意見が欲しくて長文になってしまいました。本当にすみません。
    もしもお時間が許すようであれば、ご意見いただけますと励みになります。

    • sobo より:

      僕が思うにアンテベートでやっと押さえ込める炎症をアルメタで押さえ込むには力不足のような気はしますが・・・。アンテベートはアルメタの8倍ぐらいの強さがありますし・・・。

      僕だったらアンテベートを全身1日2回塗るのを2週間あるいは1ヶ月ほど続ける→その後週1~2回に減らす。という塗り方をとります。

      なにはともあれ医者は変えたほうがいいでしょう。文章から不信感がにじみでてます。医者に信頼感がなければアトピーの治療なんてとても出来ません。

      街医者も皮膚科はかなり適当な治療をする。ステロイド自販機みたいな存在なので多少遠くても有名な先生のいる大学病院の皮膚科にいったほうがいいです。

      ステロイドを塗ると治りにくい場合は子供の場合だと感染症であるケースがほとんどです。

      http://www.tanpopokodomo-clinic.com/cgi-bin/case/siteup.cgi?category=1&page=1

      ここに子供の感染症の写真があるので見比べてみてはどうでしょう?

  7. 涙涙です より:

    初めまして。
    瞼が化粧品でかぶれたのですが治りかけの時にお酒を飲んだ事で翌日瞼が腫れてしまいおでこも腫れて、数日ごに皮膚科にいくと
    脂漏性湿疹と言われました。ネオメドロール3日ほど塗り治ったからと言われたのですが…。
    しばらくしておでこが乾燥し出しかゆみが出て来ました。アルメタ軟膏を処方され塗ったのですが治らず、眉間も痒みが出ました。
    ステルダムを塗ったところ一気にかぶれ
    ロコイドを塗ると落ち着きました。
    が、またしばらくして痒みがでてきたのです。
    化粧をやめ、化粧水も敏感肌用に変えましたが治らずプロトピック大人用で少し落ち着いては来たのですが、今度は頭皮が
    以前と比べたら急に脂が出たたのです。どちらかというと乾燥していたのが、シャンプーをしているのにまるで洗わずに3日たったようなかんじなんです。
    血液検査も数値が若干高いのもありましたが
    これといった異常は見られません。何かにアレルギーをおこしているといわれたのですか
    何か原因不明なんです。原因がわからないということはプロトピックをやめたらまたぶりかえすのではないかと思うんです。一体どうすれば原因がわかるのでしょうか。どうか教えて下さい。よろしくお願いします。

    • sobo より:

      原因不明ではなくおそらく脂漏性皮膚炎ですね。皮脂の過剰分泌による皮膚の炎症および頭皮の炎症だと思います。

      マラセチア菌が繁殖している可能性があるので頭皮はコラージュシリーズというもので洗ってください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

fc9bbd195cd67844b25004dbf5d59aec_s
病院で処方されるアトピーの保湿剤と上手な使いわけの仕方

  今日は保湿剤の使い分けについて書いていこうかなーと思います。実のと …

179083af26b6480fdfa16b77e44dce0c_s
ステロイドを保湿剤で薄めるメリットとデメリットについて

今日はステロイドを保湿剤で薄めるメリットとデメリットについて書いていきます。 ち …

2014y12m04d_152807745
プロトピックって顔意外に使っちゃいけないの?

プロトピックは顔や首に使っていいけど体には使ってはいけない。といわれたことはあり …

2015y01m10d_042536659
勘違いをするととんでもないことになる!プロアクティブ療法のやりかたについて勉強しよう

プロアクティブ療法のやりかたについて書いていこうかと思います。この記事にやりかた …

e347cbd38067faefd680b654c2f53dac_s
ステロイドが効きにくい?アトピーでステロイドが効かなくなったときに試す3つの対処法

ステロイドが効かないってそれって本当に言ってる?頭大丈夫みたいな目線医者に向けら …

6517955037741bfd1cbad78d14fcc95e_s
塗り方を知らないと危ない!ステロイドを塗るならここだけは絶対に抑えておきたい4つのポイント

ステロイドはネットであーだこーだ言われてるんだけど僕のスタンスは一貫して変わって …

2015y01m07d_004841849
アトピーの軟膏(油脂製基材)の特徴についてまとめてみた

  今日は軟膏タイプの特徴について書いていこうかなと思います。軟膏とい …

2014y11m08d_153654937
アトピーで使うサンホワイトってどういう風に使えばいいの?使い方にピンと来ない人に是非読んでほしい記事

  アトピーの保湿剤と言えば真っ先に出てくるのがワセリンもしくはヒルド …

805d857054ff2d56a13b3b497525740d_s
塗り薬のクリーム(乳剤性基剤)の特徴についてまとめてみた

今日はクリーム(乳剤性基剤)の特徴について書いていきたいと思います。 クリームは …

71082761928bd9cc5e69fdfe0d7c35ba_s
ステロイドやプロトピックを顔に使う際の注意点について

今日は顔にプロトピックやステロイドを使う際の注意点について書いてみようかなと思い …